ご案内 3件

お知らせ
10 /26 2011
風景写真Award2011 写真展

日時 11月3日(木)~9日(水)午前10時~午後16時
   最終日は15時まで  日曜日休館

場所 アイデムフォトギャラリー「シリウス」

〒160-0022 東京都新宿区新宿 1-4-10 アイデム本社ビル2F
TEL:03-3350-1211 FAX:03-3350-1240
Eメール: sirius@aidem.co.jp

電話 03-3350-1211



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第26回国民文化祭 茶源郷まつり 京都府和束町

日時 10月22日(土)~11月6日(日)

オープニングセレモニー、フォトコンテスト表彰展示、擬店と青空市等々・・・  

詳しくはこちら

☆お問い合わせ☆
第26回国民文化祭和束町実行委員会
事務局:和束町役場地域力推進課内
〒619-1295
京都府相楽郡和束町大字釜塚小字生水14-2
電話:0774-78-3001/FAX:0774-78-2799
Eメール:kokubunsai@town.wazuka.kyoto.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

洞川温泉 もみじがり  天川村

日時 10月29日(土)~11月6日(日)

場所 奈良県吉野郡天川村洞川地区

詳しくはこちら

 □お問合せ□
洞川温泉観光案内所(9:00~12:00、13:00~17:00)
電話 0747-64-0333
 大峯山洞川温泉観光協会ホームページ

お近くの方は是非お出かけ下さい

しばらくはこの記事の下にアップいたします

ベニシジミオレンジ

昆虫
10 /26 2011
綺麗!そう思わず呟いてしまう、ベニシジミのオレンジ色の羽。これ以上ないくらいシンプルなのだけれど少し濃いグリーンによく映えます。今の時期にこれだけ羽の綺麗なのって毎年あまり見かけてこなかったのですが、何頭か見る限りやはり暖かかったせいだろうか。これからまた寒くなるけれど元気でいてほしいものです。

DSC_3668-1.jpg

蜻蛉

昆虫
10 /26 2011
ツリガネニンジンは種が多くなりましたが健在。まだ暖かいので蜻蛉も蝶もいます。蜻蛉が3匹いましたがレンズを向けたら一匹飛んで行ってしまいました。ここのところ暖かいので夕方見つけても撮る前に逃げられることもしばしばです。二匹ともアキアカネ。今健在な蜻蛉はアキアカネとミヤマアカネとモノサシトンボくらいかな。今はまだ羽もなんとか傷んでいませんが、1ヶ月後はボロボロになっているだろうなぁ。
DSC_4108-1.jpg

発見

風景
10 /26 2011
天川村、川上村、上北村方面にお出かけ下さっている方々の便りを耳に挟んでおります。また心にとめてくださっている方々、ブログなどで応援してくださっている方々、お気持ちを持っていて下さることで感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。まずは自分が幸せになるること。私たち自身が良い方向に進むことが、巡り巡って弱い立場にある方々にほんのささやかな幸せのおすそ分けを出来るものと思います。私もけして無理はいたしません。思いついて今の生活の範囲で細く長く続けられることだけです。私達の子供やその孫たちやずっと先の未来に生きる人々が健やかに穏かに過ごせる毎日を作りたい。そう願い毎日を生きること。そんな想いで毎日を過ごすことが出来ればそれも素晴らしいことだと思います。さて天川村のみたらいから行者還りトンネルへ抜ける道も11日に開通予定。(お出かけ前にご確認を)少しづつ復旧が進んでいます。明日川上村のお蕎麦屋さんに出かけようと思っていましたが、村のイベントで休業。残念ですが、また機会をうかがいます。さて今朝朝露のついたクモの巣を撮っていて気付いたこと!胸がドキドキしました。このクモの巣の一番外側の糸部分。ここだけ6つくらいの強力な糸の外周になっています。どうして水玉が大きいの???ずっとそう思っていたのに見ていたつもりなのに今まで気付かなかった・・・。自分の中では初めての発見だったので兎に角すごーい!すごーい!なのです(笑)
DSC_3999-2.jpg

