しなやかに

昆虫
07 /31 2008
先日の雨の日から晴れても涼しさを感じるようになりました。湿度がちょっと違うし風が温風ではない感じ。雨ってすごい。出来るだけ五感を開放して撮影に出かけるのでちょっとの撮影の時間でもなんか違うなぁと感じるみたい。だんだん野生化していくのかも(いや、初めから・笑)そういえば園芸店で販売されている花よりこぼれ種って強いですね。過保護に育てられたのではなく、生まれ落ちた時から厳しい環境に順応する力があるものだけ育っていくのでしょうね。こぼれ種のように強くたくましく、しなやかに生きてゆきたいものです。
準備体操1

日のめ

は虫類・両生類
07 /31 2008
昨日撮影途中桜の樹の横を通ったらアブラゼミが羽化していました。意識して見に行こう思えばセミの最盛期の時期ですからいくらでも見られるのですが撮影途中はたまに見かけるくらいです。蚊に刺されながら羽化を見ていましたが蜻蛉と一緒であののけぞったアクロバットみたいな体勢から落ちずにクルンと普通の体勢になって羽を伸ばしていくのが毎回すごいなぁと感心しています。
やっぱりヘビにしか見えん~!と京都の友人がつっこみそうですが(笑)好きなので居ればどうしてもレンズを向けてしまい、せめてブログで日のめを・・・とカナヘビ(トカゲ)です。
はなあそび1

ハッピー

昆虫
07 /29 2008
昨日は局地的に大雨が降りました。今日は久しぶりに大地が冷やされ33度と気温は上がったものの吹く風が涼しさを帯びていて過ごしやすかったです。今朝は少し雨が残っていてわずかな時間山に虹がかかりました。虹がちゃんと見える場所まで向かおうと思いましたがどんな風景もあっ、と思った時が一番なのですよね。電線や建物やお茶畑の扇風機がなくなる場所まで行ったらかなり薄くなっていました。でも虹ってハッピーな気持ちにしてくれますね。寝起きからこんなハッピーな気持ちになれるなんて写真様々です。撮影に出かけると一日の中でハッピーな時間が必ず出来てしまう。これってすごい!なんて思うのです。
止まり木1

お礼

風景
07 /28 2008
おかげさまでセミナーが終了しました。時間より長くかかってしまい参加された方々はお疲れになったことと思います。長丁場お話を聞いて下さってありがとうございました。そして申し訳ありませんでした。次回あるならば時間内に(汗)テクニックとはほど遠い体験談を長々と話してしまいました。でも写真は自己表現、そして何よりもその場所に存在して体験していただくこと楽しんでいただくことがまず1番!その出逢いが1つでも多ければと思っています。そして撮ることだけでは学べないものがなんて沢山あることでしょう。幸せな時間ときめきの瞬間を沢山沢山重ねていただきたいのです。
今日出逢った方々に逢うために今まで写真をやってきたのだ、という言葉は大げさでもないと思っています。写真がなければ時代や世代、また住んでいる場所を越えて出逢うことはなかったはず。エネルギーと刺激をいただいた出逢いに感謝です。
暑さ厳しい中、お忙しい中、また遠方よりお越し下さってありがとうございました。季節はずれですが少しだけ涼しい風景です。どうかゆっくりおやすみください。感謝を込めて。
春への幻想1

いよいよ

昆虫
07 /26 2008
明日はセミナーです。声が小さいので大きな声を出す練習をしました(笑)緊張もしてきましたが楽しい時間にしたいと思います。
ハネムーン1

変化

昆虫
07 /23 2008
私が起点とする撮影フィールドの農業用調整池。今年は藻が大量に発生しています。あまりに多いので池の周りをいつになく見て廻りました。コウホネとヒツジグサ、ヒシ、ガマくらいだったのに池の半分くらいに藻が浮いています。藻はコウホネやヒツジグサの葉の上にのっかり葉っぱが光合成出来ず枯れていっています。上流からのマンボを通った水が原因のようです。(マンボとは人工的に昔作られた池と水田地域へ用水を導くための地下水路のことです)去年はまだ池底が見えていたのになぁと悲しいです。来年コウホネやヒツジグサは残るのだろうかと不安です。
たわむれ1

