お知らせ

お知らせ
05 /30 2011
チャリティのお知らせ 写真家小林義明氏より

3月に行った写真集のチャリティ販売では、たくさんの方のご賛同を得て多くの
義援金を日赤に預けることができました。ありがとうございます。      
今回はさらに石垣島で撮影した写真で作ったポストカードを販売いたします。以
前に開催した写真展「しあわせの時間」の流れをくむもので、新しいテーマ「い
のちの景色」のエッセンスを加えています。
  
 詳しくはこちら

しばらくはこの記事の下にアップいたします。

キキョウソウ

風景
05 /30 2011
今回襲来した台風は雨風ともにすごかったです。様々な場所の土砂崩れ等を心配していました。山を削ってしまうと後はもう崩れるしかありません。そこにコンクリートの吹きつけをしても地震や雨風、山から染み出す水、寒暖の差、そして雪の重み・・・様々な要因が重なってのことですが、人の手が作ったもののなんとあっけなくもろく崩れ去るものかと思うのです。これから梅雨ですから大きな災害がないようにと祈りばかりです。ところで台風で木々も花も随分傷んでいました。夕方ちょこっとだけ出かけたら農道にキキョウソウが沢山群れ咲いていました。ほんの3メートルほどですが道の両脇に咲いていて涼やかな風に揺れる姿がなんともメルヘンチックでした。作品にしようと思うと群れ咲く姿は難しいのですが、その中で視界に写ったのがムギワラトンボ。まだ羽化して数日でしょうか。とても綺麗な姿にうっとり。これからウスバキトンボやナツアカネ・・・蜻蛉の種類も増えて空路も賑やかになります。
DSC_6416-1.jpg

チャリティのご報告とお礼

風景
05 /30 2011
こころの手をつないで チャリティ販売にご協力いただきありがとうございました。昨日最後にご協力下さった方のプリント到着を確認し今回区切りをつけさせていただきました。様々な形で33名の皆さまのご協力をいただき96000円の義援金を日赤に送らせていただきました。重ねてご協力下さってありがとうございました。
これからは夏になり節電もあって仕事のパターンも変わる処もあると思います。様々な変化の中経済を回していくことは大変です。微力ながら写真で応援できればと思います。どうかお身体を大切にお元気でお過ごしください。
DSC_5242-1.jpg

 

写真展のご案内

風景
05 /22 2011
「春の写真展」

日時 5月19日(木)~31日(火) 
   午後12:00~午後18:30まで(最終日は17:00まで)
   定休日 水曜日

   注意 5月29日は貸切のため写真展は休みます。

場所 ギャラリーふうら

   大阪市東成区深江北3-4-11
   バーンユースック1F
   電話・FaX 06-6972-5121

今回ご縁があり私も1点展示いたしております

お近くの方は是非おでかけください

しばらくはこの記事の下にアップいたします

お知らせ しばらくはこの記事の下

お知らせ
05 /22 2011
「全国水源の里」 フォトコンテスト

全国水源の里連絡協議会では、過疎高齢化が進み、集落の維持が困難な集落を
「水源の里」と位置づけ、「上流は下流を思い、下流は上流に感謝する」の理念のもと、
集落再生に向けた取組を行っており、
昨年につづき、「全国水源の里フォトコンテスト」を計画しました。
水源の里は、すべての人の心のふるさと、水のふるさとでもあります。
写真愛好家の皆さん、水源の里を訪れ、清らかな水や豊かな緑に触れ、
日本のふるさとの原風景を写真に収めてください。
ご応募をお待ちしております。

詳しくはこちら

DSC_1110.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お茶のある風景」 フォトコンテスト

人々の生活の中に息づくお茶文化。
その風景・風味・香りは、私たちのこころを和ませ、こころを潤し、
こころを愉しませてくれます。
また、人と人とのコミュニケーションの役割も果たしてくれます。
茶畑が魅せる造形美は、日本の原風景ともいえる印象を与えてくれるものでもあります。
見て・感じて・味わって…お茶の魅力は無限です。
京都府にある和束町は第26回国民文化祭・京都2011の和束町主催事業として、
「お茶」をテーマにした写真を全国から募集します。

詳しくはこちら

DSC_5650.jpg


アルビノ2

風景
05 /22 2011
白バージョンのノアザミです。
DSC_6126-1.jpg

アルビノ1

風景
05 /22 2011
公園のキショウブ。昨年も載せましたが、昨年1本しか出ていなかったキショウブの白バージョンが今年は4本(画像では3本ですがもう1本奥にあります)出て咲いています。順調に増えています。動物などのアルビノは(ホワイトタイガーとか)弱いようですが、植物は強いのでしょうか?毎年増えています。今年の春はホトケノザの白バージョンも見つけ、今日はまた昨年白いアザミが咲いていた畦道に出かけたらやぱり咲いていました。アザミも最近になって何ヵ所かの撮影フィールドで見かけるようになりました。自然の中にいるとこうしたことが至極当たり前になってあらゆる可能性を考えるようになります。人の知識や経験では計り知れない、それ以上のものがいつだって用意されている。忘れてはいけないことですね。
DSC_5792-1.jpg

