ブログ読者プレゼント(一月一日中)

ブログ読者プレゼント
12 /31 2011
お正月休みの方またお仕事の方ご苦労さまです。今年は震災・台風等様々な災害があり皆さまには温かいお力添えをいただきました。心より感謝しております。地震、、別離、台風、事故、病魔・・・それ以外でも人生の中で避けようのない災難は誰にでも起こりうることと思いますが、良いこともそうでないこともどのように受け止めるかが大切で一人ではなく手を伸ばせば支えてくれる人が必ずいます。どうかうれしいことは何倍にでも。悲しいこと苦しいことは半分に分かち合い和らげていくことができればと思います。
ブログ読者の皆さま1年間ブログをご覧くださってありがとうございました。ブログ用の作品ですので物足りないかと思いますが、また誌面や写真集・写真展の際皆さまにご覧いただけることを楽しみに新しい年もチャレンジして行きたいと思います。

さて今回のブログ読者プレゼントの問題、前回のアップで少し書きましたが、
私撮影の際見つけた様々なものを拾ってくることが多々あります。それが今回の問題です。

☆私が写真を始めた頃一番初めに拾ってきたものは何でしょうか?
ちなみに記載したものは全て今まで拾ってきたものです。
集めて黒魔術に使うとかではありませんよ(汗) ①~⑫の間で一つだけお答え下さい。

①大きな松ぼっくり        ②カタツムリ系の殻
③玉虫の亡骸           ④バッタとカマキリの抜け殻
⑤貝殻              ⑥オニヤンマの亡骸    
⑦ミヤマクワガタの頭部亡骸    ⑧綺麗な石・水晶        
⑨オニヤンマのヤゴの抜け殻    ⑩キンモクセイの花       
⑪どんぐり            ⑫石亀

☆正解者1名の方にはキャビネ額装 写真展時のマットと白のフレームでプレゼント。
正解者複数の場合は正解の方の中からお一人様抽選させていただきます。
正解者の方がいない場合はハズレた方の中から抽選させていただきます。

☆正解者複数で抽選でハズレた、もしくは正解者がいない場合で抽選でハズレた方の中から抽選させていただいて、2名さまに天川村の入浴剤とハチミツをプレゼントさせていただきたいと思います。ややこしくなりますが、全部で3名さまにプレゼントということになります。
回答は1月1日中です。発表は1月9日です。

前回と同じくブログ拍手にて回答をお願いします。ブログ拍手の書き込み方がわからない場合は私のパソコンのアドレスにお願いいたします。(カテゴリーの写真集完売のお知らせに記載。)どちらもハンドルネームをお忘れなく。回答は1月9日に。答えと当選者の方1名さまとハズレ賞の方2名さまのハンドルネームをブログにてアップさせていただきます。

今日の夕方葦を撮りに行ったら葦の中にエナガがいました。寒いから羽毛がふっくら。
そして帰りに通りがかった神社で初詣の準備がされていました。提灯が幻想的。
いつもは何気なく通り過ぎている神社です。 

2012年は うれしいこと いっぱい! の年に。
すべての人に素敵な出逢いがいっぱいいっぱいありますように。

感謝をこめて

DSC_9247-2.jpg

DSC_9304-1.jpg

すっぱい葉っぱ

風景
12 /28 2011
ススキの土手の続編です。土手の下は公園でそこにいくつかの樹が植えてあります。今日なにげなく下を見たら葉脈が綺麗に残った葉っぱがあちこちに落ちていました。平たくなく舟形で高低差があり栞にはなりませんが幾何学模様のようでとても素敵です。ビンに沢山入れて飾りたいくらいですが、子供みたいに(ハートは5才だから)こうしたものが玄関にいっぱいあるのでうーん・・・と悩み中。この種類はずっと水にさらされなくてもこうなるらしく何の葉っぱか調べたくなりました。緑の頃にまた出かけてみたいです。左上の茶色の梅干しみたいなものは虫こぶです。見た時口の中がすっぱくなりました(笑)
DSC_8829-1.jpg