宝石

風景
10 /26 2011
朝晩の気温の差が大きくて日中よく晴れた日の風がない翌朝は朝露が美しい。キラキラ輝いているまばゆいものを見ると竹取り物語のかぐや姫じゃなくてもあの花のような朝露のブローチが欲しいわ、とかネックレスが欲しいわ、とか思ってしまいませんか?ノコンギク可憐。ぼかしてもピントを合わせてもいいなぁ。
DSC_3258-2.jpg

ぬくもりの時間

風景
10 /26 2011
懐かしく眩しいような胸の奥がちょっぴり切なく、でも温かくなるような。そんなぬくもりの時間、気持ちを映すし出す風景を撮りたくなる時はフレアーやゴースト。普段ハレ切りをした方が良いとされるレンズに入ってくる光で表現したくなります。心の底にある思い出や記憶ぬくもりを作品に出来ないかなぁと思っています。写真は静止した画面ですから、その作品を見ている時、想いを巡らせる、想像させる時間を与えてくれます。動画にはない写真の素敵な楽しみで撮影者と心まで通わせるられるのでは、そんな気がします。

DSC_2930-1.jpg

風に吹かれて

風景
10 /25 2011
夕方陽が暮れかけていたけれど秋桜畑へと走りました。今日から寒くなるとのことでしたが、確かに風がひんやりして強く吹いていました。揺れているのを撮るのもよかったんだけれど、なんだか秋桜が寒くてふるえて泣いているように見えて畦に座って眺めているだけにしました。目の前に広がる風景は秋桜の波がうねりを帯びて大きく打ち寄せてくるような、そんな風景です。たまにはこうして眺めて過ごすのもいいかもしれません。寒くなるので皆さん体調に気をつけてくださいね。添付は昨日の夕方の空です。イワシ雲よりうろこ雲に近いかな。
DSC_2697-1.jpg




まーくん羽繕い

風景
10 /24 2011
今日は眠くて添付のみです。
DSC_2451-2.jpg

まーくんの池の土手で タヌキマメ

風景
10 /23 2011
さて、ナンバンキセルの場所はマガモのまーくんがいる池の土手です。ツリガネニンジンAの場所と昨年お話したかな。アルファベットが違っていたらすみません(昨年の記事を探せない・・・)なんとも複雑な思いなのですが、この土手今頃の時期の以前は背丈を超えるススキが美しく2年ほどこの時期ススキ撮りに通ったのですが、ここ4年は9月の初めに刈られるので、もう一度穂をつけても弱々しく小さく数も少ないので撮れなくなりました。その変わり陽当たりが良くなりツリガネニンジンが増えました。9月の刈られる前までは背丈を超えるほどの葉っぱのみのススキで蚊だらけなので夏場はまず出向きませが、今年の夏は一度だけ出かけた時のこと、車からユウスゲを一株確認しました。あっ、と思ってススキをかき分けて進んだらススキの中からひょろひょろと生えていました。自分のフィールドで見つけたのは初めてでススキの葉っぱで顔を切りながらもうれしかったのを覚えています。ここの処、秋桜とツリガネニンジンの撮影に交互に出かけているよな感じなのですが、この前池の淵を歩いていて タヌキマメ という花を見つけました。実は図鑑以外は初めてです。花期は7~9月くらいなので比較的暖かいこちらでは今頃でも十分咲いているのですが、今はほとんど種。それも花は午後から咲き半日でしぼみます。夕方たまたま池の淵を歩いていたのでラッキーでした。細い葉っぱのマメ科は珍しい部類だそうですが、タヌキマメというネーミングの可愛らしさ!ガクのフサフサの毛がかわいい。そして何より薄紫の花が可憐!周辺を観察しましたが、種が落ちて増えたかな?という5株のみでした。こちらではあまり見かけないので増えてくれないかなぁと思いました。

DSC_1882-1.jpg
DSC_2408-1.jpg

まーくんの池の土手で ツリガネニンジン

風景
10 /22 2011
ナンバンギセルを撮り終えてふと思ったのがキノコ。マツタケです。別にすごく好きとかではないのですが、こんな風にススキやなんかの根元に生えていたらがんばって見つけて露天で売るのに!・・・(そしてレンズを買う・笑)なんて頭に浮かぶ私ってどんだけ写真貧乏なんだろう・・・と思ってしまいました(こんな私ですみません・笑)が、4、50年前のマツタケ狩りはマツタケ取り放題で1000円とかあったんだろうなぁ。母の話ですが、母が小さい頃遊び場になっていた山の一つがマツタケ山で子供がとってくるくらいは持ち主さんも咎めなかったそうで、柵もなく普通にそれを家に持ち帰り食べていたそうです。。さて今年のここのツリガネニンジンは昨年ヒョロヒョロでわずかだった白バージョンが立派です。素敵な花束で私を迎えてくれました。うーん清楚!鈴の音が聴こえてきます。
DSC_1758-1.jpg