大失敗。

昆虫
07 /22 2008
今日も暑い一日。朝目が覚めて窓の外を見たら東の空に入道雲が!わっ、ヤバイ急がなきゃ!飛び起きてしまったのですが少し車で走ったら入道雲からおひさまが出てしまいました。あ~あ・・・。離れれば当然おひさまは顔を出しちゃうよなぁ。慌てて冷静さを欠いてしまったのでした。今日は大失敗。このくやしさをバネにしてモクモク入道雲にまたチャレンジです。
影絵1

水鏡

風景
07 /20 2008
今日は調整池に行って来ました。ガードレールと池の狭間の40㎝ほどのコンクリートの道(いや・・・道ではないでしょう・・・)に座り込んでシオカラやコシアキトンボ、時々見回りに来るオニヤンマを暑いっ!と言いながら眺めていました。雨具のズボンの中のジーンズは脱水をかけた直後のジーンズと化しています。クラクラするほど暑いのは夏だからいいのですが水の反射で目が痛い。。。サングラスをかけるわけにもいかないし。毎年悩んでしまう。
季のうつろい1

お礼

風景
07 /19 2008
マクロセミナーの定員がいっぱいになりました。フタを開けないとわからないおっかなびっくりの私のセミナーに応募いただきありがとうございました。話しベタですが楽しい時間になるように精一杯努力したいと思います。よろしくお願い致します。
名残の夏1

写真展のご案内

風景
07 /18 2008
以前ブログでご紹介させていただいた昨年亡くなった友人和佐野喜代隆氏の『英彦山の四季』 いのち輝いて の写真展が福岡県朝倉市甘木歴史資料館にて7/15より開催されています。出展作品は英彦山より半切34点プラス代表作2点、和佐野氏の遺品(時計・小物・カメラ・レンズ等)も展示されております。お近くの方は是非お越し下さい。

甘木資料館についての
くわしくはこちら

【ご案内】

和佐野喜代隆写真展 『英彦山の四季』 いのち輝いて

日時 7/15(火)~8/10(日)午前9時半~午後4時半まで
    休館 月曜日 (祝日の場合は翌日休み)
場所 甘木歴史資料館  所在地 福岡県朝倉市甘木216-2

月影清か1



ご機嫌ナナメ

昆虫
07 /17 2008
数日前から稲穂が出だしています。そう、こちらの地域は温かいので田植えも早ければ稲刈りも早い。お盆くらいから稲刈りになります。昔はこんなに早くはありませんでした。やはり温暖化のせいでしょう。
ここ数日ブログ拍手のページが開けずうーんどうしたのかなぁと思っていたらようやく開くことが出来ました。でも今まで書いたお礼コメントがなくなっていてびっくり。データっていきなりなくなるから怖い。煙のようなものですね。デジタルの方データの保存はもちろんですがお気に入りはプリントにして残しておいて下さいね。と、書いてブログ拍手を見に行ったらまた開かない。書いたコメントが消えているかも(汗)ご機嫌ナナメなようです。
この水路の土手もヤブカンゾウがポツポツ花開いたと思ったらあっという間に刈られてしまいましたが毎年オニヤンマが羽化に登ってきます。
夏野1




梅雨明け

風景
07 /16 2008
あちこちでコオニユリが咲き出しました。オレンジ色の存在感って圧倒されるなぁと思います。よく通る田んぼ脇の法面にはミゾギボシが真っ直ぐ花芽のついた茎を伸ばしてきました。普通のギボシの花色よりいくらか濃い紫は私好みでミヤマアカネの止まり木になります。咲く頃に刈られるか咲き出して刈られるか・・・今年も少しは撮らせてもらえるといいのだけれどです。今朝ニイニイゼミの求愛を見ていましたが♂のにじり寄り?!の猛アタックはおもしろい!実は頭の中でフキダシを描いていて私が見る風景は漫画チックな絵になっています。♂の気障な台詞と♀のつれない返事。イメージというより妄想なのかもしれませんが(笑)昆虫達の世界にも恋愛模様があるのではと思ってしまう熱を帯びた梅雨明けの空です。
茜雲1

セミナーのご案内

マクロセミナーのご案内
07 /15 2008
この度私マクロのフォトセミナーでお話をさせて頂くことになりました。マクロ撮影の楽しみ方身近な自然の素晴らしさ撮影時のお話等々お話できればと思います。ファーストセミナーで不慣れな上人前で話すことは苦手で失敗も多々あるかと思いますが精一杯お話出来ればと思います。また写真集も販売させて頂きます。よろしくお願い致します。