私の好きな時間

風景
05 /22 2011
今年の田植えは遅く4月の下旬でしたが、稲も田植えの頃の弱々しさがなくなり見違えるほどしっかりしてきました。この頃の田んぼが好きで日が暮れる頃よく眺めています。先日の雨上がり、農道を走っていたら石亀が歩いていました。体長は20㎝くらいだから大きい方です。石亀はこの田んぼの側の水路に沢山いて天気の良い日はよく水路のコンクリートの処で甲乾ししています。そして人の気配を察知するとさっと水の中に入ります。ずっとこの風景が続いてくれたら・・・と思うのですがアスファルトの舗装がされたり近くの山が開発されたり年々変化しています。
DSC_5499-1.jpg

ありがとう

風景
05 /22 2011
なかなかアップできなくてすみません!マーガレットの土手にはキバナコスモスの蕾もありました。もう刈られちゃうなぁと思って翌日来てみると、枯れたマーガレットは刈られていて辺りの草も刈られていましたがまだ枯れていないマーガレットとキバナコスモスは残してくださっていました。うわ~っ・・・ありがとう、おじさん。はっきり姿を見ていなかったのだけれど、土手の前にある田んぼの持ち主のおじさんだと思います。胸がいっぱいになりました。草むらの葉っぱたちの色はどんどん深みを増し、秋に咲く草花ミゾソバやセイタカアワダチソウなども随分大きくなっています。そうだよね、いきなり大きくなるわけじゃないから出番待ちで花咲く日を夢見て只今成長中。
DSC_5882-1.jpg

写真展のご案内

お知らせ
05 /14 2011
フォトカルチャー「風」神戸・大阪合同写真展

日時 5月20日(金)~26日(木)午前10時~午後19時(最終日15時まで)

場所  富士フイルムフォトサロン大阪 

     〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3-5-11 
     富士フイルム大阪ビル1F
     TEL 06-6205-8000   FAX 06-6205-8100

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第19回 「きの会」写真展 東日本大震災チャリティー
      特別企画ネイチャーフォト5人展
      小林義男 工藤純 越後谷修 津谷裕貴 佐々木亮太郎


日時 5月13日(金)~16日(月)午前10時~午後17時 初日12時より

場所 アトリオン2F第2展示室 入場無料

    〒010-0001 秋田県秋田市中通2-3-8 電話 018-836-7865 FAX 018-836-7868
  
同時 越後谷 修氏写真集「GREEN DREAM Ⅱ BIRDS」写真集上梓 税込1800円  秋田魁新報社刊 
   この度3年前空に還ってしまった親しかった友人の2冊目の写真集が上梓されました。

お近くの方はぜひお出かけください
アップが遅れたのでしばらくの間はこの記事の下にアップいたします

夏のことぶれ

昆虫
05 /14 2011
予想通りというか、上京前に咲きだしていたマーガレットは終盤に。多くの花びらがしなびれて枯れてきました。その他の土手の草花は大きく成長し、近くの雑木林の緑も濃くなり照葉樹の花が満開です。草花が伸びてくると草刈が始まります。この土手も今日の夕方草刈のおじさんがすぐそこまできてました。時間の問題ですが、また別の場所を探します。あちこちでアザミもポツポツ咲いてきましたが、これも毎年草刈機と追いかけっこです。後もう少しで6月です。笹百合も咲きだします。この前まで今年は寒さが厳しいなぁ、桜遅いなぁなんて話していたのに・・・今更ながら季節がめぐるのは早いですね。
DSC_5513-1.jpg

感謝!

風景
05 /14 2011
昨日はお忙しい中また遠方よりそして暑い中セミナーに参加下さってありがとうございました。どんな処でも美しい色彩に感動したり小さないのちを愛おしいと想ったりまた不思議だなぁと思う気持はとても大切なことだと思っています。自分で被写体を探し創意工夫して作品とする過程も写真の楽しさのひとつですね。日差しが燦々と降り注いで風の強い日となり公園内の結構な移動でお疲れになったと思いますが、今日からもお元気でいらしてください。ところで今回集合の際不手際があり大変申し訳ありませんでした。事前に携帯番号をお知らせしておくことや園内放送などをかけていただくなどその辺りを徹底しておらず、大変ご迷惑をおかけいたしました。重ねてお詫びいたします。
DSC_0003.jpg