皆さまどうぞよろしくお願いいたします

風景
10 /21 2011
奈良の山への撮影を再開すべく少しづつ動き出そうと思っておりますが、風評被害の怖さ、つらさ、悲しみを台風以降身をもって知ることになりました。友人知人の住まいの被害はもちろん、深層崩壊の被害・・・奈良県南部の山岳地帯の旅館、食事処、観光施設・・・安全な場所までも危険という風評が広がり観光客の深刻な減少や宿泊のキャンセル・・・等廃業を迫られる事態も出てきております。昨日川上村の蕎麦処、「山里」のおじさんとお話しましたが、70歳で辞めることに決めていたけれど、この台風の客足の減少で1年早く廃業を決意したと話しておられました。土日祝日(冬季お休み)営業なので私は年に数回しか訪れることはできませんが、兎に角おいしいお蕎麦を食べに行ける!となるとわくわく2人前平らげていたもので、今日喉まで食べたよ!なんておじさんもおばさんはいつも大笑いしていました。台風以降兎に角お客さんが激減してこの前は3組。多くもうけたいと思わないけどこれだけ少ないと心が折れる・・・。お話を聞いていて私も苦しくなりました。11月はどうされますか?との問いに やってるかどうかわからないから来る前日に電話してくれる とのこと。お蕎麦やさん辞められても顔は出すから、兎に角元気でと。様々な道路で一部通行止めなどありますが、今復興に向けて一丸となっていますし、迂回路があったり、旅館や観光施設・食事処などは営業している処がほとんどです。今回被害を受けた奈良県南部、三重、和歌山、先の震災の東日本等・・・どうか様々な風評被害に私たちが惑わされることなく訪れ盛り上げられるようにと願い、私も出来る限り訪れたいと思っています。
※尚、山里にお越しの方、土日祝日でも諸事情によりお休みの場合がありますのでお電話で開店しているかお尋ねいただけると良いかと思います(電話 0746-53ー2248 奈良県 国道169 五社トンネル抜けて川上小学校を右手に見ながら走ると看板が出てきます。カーブを曲がるとすぐです 蕎麦処・山里)


DSC_1776-1.jpg




写真展のご案内

お知らせ
10 /17 2011
A Touch of Fantasy 第2回写真展

日時 10月21日(金)~30日(日)
   午前10時~午後18時会期中無休

場所 フォトサロン サン・ルウ
   名古屋市中区新栄町2-4アーチビル2F
   電話052-973-1113 

お近くの方は是非お出かけください


お詫び

お知らせ
10 /17 2011
大変申し訳ありません。今回企画した撮影会は最少催行人数に満たなくて中止となりました。参加を希望して下さった皆さま大変申し訳ありませんでした。少し遅いかも、と思っていた秋桜もこちらでもまだまだ大丈夫で私も楽しみにしていたのですが私の力不足です。この場を借りてお詫びいたします。また春に企画したいと考えております。私自身の不足部分の向上をより一層努力したいと思っておりますし、バスを利用ということになるとこれまでの大阪市内の撮影会とは異なり土日は高速が混むので平日になります。そのあたりも検討しつつ考えていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

DSC_0699-1.jpg


ナンバンギセル

風景
10 /17 2011
今年もナンバンギセルの季節です。イネ科、ススキやチガヤなどに寄生する植物。この時期いつもツリガネニンジンの撮影に行くと近くのススキに生えています。今年は昨年の5~6倍くらい生えておりかなり増えていましたが、(こういう塊がいくつもありました)ススキの根元に生えるので繁雑。ススキの葉っぱが顔にあたってはしかかったです。(チクチク痛痒い)でも濃いピンクでかわいいですね。
DSC_1647-1.jpg