【ご案内】

詳しくはこちらのHPをご覧下さい

日 時  7月27日(日)   14時~15時30分まで
場 所  大阪カメラのナニワ心斎橋本店 西隣り 大宝ビル3F セミナールーム
定 員  20名(限定)
会 費  1000円

お申し込みは カメラのナニワ心斎橋本店 カメラコーナー 
米谷・池田まで TEL   0120-120-728

輝きの刻1

夏のめざまし

風景
07 /15 2008
毎日暑い日が続いています。夏バテに少しでもと数日前からアリナミンの錠剤を飲むようになりました。気のせいか目の奥の疲れやだるさが軽減したような気がします。でも何よりもたっぷり睡眠と食欲と疲れを次の日に残さないことですね。最近のめざましはアブラゼミやクマゼミの鳴き声です。携帯のめざましが鳴る前に彼らのおはよう~今日も暑いよ~!という声で目が覚めます。夏しか体験出来ない貴重なめざましですね(笑)
日ざし1

虫撮り少年

昆虫
07 /13 2008
夏の朝は早く比較的涼しいので農家の方々の作業が集中します。行くとこ行くとこ農道の待避出来そうな場所は軽トラがいっぱい。そんなわけで最近はロケハン状態です。今日も暑くそろそろ玉虫の季節。昨年もいつもの場所で沢山見ました。大抵産卵しにくるお母さんを撮ります。撮影時にこんな処に、とひょっこり現れるカブトムシやクワガタも楽しみですがいつものクヌギやコナラも楽しみです。虫撮り少年の夏が来ました。
晩夏1

写真展のご案内

風景
07 /11 2008
今日は岐阜に写真展を見に行ってまいりました。岐阜に電車やバスで行くのは初めて。この方向音痴な人がたどり着けるのか不安でしたが今日しか行けない、ということでチャレンジです。
フォト岐阜の皆さんの作品は何処かで見たことがある・・・とい作品ではなく皆さんご自分の世界をちゃんとお持ちで独自の視点、イメージで作品が紡がれており拝見していてとてもうれしくなりました。お近くの方は是非お出jかけ下さいませ。

【フォト岐阜写真展】

会期 2008年7/11(金)~16(水) 午前10時~午後5時まで
会場 中電岐阜ビル 『パレットルーム』
JR岐阜駅よりバスに乗車 市民会館前下車 向かいです

ということで今回はちょっと大きい風景写真です。おもしろいと思えば少し大きな風景も撮ります。大きな風景から部分的に切り取るのもおもしろいものです。

ゆかた模様1

ヒマワリの元気

風景
07 /11 2008
いつも通るコンビニの道路脇にヒマワリが咲いています。三本のヒマワリが植わっているプランターから十数㍍離れた場所、アスファルトとコンクリートの隙間ですがしっかりと大きい花です。鳥が運んだのか人が運んだのかわかりませんがほのぼのと見ています。そういえば去年の夏は休耕田のヒマワリ畑の道路際でヒマワリを撮っていました。アマガエル、セミ、カナブン等々集まる生きものは様々(私もその一人・笑)暑さがこたえる今日この頃ヒマワリの元気をもらってがんばりましょう!
水玉カーテン1

ゴルフなキノコ

風景
07 /09 2008
先日お話したゴルフボールのようなキノコです。遠目で見たらピンに置かれたゴルフボールそのもの。つくづく自然の造形美ってすごいって思います。ちょっと話が違って擬態の話しになりますが昆虫を見ても葉っぱに擬態する蝶やバッタを見つけるとちょっうれしくなります。忍者の隠れミノの術を見破ったみたいでヤッターなんて思います♪
ゴルフしようか?1

筋肉痛

昆虫
07 /08 2008
山登りは仮眠一時間半、往復七時間登山でしたが1年ぶりにエゾハルゼミの声を聴き夏のブナ林を楽しみましたがブヨにいっぱいで刺されてかゆくて大変。虫除けを振っても刺される時は刺されますね。いつも乍ら仮眠時間が少ないのですが歩いている時ってちっとも眠くならず帰りの高速でどっと眠くなり地道を走る頃には信号で止まると瞬間寝ていたりします。眠気覚ましのドリンクは効かないなぁと思いつつ事故だけはと思い自宅へ帰り着くとほっとしています。しばらくは筋肉痛となかよしです。
夕暮れ1