セミナー・D7000・フォトブック

風景
05 /14 2011
明日はいよいよセミナーです。昨年同様暑くなりそうなので、水分補給など暑さ対策は万全にお願いいたします。
セミナーがあるので今回4月末からニコンのD7000をお借りし撮影しましたが(実動4日間くらいでしたが)画素数が上がったのでかなり液晶も見やすく、数枚撮ってすぐ実感。使い勝手もよかったです。セミナーと他にも使いたいことがあったのでデジタル作品のフォトブックも作ろうとして4日の日ぎりぎりで写真屋さんにお願いしたのですが、手違いで忘れられており、今回は縁がなかったと諦めました。明日は6時半前に自宅を出て7時前の電車なのに12時半過ぎてしまいました。特急でちょっぴりうたた寝します。では暑い一日になると思いますが、皆さまにお逢いできるのを楽しみにしています! 添付がなくてすみません!

ただいま帰りました

風景
05 /13 2011
更新する時間がなくて申し訳ありませんでした。今日最終日。無事に搬出を済ませ四日市の方に帰ってきました。この2日は雨でしたが、足元が悪い中お越し下さった方ありがとうございました。会期中お隣のスペース1の中野さんのお人柄も作品も素晴らしくとても楽しく過ごすことがことができました。終わってしまうと本当にあっという間。業者さんの写真の搬出を友人と寂しさを感じながら眺めていました。それからごあいさつする処への用事を済ませ新幹線で帰途へ。名古屋に着いてからは自宅へ帰ってからと明日のことをイメージしながら電車バスを乗り継ぎ。23時前自宅から離れた駐車場に着き車を運転して真っ先にスーパーへ。また日常が始まります。そして留守中洗濯に通ってくれた母や家族にはあらためて感謝。毎度のことながら周りの支えなしでは何一つできません。今回関東の友人にも何人か逢いましたが皆自分の生活スタイル環境に合わせ一生懸命時間を作り撮影に出かけています。家族を持つ、介護の合い間、仕事・・・自分以外の周りへの配慮や思いやり・・・私も胸がいっぱいになりました。さあ、明日からも今回いただいたエネルギー、撮影への意欲を心に留め前を進んでいきたいと思います。雨が続き小寒い日々だったかと思いますが、晴れると暑くなってきました。どうか皆さんもお身体に気をつけて撮影にお出かけください。 ありがとうございました!
DSC_5630-1.jpg

写真展のご案内~ 以後この記事の下に~

お知らせ
05 /02 2011
「風の道水の旅 奈良麗峰」米谷 昌浩 写真展

日時 5月6日(金)~12日(木)
午前 10時~午後18時(最終日午後16時まで)

場所 フジフイルムフォトサロン東京 
   〒107-0052 港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア1F 
   TEL 03-6271-3351

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「美らの国の旅・石垣島」福田佐喜子 写真展

日時 5月12日(木)~5月18日(水)
   午前10時~午後18時(最終日午後15時まで)

場所 富士フォトギャラリー大阪
   大阪市中央区本町4丁目6-17 本町KGビル1F
    06-6261-2323)


お近くの方は是非おでかけください。

留守の間更新できないかもしれませんので早めのご案内も
ありますがアップいたします。



写真展2

昆虫
05 /02 2011
写真展の人の入りは震災前より少ない方。震災の影響でかなり人出がなかったとのことでした。でもこの連休くらいから少しづつ戻ってきているとのことでこれから日々活性化していくものと思います。昨日もお忙しい中沢山の方々にお越しいただきました。ありがとうございます。その後は昨日はキャノンさんとお食事会。友人は仕事柄メーカーさんとは仲良しですが、それ以上にその方たちと様々な日々を過ごしてきたようです。おまけでついていきましたが楽しい時間を過ごさせていただきました。さてあっという間に火曜日。今日も沢山の方にご覧いただけますように。
添付はナミアゲハの産卵。ヒョウタン池でトンボの撮影をしていたら数メートル先で鉢植えのユズの木に卵を産んでいました。木は小さいからあっという間に丸坊主です。ちなみにこのよこに文旦、夏ミカンの鉢もありますが、卵を産んでいく確率はユズが多いです。
DSC_5071.jpg

