新しい記事は下方でアップ

お知らせ
08 /24 2010
これからセミナー、ご案内する写真展が重なっておりますのでセミナー・写真展記事の下の方に新しい記事はアップしています。この秋は写真関係と私事の予定が立て込んでおります。アップが遅くても気長に・・・よろしくお願いします。

セミナーのご案内

マクロセミナーのご案内
08 /24 2010
Nikonで撮る 奈良町ぶらり撮りある記  

今回は平城遷都1300年の古都奈良町でスナップ撮影にチャレンジします。
奈良の旧市街、奈良町をスナップしながらレクチャー。
撮影プラス奈良の古い町並みを楽しんでいただきたいと思います。
詳しくはこちらご参加おまちしております。

今回はすべてニコンデジタル一眼レフでの撮影となりますので
ご希望の方には、当日ニコンデジタルカメラ+レンズの貸し出しがあります(要予約)
お申し込み時に、ご予約下さい。

日時 9月19日(日) 午前10時~午後13時まで(雨天決行)
              ※尚、台風の場合は中止します

参加費 2000円(Fotomo会員1500円)

定員   20名(予約制 定員になり次第、締め切らせていただきます)

スケジュール 近鉄奈良駅前集合(噴水前) カメラ貸出希望の方に貸出(事前に予約)
        
        →近鉄奈良駅→興福寺→猿沢の池→奈良町(奈良旧市街)

町角(格子の家や店先)の風景をスナップしながら小さな風景の見つけ方など解説します。
自分の目で見つける楽しさを古き良き町角を通しても楽しんでください。

※ 参加者の皆さまの当日撮影された作品LLプリント2枚までを
  添削させていただきます。
  返却は私の都合で大変恐縮ですが、12月末ごろまでになります。
  返却の発送はブログでもお知らせいたします。
  当日詳しくご説明させていただきます。よろしくお願いいたします。

今回のセミナーはニコンデジタル一眼レフカメラの使用で進めますので、
大変申し訳ありませんがニコンカメラ以外のカメラのお持ち込みは
ご遠慮お願いいたします。

予約で貸し出しを受けられる方はSDカード(2GB~4GB)を必ずご持参下さい。

協賛(株)ニコンイメージングジャパン

申込・問い合わせ カメラのナニワ心斎橋本店プリント工房  06-6281-4116 

講師   林 幸恵

水玉模様

風景
08 /24 2010
他の時間が経ったものですが、こうやって雨のあたったところはゆっくり色落ちします。水玉はかわいいけれど、コメントしづらいのです。
DSC_5960-1.jpg

溜息

昆虫
08 /24 2010
昨日車検を受けてきました。早5年です。大きな事故なく走ってくれていてありがたいのですが、今回は2回目のタイヤ交換。。。5年で2回目って多いような。かなりの出費でした。家族も車検。でも買い替え時期もきています。溜息ひとつ。雨に濡れた朝顔は瑞々しくて水玉模様のスカートみたい。でも四日市は酸性雨なので色落ちします。特に青い朝顔を見ると酸性雨ってことがその都度認識できますが、普段はあまり意識していないんですよね。でも1年中これが空から降っているんだ・・・。
DSC_7381-1.jpg


灯り

風景
08 /24 2010
セセリチョウの受難。他の蝶と朝顔を観察して・・・ヤマトシジミやスカシバなんかはセセリチョウより羽の形が細長くなかったり羽が大きいから入り込んで抜けなくなる・・・ということはないようです。ハナバチは小さいからもぐりこんでも出てこられるし多分セセリチョウくらいなものなんでしょうね。朝顔もだいぶ盛りが過ぎて、雑木の中から聴こえてくる鳴き声のメインはツクツクボウシの蝉しぐれ。夕陽が落ちるのもぐっと早くなり夜が降りてくると空の色も澄んで藍色が美しいです。夕暮れ店先に明かりが灯り始めますが、夕暮れでなくても灯してあるお店ってありますね。添付は奈良町ではありませんが(今度ロケハン予定)雰囲気があるなぁと撮ってみました。自分で見つけてそれを絵にするって楽しいものです。雰囲気にそぐわないものがあっても、それを上手く隠して撮れたらいうことなしです。それは自然風景でも同じことだと思います。私はこれといった景勝地ではない身近で長いこと撮影してきたので、繁雑な環境を精一杯整理することを常に心がけてきました。それも作品づくりのプロセスでそれも含めて楽しむことが出来れば、撮影が何倍にも楽しくなると思います。
DSC_6076-1.jpg

キャー助けてー!