ススキの土手で

風景
12 /25 2011
ここ数週間ススキの土手で撮影していました。美しい色彩のススキの葉の紅葉とふわふわキラキラの穂。なんて素敵なんだろう・・・と見惚れていました。ここはオナモミ(トゲトゲの丸い実)やアメリカセンダングサ(服にくっつくと取るのが大変な種)など草の種が沢山付く処でレインダンサーを着ているのでそれには付かないのですが、必ずと言っていいほど長靴の中に入っているのでハシカイなぁ(痛かゆい)と思いながら歩いています。ところで先日霜の付いたレリーズを見つけました。もちろん私が前日に落としたものです。その二日後はレンズキャップ。ないなぁと思っていましたがやっぱりここ・・・よく落としていますが、ここではだいたい決まった場所で撮影するしススキとオナモミ等草の種類が少ないので見つけやすくラッキーです。草が深過ぎて種類が多いよそだとまず見つかりません。年間何本のレリーズを落としているか、、、もはや数えきれません。友人曰く自分の後ろ付いていったら何本もレリーズ拾えるわ、と。否定できない自分が情けないです。それと冬は身体を冷やさないようにと冷え込む日は平地の街中でも山用のアンダーシャツとタイツを着用です。防寒は万全ですが、はたから見たら赤いダルマが歩いているような風情。鏡があったら笑っている処です(なくても?笑)さて今朝は雪が降りましたがあっという間にとけてしまいました。雪のため高速が通行止めになっていたので地道は大渋滞。ちょっとの雪でこんなに・・・と思うと撮影には行きたいけれど帰る時間も余裕をもたないといけませんね。公園の入り口の形のいい樹。シルエットがキレイ。

DSC_8352-1.jpg

冬至後 年の瀬に

風景
12 /24 2011
ようやく年賀状の宛名書きが終わりましたが、今回は理由があって特に時間がかかりました。今日ポストに縁がなくて出せなかったので明日に。元旦着くかな?昨年も25日には出していたのですが、元旦に着いていないものがあって残念でした。でも着くだけいいのかもしれません。ちゃんと出したのに着かずに行方不明になったことが友人で3回あって・・・それでもまだ連絡してくれる友人関係はいいのですが、知人となると連絡ないだろうなぁ・・・と思うのです。さて何かとバタバタしている年の瀬です。何年も前から疲れると歯が浮いて歯茎が腫れて痛む処があり、なかなか受診できなかったのですが、今日限界で行ってきました。疲れからくるものはいつもの場所。もう一つ虫歯も発覚。疲れからくる奥歯の痛みは抜いてもそれほど支障がないとのことで疲れると痛むし歯茎が腫れるので思い切って薬で歯茎の腫れが収まるであろう来週抜くことにしました。もう骨と歯は連携していないゆるくなった歯です。虫歯は来年治療です。さて今日は11時すぎくらいに眠る予定です。虫歯話を書いた3時間後あ・・・やってしまったということがありましたが、その話はまたの機会に。まずは少しでも睡眠不足を軽減。今母の畑の山茶花が満開です。

DSC_7769-1.jpg


タイヤ交換その後

風景
12 /19 2011
先日10月に注文してあったタイヤの交換が終わりました。交換が終わってタイヤを見て うわ~っ!溝がある!すごい溝だ!タイヤって溝があるんだよねぇ と言ったら整備士のお兄さんが笑っていました。ほんとうにツルツルだったから。そう・・・しばらく溝がまともにある車に乗っていなかったから感激してしまいました。スタッドレスタイヤのあの路面に吸いつくようなやわらかな走りに、いいなぁ~うんうんやっぱりいいなぁ~って毎回にやけつつうなづきながらなので一緒に乗っている人が見たらかなり変です。でも私って単純。タイヤをおNEWにしただけで普段の倍はテンションがあがるんですもの。よく笑いよく泣きよく怒りよく感激しています。でもこれでいつもよりは雨もワダチも安全が増しました。クリスマス寒波も来るようで楽しみです。

DSC_7486-1.jpg

風景写真

風景
12 /16 2011
19日発売 風景写真1/2月号口絵に作品が掲載されています。今回淡く儚くキラキラした冬風景をお届けしています。いつもの天使たち(昆虫)は登場いたしません。ライフワーク上うんと遠方へはお邪魔できませんが、機会があれば天使・草花マクロ以外の風景も撮影しています。写真は発見の芸術。自然を五感で楽しみ出逢っていく瞬間を最高の出逢いと受け止め最大限に生かしていきたいですね。新しい年も努力を重ねチャレンジャーな好奇心魂?!を忘れずに自分らしく撮影していきたいと思います。(ほどほどにね、と友人がつぶやいていそう・笑)またご覧いただければうれしく思います。ところで1週間前まではいた添付のモンキチョウももう見かけません。蜻蛉も。この子は幼虫ないし稀に蛹越冬です。私達の地域は1~2月の冬のさなかでもここの処の温暖な気候が続くと羽化します。こちらは初雪がさらりと降り一気に冷え込みましたが撮影の際は冷えや道中に気を付けてくださいね。

DSC_5991-1.jpg


写真展のご案内 3件

お知らせ
12 /06 2011
全日本大判写真 第15回写真展 名古屋展

日時 12月13日(火)~18日(日)AM10時~PM18時(金曜日はPM20時まで)

場所 愛知県美術館ギャラリー展示室8階 F室
   問い合わせ 連盟事務局 岸本 052-762-5200

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

労福協美術展53th

日時  12月14日(水)~12月18日(日)

    開館時間 9時~21時30分 
休館日:月曜日 (休日の場合 翌日以降の平日)