写真展その1

昆虫
05 /02 2011
搬入の日東京に昼過ぎについて早速洋菓子やさんを探しに行きました。東京駅から5回乗換1回だけ切符を間違えて購入した以外はスムーズに到着。地下鉄は上手く連絡されているけれど乗り換えが多いということがわかりました。店内の商品とプライスカードを携帯で写してよいとのことでしたので、写させていただいて三重に帰ってからもいつでもお友達に送れるようにしました。というのもネット販売は限られた種類のお菓子なので贈るのなら自分の好きな種類がいいなぁと思ったからです。お店はとてもかわいく小さくてあたたかそうでイメージ通り。パテシエの方もやさしい方!この目で見ることもできてよかったです。そして4時前に一度サロンの担当の方にごあいさつをしてそれからしばらくは宿に、5時前に外で前の搬出の様子をみつつその後搬入。つつがなく終わり、6日から写真展が始まりました。ブログやメールでご縁が出来た方もお忙しい中お越し下さったり、懐かしい友人ともお話ができて楽しかったです。お忙しい中写真展にわざわざ足をお運び下さってありがとうございました!
添付はヒゲナガハナバチ。触角が長くてかわいい。ハチもチョウも見れば見るほどフサフサの体毛?が温かそうです。写真を撮るようになってこんなにフサフサなんだ!と驚いた生態です。
DSC_5508-1.jpg

いってきます

昆虫
05 /02 2011
昨夕は風が強かったのですが、マーガレットを撮りに出かけました。いかにデジタルといえど上下左右に動くとピントが定まりません。じーーーーっと見過ぎて目が痛くなり直視できなくなり涙目になってきました。だめだピント合わないし目が痛すぎる。。。ここ3日くしゃみと涙目。どうも黄砂が原因のようでした。3日前はかなりひどい黄砂で、200メートル先がかすむほど。年々ひどくなります。夕方そんなことだったので、朝30分だけ撮影に行きました。ほんの少し揺れていましたが、昨夕撮らなかったものがとりあえず撮れたのでこれで出かけられます。東京フジフイルムフォトサロン明日からですが、ご都合がつきましたら是非お出かけください。お隣の中野潤子さんの作品もとっても素敵です。添付3点だけ下書きに入れたので更新できれば幸いです。
DSC_5230-1.jpg

甘いものと私

風景
05 /02 2011
明日は上京。久し振りの東京です。新幹線の中で写真を飾る順番を回想しつつセミナーを考えつつ過ごそうかと思います。昼過ぎに着くので1つだけ行きたいところがあってそこに行って会場に向かえたらと思っています。さてどこかというと洋菓子屋さん。以前に写真の先輩が贈って下さった洋菓子がとってもおいしくて是非自分でその場所を見てみたいし購入してみたいと思いました。乗り換えが3回くらいあって方向音痴の私はまたあらぬ方向に行きそうなそんな不安は超大ですが、(特急じゃないから間違えてもちょっとましかも)チャレンジしたいと思っています。 1週間シャッターが切れないので昨日は夕方レンゲ畑に撮影に行きました。帰ってきたら大分枯れてるだろうから今年のレンゲの撮り納めになると思います。集中して辺りを観察し蝶を追いかけながら立ったりしゃがんだり・・・の連続でそんなことを繰り返していたらはあはあ息切れが。。。そうマクロは体力勝負です。遠くから見ていたらけっこうちょこまかしているので知らない人が見たら面白い光景かもしれません。楽しいけれど短時間集中力でぐったりなので撮影の後は甘いものに限ります(笑)常にお菓子を車に常備しています。モンシロやベニ、ツバメシジミが沢山います。羽が痛んでボロボロのものもいますが、よく飛んでいるなぁと感慨深いものがあり生きるって素晴らしいと思います。
DSC_5539-1.jpg

初夏へ

昆虫
05 /01 2011
私の家の近くには丘陵公園があって今新緑がとても美しいです。桜の花も散り葉が茂りそろそろフジやサツキ、、、そしてツツジが咲き出しています。公園は人出が多く駐車場も混みこみですが、お墓もあって少し公園から離れて静かなので、そこの駐車場でぼーっとしていることがあります。気温が20度を超すようになって母の言葉で思い出したのが母の家のひょうたん池の蜻蛉たち。うっかりしていましたが、昨日が私の今年の初見、といっても多分1週間くらい前から羽化が始まっていたようで、池の周りには15匹くらいのヤゴの殻がありました。添付はムギワラトンボ、シッポ部分を見てシオカラトンボの女子だと思いますが違っていたらすみません。男子の未熟もこの色模様です。ひょうたん池の普段の水位は約20センチほど。そこにブロックが置かれアルミの梯子が平たく置かれ池の真ん中が歩けるようになっています。池にいるメダカやヤゴが間近で見えるようになっています。メダカも随分増えました。そして池の周りはサツキや桜など色々な草木花が植えてあります。今年は桜に続き八重桜も遅かったため未だに咲いていて(こんなこと初めて)蜻蛉の羽化と重なりました。この位置から逆に見た八重桜の紅い葉っぱのボケが秋のようでした。池の周りを一周したら蜻蛉を何匹か見つけ初夏を感じた一日でした。ところでこの前ハルリンドウとお伝えしたリンドウはフデリンドウでありました。申し訳ありません。ご連絡ありがとうございました。
DSC_5032-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。