昆虫
08 /24 2010
キャー助けてー!って聴こえていました。茶色のものが花に詰まっているという感じです。花の細い部分のサイズと羽のサイズがピッタリなのですね。それにしてもなんだか自分を見ているみたい。←ついうっかりが多い私
DSC_7428-1.jpg

ハラペコ

昆虫
08 /24 2010
さてようやくアップです。毎朝のように朝顔を見に行っています。朝顔には色々な天使が来ているのですが、中でもセセリチョウ。夏の朝は早いのですが、ハナバチと張り合えるくらいの早起きです。羽は茶色で短く一見地味ですが、よーく見ると瞳は大きな黒目で触覚もアンテナみたいでなかなかのチャーミング。私は宇宙人のコドモだと思っています。花から花へと視線がついていかないくらい忙しく朝ごはん。でもあまりに一生懸命すぎて(ハラペコ?)朝顔の花に顔を突っ込みすぎて出られなくなっている子をよく見かけます。そう・・・ジタバタしているので花の中はりんぷんだらけ。花がしぼんだら・・・うーん助けちゃだめなんだろうけど、だめなんだろうけど・・・でも・・・。ごめんなさい!自然の神様。と謝りつつ今朝も帰ってきました。添付は今まさに吸蜜しようとしているセセリチョウ。次の画像は抜けなくなってるものです。
DSC_7409-1.jpg


月の夜

風景
08 /23 2010
風景写真のHPの壁紙ダウンロードをご存じでしょうか?私の作品はありませんが友人・知人の作品が今日アップしたのでお知らせです。ご覧いただければうれしく思います。今日はダッシュで海まで走りべたべたな海風にあたったので力つきました。。。
DSC_6791-1.jpg

写真展のご案内

お知らせ
08 /17 2010
「湖愁」福田佐喜子 写真展

日時 8月19日(木)~8月25日(水)
    
午前10時~午後18時(最終日午後15時まで)

場所 富士フォトギャラリー大阪
   大阪市中央区本町4丁目6-17 本町KGビル1F
    06-6261-2323)

お近くの方は是非お出かけ下さい。

しばらくは天川セミナー記事の下にアップいたします。

天川村セミナーのご案内

お知らせ
08 /10 2010
「美しい風景写真の撮り方入門」セミナーが奈良県天川村で開催されます。講師は米谷昌浩氏と私林幸恵です。自然豊かな天川村は私も大好きです。遠方ですが、ご都合がつきましたら是非ご参加下さい。皆さまにお逢い出来るのを楽しみにしています。

【トライ!美しい風景写真の撮り方入門】

日時      9月25日(土) 10:00~15:30(午前中レクチャー)
集合場所    天川村役場 会議室 実習 みたらい遊歩道
持ち物     弁当・水筒・帽子・タオル・雨具・カメラ等機材(普通のデジカメでもOK)   
参加費     入浴券付2,500円(中学生以下は半額)
定員      先着順30名

講師      米谷 昌浩  林 幸恵

◆お申込み先◆  洞川エコミュージアムセンター
 電話 0747-64-0999
 FAX 0747-64-0888
 Eメール eco@vill.tenkawa.lg.jp  

◆お問合せ・緊急連絡先◆ 天川村総合案内所
 電話 0747-63-0999
 FAX 0747-63-0888
 Eメール kankou@vill.tenkawa.lg.jp

しばらくはこの記事の下にアップします

03610081-1.jpg





風景写真

風景
08 /10 2010
風景写真10/9月号が発売されました。夢色デジタルも残すところ1回。またご覧いただければうれしく思います。この秋私の山の撮影で一緒の友人が2回目の写真展・写真集をします。いつもこの友人には刺激をもらっており、今回もこの二つを進めていく上で編集の方とも一緒に考え悩み意見を交わしながらも楽しく作っています。一緒にレンズを向けた場所も多々あるので思入れのある作品も多いのですが、左右のページのバランス、全体的な雰囲気、日本の四季が細やかにめぐるように、季節の間を埋める息がつけるものを入れていくことを考えたり、最後のページをめくり終えた時に総タイトルを感じていただけるか等、いつかまた自分の写真集を作る上でもとてもよい経験をしました。進めていく上で私もあれこれやることが多く一緒に忙しい日々ですが、何かを創り出すということは楽しいものです。さて今日はスナップです。この写真を載せる理由は後ほど。涼しさを感じていただければうれしく思います。昼間はまだままだ暑いので皆さんも体調に気を付けてくださいね。
DSC_6051.jpg