お礼

風景
10 /17 2011
天川村の大阪キャンペーンにお越し下さった皆さまありがとうございました。天川村は現在進行形で村の復興を進めています。規模は縮小されますが、洞川温泉で「もみじがり」も開催されます。一人でも多くの皆さまのお越しをお待ちしております。

日時 10月29日(土)~11月6日(日)

場所 洞川温泉を中心とします

詳しくはこちら

是非お出かけ下さい

DSC_2999-1.jpg

私のちっちゃなプリンセス

昆虫
10 /17 2011
確か、秋桜+プリンセス(ベニシジミの秋型)というのを撮ったのは初めてだったような気がします。この時期見かけても違う草花が多かったり繁雑で撮れてなかったり羽が傷んでいたりして撮れなかったような。最初はベビーピンクに留り→ワインカラー→白→花畑の奥に飛んでいってしまいました。つぶらな黒目はとびきりかわいい。シャッターを切っている間中頬がゆるんでしまいます。テントウムシもいるのですが蕾や葉っぱではなくようやく花に留っているのを暗くなってから見かけました。今日は日曜日で秋晴れ。秋桜畑には家族連れが多かったです。みんなを笑顔に出来るチカラは素敵ですね。私の作品もそんな素敵なチカラが備わってほしいです。

DSC_1264-1.jpg

セミナーのご案内

お知らせ
10 /17 2011
ニコン・タムロン協賛 花フェスタ記念公園 秋の花撮影日帰りツアー 

秋の草花を素敵に楽しく撮影しましょう!
平日で大変申し訳ありませんがご参加お待ちしております

講師 林 幸恵

場所 岐阜県可児市 花フェスタ記念公園

費用 14800円(税込)貸切バス利用 弁当(食事)1回付き

日時 10月24日(月)日帰り 

募集人員 24名 最少催行人数 18名

お申し込み先 名鉄観光堺支店 072-221-3121(酒井浩二)
              月~金 9時~18時 店舗営業は17時半まで

※撮影会実施後に復習として作品研究会があります
皆さまの当日撮影された作品5点をお持ちください
35ミリマウント加工済み・JEPGデータ・A4サイズプリントのいずれかです

作品研究会日時 2011年11月13日(日) 13:00~15:00
●場所・・・カメラのナニワ心斎橋本店 4階セミナールーム  
●参加費・・・無料

※当日の交通事情、天候、花の開花状況などにより行程を変更する場合が
ございますのでご了承ください
※最終案内状(確定書面)は出発の1週間前に発送いたします。
※天候・気象条件により花の開花時期がずれる場合がありますので、予めご了承下さい

行程

心斎橋==梅田=<阪神高速・西名阪・東名阪>=可児市・花フェスタ記念公園(秋の花撮影)==
8:00   8:30

==(弁当昼食)==<東名阪道・西名阪道・阪神高速>==梅田==心斎橋 
                                       19:00~19:30予定
しばらくはこの記事の下にアップいたします

元気でお迎えします天川村! 大阪キャンペーン

お知らせ
10 /17 2011
元気でお迎えします天川村!大阪キャンペーン

日時 平成23年10月17日(月) 午後4時~午後7時

場所
大阪市北区梅田1-1-7 地下2階 みちまちスクエア
(JR東西線北新地駅 東出口)
第55回「日本列島心のふるさと観光展」にて実施

先の台風12号災害におきましては、ご心配をおかけし、また素早く数々のご支援をいただきましたこと、村民一同こころから感謝申し上げます。皆さまのおかげにより、いまだ一部に通行止箇所が残るものの、幸い村を代表する観光施設などではいち早く復旧しており、観光の村として、皆さまを元気にお迎えできることをアピールするため、急遽下記のとおりキャンペーンを実施いたします。是非お立ち寄りください。寒暖の差が激しく色鮮やかで美しいと評判のみたらい渓谷など、いよいよ「もみじ」のシーズンを迎えるにあたり、例年のイベント「天の川もみじまつり」を内容変更(縮小)するものの、洞川温泉など天川村は、みなさまを元気にお迎えできることを積極的に広報し、これを復興に向けた起爆剤としたいと考えています。

是非ともご来場いただき、天川村の心意気をおくみとりいただき、名水などをゲットしていただければ幸いです!


詳しくはこちら

お近くの方は是非お出かけください

DSC_2417-1.jpg


林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。