場所   奈良県文化会館
     〒630-8213  奈良県奈良市登大路町6-2 
TEL 0742-23-8921 FAX 0742-22-8003
     内   容 : 日本画・洋画・書・写真・彫塑・工芸の6部門です。
     お問合せ : 0742-22-4307

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「奈良彩四季」石川真哉写真展

日時 12月16日(金)~22日(木)
     午前10時~午後18時(最終日午後14時まで)

場所 富士フイルムフォトサロン名古屋
〒460ー0008 名古屋市中区栄2-1-1 日土地ビル2F
   ℡(052)204ー0830

お近くの方は是非お出かけください
しばらくはこの記事の下にアップいたします

冬支度 タイヤ交換・マフラー・帽子

風景
12 /06 2011
今週末は冷え込むそうですが、昨日はまだ陽射しが暖かくて過ごしやすかったです。金曜日にようやくタイヤ交換です。前回の冬に、もう今回だけはいて次回はタイヤ買い替えてくださいね、といわれるスタッドレスぎりぎりの溝でなんとか冬を越してどうせ変えるならと夏はそのままはいていたので11月もうツルツルでした。そういうわけで雨の日はいつもよりずっと慎重に走っていました。金曜過ぎればちょこっと安心です。マフラーと帽子も必需品です。最近はススキと葦の撮影。葦の穂が夕日に輝きふわふわでとても美しいです。
DSC_7832-1.jpg

越冬時々めざめ

昆虫
12 /06 2011
先日ようやく全体的に霜が降りました。この霜で越冬出来ない蝶はあまり見かけなくなったし、霜枯れして落ちた葉っぱも多数、茶色も増えて草むらの色も随分変わってしまいました。暖かくなるとたま~にベニシジミを見かけますが絶対数が少ないし成虫越冬はしません。ヤマトシジミは寒さに耐えられなかったかなという処です。キタテハやキチョウ等成虫越冬する蝶は日が射してくると羽を暖めて飛んで行きます。今朝は久しぶりにムラサキシジミを見つけました。この子も成虫越冬します。以前写真誌面で載せたこともある蝶で裏羽は茶色で地味系ですが表羽は青紫で神秘的。羽を閉じていると見つけるのが難しいこの子も忍者です。今朝は霜で茶色く枯れた葛の葉っぱに留っていて、最初は羽を閉じていて ん???葛の葉も茶色いからやっぱりわかりにくい・・・と苦笑。しばらくして羽を少し開いてくれました。やっぱり綺麗な青紫。昨年は越冬出来ず途中で死んでしまったキチョウを見つけたので無事に越冬して欲しいものです。

DSC_7639-2.jpg
DSC_7647-2.jpg

忍者のように

昆虫
12 /06 2011
昨日の夕方チガヤの生えている土手を散策中目に留まったのがこの子、ショウリョウバッタモドキ。ショウリョウバッタによく似ていますが、顔も身体も少し違います。身体が緑のものと翅や顔部分が薄い紫のものがいますが、この子は手足も身体全部が薄い紫です。紅葉した草むらをかきわけて撮りましたが、葉っぱにくっついていると擬態状態で忍者みたいです。そして触覚は12時。閉じています(かわいい)レンズを近付けても逃げません。なりきりさんです。しかしながら曇りで夕方5時前でかなり暗くなってきていたので目にピントを合わせるのに苦労したこと。とくにこういうバッタカマキリ系の身体と同系色の目は明るくても合わせにくいです。今回は暗すぎ・・・ダメだピントが合わない・・・ということでライブビューを使いなんとかピント合わせをしました。フイルムはカンです。この時期の5時前はほんとに暗いです。そしてもうすぐ冬至。私の体内時計は夏至と冬至を基本にしていて大まかに日の出日の入りが一分早くなるとか遅くなるとか夏至や冬至に向かって頭の中の針を動かしています。冬至を過ぎると早起きしないとダメだなぁ~ってゆず湯に入りながら思うのです。

DSC_6658-1.jpg
DSC_6680-2.jpg

初霜

風景
12 /06 2011
今朝少し曇っていましたが、初霜が降りました。といっても広く全体的ではなくほんとうに極々ピンポイントの場所でうっすらちょっぴり。添付のヒメオドリコソウの葉っぱもこれが一番ついていて周りの同じ葉っぱには朝露でした。私が今出かけている車で5~6分くらいの草むら付近500メートル圏内でも1か所だけでした。探し探しでよそには行っていないのでわかりませんが、そんな朝でした。ピンポイントなので毎年地元のお天気ニュースの初霜便りよりずっと早いです。今週末から冷え込むようでこれから本番でわくわくです。ところで毎日毎日コナラの葉っぱの色が深くなっていくのを見ていて感無量です。自然ってほんとうに素晴らしい。シャッターを押すとか作品に出来る出来ない、そんなことは通りこして見惚れています。

DSC_6548-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。