女子

風景
08 /10 2010
先日高校以来1年に1回七夕のように逢う友人と残暑厳しい山に行ってきました。お互いこの日しかダメという予定した1日。ここ3年は山とか沢とかデート予定のように計画をたてているのですが、3年とも見事に快晴・・・今回はボンネットで目玉焼きが焼けるくらいの天候でした。日帰りだし兎に角暑い日なので1時間半~2時間くらいで登れる山。頂上は隠れる木陰がないので熱いのはわかっていましたが、太陽を背にしていたら痛いくらいでした。登った後は甘いものを食べながらおしゃべりをしたり温泉に入ったりして久しぶりに撮影抜きで女子したような感じ。私、、、女の子みたい~!(ハートは5才だもんね・笑)と笑っていました。いつも初心者の友人をしんどい処に連れて行くのですが、何も言わず付いてきてくれてとてもありがたいです。これからも身体に気を付けて元気でいて欲しいものです。
DSC_5085-1.jpg

ネット復活ですが・・・不安定

風景
08 /10 2010
ようやくネット復活です。ネットは復活したものの、ものすごく画面が不安定でバタバタ変わって手のつけようがなく強制終了を何度もしました。ああ、怖い。新しいパソコンにして3年またいつ壊れるかもしれません。ところでネットが不具合になった日にキツネノカミソリを撮ってきました。顔に虫よけを塗りたくないので顔以外にスプレーして蚊取線香、虫よけシール・・・、煙が追いついていかなくてほっぺたを刺されてしまいました。蚊をいぶしているつもりだったんだけど、自分をいぶさなくっちゃいけないんだ・・・と思いました。
DSC_6226-2

ネットの不具合

お知らせ
08 /10 2010
昨晩からネットが繋がりません。色々やっていますが未だにダメです。携帯で書き込みをしていますが何度も失敗してストレスが溜まってきました。私って短気です。 携帯より

蚊ゆい日

しずく
08 /10 2010
ここ数日で7月の半ばから出かけていた朝顔がそこそこの大きさで沢山咲くようになりました。お気に入りの場所はまだまだ。でも丁度時期差で撮影できるからいいかも。今朝はツユクサと朝顔がとってもかわいかったです。昨日キツネノカミソリ(ヒガンバナに似た花です、また添付します)を撮ろうと思って神社の裏に行ったのですが、蚊対策を忘れていて30秒持ちませんでした。(無謀)顔は5か所、手の甲5か所・・・また20匹くらいのやぶ蚊にたかられてしましました。唇まで刺したらムヒがぬれません。。。あそこ滅多に人が来ないと思うけれど、あの蚊の女子たちはこれから血を吸い卵を産めるのだろうか?などと心配してしまった。
DSC_5953-1.jpg

ゆるりと

風景
08 /09 2010
お盆ですね。今回も恒例母のいなかのお墓参りに行ってきました。名古屋方面の名阪高速はさほど渋滞していなかったのでよかったのですが、大阪方面が渋滞していたので帰りは国道で帰ろうと思いました。この時期お墓に行っての楽しみは女郎花。お墓の近くに原っぱがあってそこには毎年女郎花が咲きます。今年はまだ青い青い蕾でしたがいつもの頃なら咲き始めています。秋の七草で一番見つけられないのが桔梗。その次が女郎花でしょうか。私のテリトリーでは畑や庭以外の草むらではなかなか姿を見られなくなりました。寂しいことです。風にゆれる女郎花、お彼岸には枯れているだろうか。帰り国道で帰ったのですが、こちらも大渋滞。。。10㌔~20㌔走行でなかなか動かず寝そうになりました。危ない危ない。今回も無事帰還です。車もぶつけなかったしよかったです。毎年のことですがとりたてて旅行もしないので、できればこのお盆の夜は晴れたらペルセウス座流星群でもゆるりと見てみたいものです。台風早めに抜けてほしい処です。なんだかおめでたい?朝顔を見つけました。ドレスのような花びらのラインが好きです。 DSC_5060-1.jpg