夏への扉

昆虫
07 /07 2008
山に行くともののけ姫になりたくなります。ド単純なので何処でも自分の世界に入れます。でも実際動物を見かけてもすぐ逃げちゃいますね。話しかけてる暇もない。いつも残念無念です。木々を渡る風、谷を流れる冷たい水、鳥のさえずり・・・しばし下界の喧噪を忘れさせてくれます。これから暑くなるので渓谷も楽しいですね。

僕のおひさま1

夏越し

昆虫
07 /05 2008
夏越しの大祓いは済んだけれど私も夏を乗り切る為に髪の毛を結ぶ生活に突入しました。あまりにも暑い・・・。三ヶ月乗り切れば冬は暖かいマフラーになります(笑)夏の暑さに耐えられず夏眠する蝶だっているんですもんね。私も暑くなると眠くなるんですよ。暑さに弱いただのへたれです。
明日は久しぶりに山に登ってきます。運動していないのできついだろうなぁ・・・と思います。かわいいエゾハルゼミに逢えたらいいなぁです。
ひとめぼれ1

ナウシカになりたかった少女

昆虫
07 /04 2008
「なんて立派なオニヤンマ!」今朝の第一声。宮崎駿さんの風の谷のナウシカの「なんて立派なオーム!」ではありませんが私はナウシカになりたかったのです。風の谷のナウシカを見たのは当時高校生の頃。先に漫画の本そしてアニメの順であったと思います。
漫画はアニメの元になった方ですが話が当時の私には難しく深刻で今の地球の、人類の末路を予言しているかのようなそんなお話ですが大好きでした。今改めて読むと身に詰まされこころが痛くなり苦しくなります。

今朝は寝坊したのでダッシュ!羽化したてのオニヤンマが3匹いました。2匹は近づくと羽が乾いていたのでステンドグラスのようなキラキラの羽をばたつかせ飛んでいってしまいました。もう1匹はまだ羽を伸ばして乾かしていました。飛ぶ瞬間なんて撮れないけれど羽が輝いて宝石を落としていくみたい。なんて美しいんだろう。。。そんなありきたりの言葉しか出ないのですがシャッターを切れない幸せがここにあります。
花遊び1

わたしの宝もの

昆虫
07 /03 2008
写真友達が出来るようになって私の人生は大きく変わりました。写真撮影のノウハウを聞く友達ではありません。写真や自然に対する姿勢や精神的価値観を共有できるブレない自分を持った友人。それから様々な形で出逢ってきた私の作品を純粋に感動して下さって温かい言葉を下さった方々。沢山の支えがあってここまで続けることができたんだなぁと思っています。わたしの宝ものです。
三人三様1

写真展のご案内

未分類
07 /02 2008
三重県四日市市在住 写真家島崎守氏の写真展が四日市市文化会館・第4展示室にて昨日から開催されています。四日市のど真ん中とは思えない四季折々の竹林の情緒ある風情が島崎氏のこまやかな視線で切り取られています。お近くの方は是非お出かけくださいませ。
私もこの地区は自宅から数分で若かりし頃から何度か訪れています。とても静かで安らげる素敵な場所です。

【ご案内】
『ふるさとの竹林』 島崎守写真展

2008年7月1(火)~6日(日)
四日市文化会館 第4展示室 平日は正午~午後6時まで
土日は午前10時~午後6時まで

おnew

昆虫
07 /02 2008
新しいレインダンサー(カッパ)が手元に来て一回転!やったー。山で使っていたものを草むら用にします。山は泥汚れやイバラに引っかけるとかがあまりないのでまず新しいのは山で使うことにしています。これで五代めくらいかな。これまで使っていたものはもう一度気休めに撥水スプレーを振っていつでも使えるように置いてあります。雨の日が楽しみです。
夏の思い出1

梅雨の晴れ間

昆虫
07 /01 2008
オレンジや黄色のカンゾウの季節がやってきました。でもやはり草刈りもあってもう咲くなぁ~と思っていたら次の日は綺麗さっぱり刈られていたりします(ガーン)そうして春からのわたしの草刈り機との追いかけっこは日々続いています。たとえシャッターが切れなくても現像を見て失敗した~とへこんでもわずかな撮影の時間が楽しいです。こまやかな季節のうつろいと天使たちのささやかなドラマ、空の色、吹き渡る風何一つ同じ風景はないのですから。
幼子1

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。