にわか雨

風景
08 /08 2010
梅雨明け10日は暑くその後は空模様も変化し不安定な天気が続いています。にわか雨や雷雨、昨日はまとまった雨も降りました。そして朝夕も随分涼しくなりました。稲の頭も垂れて早い稲刈りのところでは8月下旬だろうかと思います。毎年この時期はミゾギボシの季節ですが今年は刈られてしまったので次に出たら撮りに行くことにします。昨年も蕾手前くらいで除草にあってがんばってまた育ってくれました。ギボシより濃い紫色で花の形も好きで気に入っています。私のテリトリーでは2か所でしたが2年ほど前1か所絶えてしまい残り1か所になりました。ミゾギボシというくらいなので里山の水路や溝の側に咲きます。
DSC_5494.jpg

空よ風よ

天空
08 /06 2010
今年の夏は入道雲が毎日のように出てくれるのでうれしいです。入道雲大好きです。
空を眺めるのが好きで雲を眺めるのも好きで刻々と変化していく模様や色を飽きることなく眺めています。これほど変化に富んだ被写体ってないなぁと思うのです。で、空を眺めながら雲の高さや風の強弱や方向・;・あっ、あれは風の道とか想像して楽しんでいます。それと雲の色って不思議。白だったりグレーになったり青になったりピンクになったり・・・七変化どころではありません。そしてどの色も好きです。それにしても本当に不思議です。添付は今日の夕方の西の空の雲、入道雲は低いので焼けませんがそれより高い雲が焼けます。この後入道雲は刻々と姿を変え高い雲はもう少し焼けていい色になりました。撮影をしていると心地よい風がふいてきたので思わず手を広げて抱きしめました。こまやかな風景や季節の変化を五感で感じられるしあわせ。写真をやっていなかったらここまで感じえなかったと思うのです。
DSC_5331-1.jpg

秋の気配

風景
08 /04 2010
4日ほど前から夕方に風を感じるようになり、昨日ははっきりと涼しさを感じました。梅雨明け10日は夏らしい天候いでしたが8月に入るか入らないかくらいになるとむっとした大気ではなくさらっとした風、秋を感じるようになります。今年もそうでした。体力作りはまだぼちぼち続けているのでそのおかげもあって今年はバテていません。そして夜も細やかな季節の変化を楽しんでいます。ところで先日熊田千佳慕さんの原画展に行ってきました。絵本でしか見たことがなかったので原画の素晴らしさに胸が熱くなるしウルッとするしで大変な刺激をいただきました。私はまだまだ。もっともっと私らしく表現できることってあるんじゃない?その気持ちもこれまで以上になりました。5時前に起きていても用事を済ませて1時間ほど朝撮影すると、どうしても朝バタバタ。自宅から名古屋に出るのに1時間20分ほどかかります。それでも津より名古屋が近い気がするのは気のせいかしら。津で降りることがないからかもしれません。津だったら車で行ってしまう。でこれまでの行動パターンから余裕がないと、ついうっかりが出てホームを間違えたり乗る電車を間違えてしまいます。出かけるなら朝撮影やめておけばいいものの、もっと遠くに行く時以外はなかなかやめられないのです。そう・・・この日帰りついうっかりが出てしまいました。夕方少し遅くなってしまったので、特急で帰ろうとしていて、その前に友人から電話がかかってきました。話しながら改札を通りホームへ行くと難波行きの特急アーバンライナー。隣に四日市にとまる難波行き特急があるのに気付かず、難波の文字と特急に乗る時はこちらのホームという先入観でアーバンライナーに乗ってしまいました。そうこのアーバンライナーは四日市は止まりません。津まで行ってしまします。またやってしまったのです。
DSC_5242-1.jpg

夏の声

昆虫
08 /02 2010
母の庭では5年ほど前からクマゼミの数が大幅アップしています。元々は暑いコンビナートにほど近い海側の方に多かったのですが、ドンドン内陸部に生息を広げていきました。今はアブラゼミより多いんじゃないだろうか。昼間20匹~30匹も鳴けばうるさいどころではないらしいです。あんまりうるさいので母は昨年は捕まえてよそに逃がしてたっけ。。。(単純にセミ捕りしたかっただけかも・・・)でもクマゼミってなんだか風格すら感じるんですよね。鳴き声もセミの王様って感じで夏らしいです。この夏はお気に入りの場所の花の成長が遅いので撮影には出かけますが、あまりシャッターを切っていません。このままだと8月中旬~9月初めくらいがバタバタしてそのままヒガンバナになだれ込みそうです。なかなかアップできなくてすみません。本人はいたってマイペースです。8月下旬になれば諸々のことも一段落付くのでフイルム整理ができたらいいなぁ・・・と思っています。
DSC_3887.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。