写真展のご案内

お知らせ
12 /28 2012
 「響」沖野 豊写真展

日時 1月4日(金)~10日(木)午前10時~午後19時(最終日14時まで)

場所  富士フイルムフォトサロン大阪 

     〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3-5-11 
     富士フイルム大阪ビル1F
     TEL 06-6205-8000   FAX 06-6205-8100


お近くの方は是非お出掛けください

しばらくはこの記事の下にアップいたします

フォトスクールのお知らせ

お知らせ
12 /28 2012
この3月より始めますフォトスクールのお知らせです。おかげさまでAスクール13時~15時は定員いっぱいになりました。ありがとうございます。Bスクール15時半~17時半と夕方スクール18時~20時はまだ空きがございます。またご興味のございます方は一緒に講師を務めます米谷氏へお問い合わせくださいませ。米谷氏アドレス等はカテゴリーの林幸恵連絡先に記載しております。
新しい年よりブログをご覧下さってありがとうございます。またブログ読者プレゼントに参加下さってありがとうございます。予定では7日に抽選させていただきます。どうぞよしくお願いいたします。
DSC_3482-1.jpg


ブログ読者プレゼント(一月一日中)

ブログ読者プレゼント
12 /28 2012
”心躍る 2013” 
皆さま方の心躍る出逢いとご健康をお祈りしています。
今年はフォトスクールを始めます。
そして今年一年フルサイズのカメラニコンD800Eを相棒とする
機会もいただきました。
また作品をご覧いただける機会がございましたらたらうれしく思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

☆いつもブログをご覧下さってありがとうございます。これから7年目に突入です。
今年のブログ読者プレゼントは参加下さった皆さま方からの抽選です。
ブログ読者プレゼントに参加して下さる方は、下記の手順でお願いいたします。

参加可能時間は2013年 1月1日中です。

☆ブログ拍手からハンドルネームと”ブログ読者プレ参加”とコメントを残していただきます。

こちらでハンドルネームを控えさせていただきます。

予定・・・1月7日ブログでハンドルネーム発表後林宛のアドレスへご連絡下さい。
☆当選された方は本名と送付先のご住所を明記してメールを下さいませ
カテゴリーの林幸恵連絡先にアドレスは明記しています

プレゼント
①キャビネ額装・・・お一人さま
②やなせたかしさんのオリジナルパッケージ缶詰パン2缶・・・お一人さま
③天川村洞川 ましこ コンチフィール2個・・・お二人さま
④垣谷線維 白雪ふきん・ハンカチ・・・お二人さま

発送は郵便で1月下旬頃を予定しておりますが、またブログにて発送をご連絡いたします。

2012 感謝をこめて

風景
12 /28 2012
今年もブログをご覧下さっている皆さまには、大変温かい支えをいただきありがとうございました!新しい年は今よりもっと心に残る作品をご覧いただけるよう、更なる努力を重ねたいと思います。パワフルに心躍る新しい年をお迎えください。
Y.jpg


ときめき

風景
12 /28 2012
あの稜線から昇る朝日。あの稜線から入る朝の光。それをどうしても見たくて再チャレンジ。冬の日の出が遅いこの時期しかチャレンジ出来ません。それもあまりに雪が深いと倍、それ以上の時間がかかっての到着になり見られないこともありこの1月中旬までの課題です。またそれも天候色々で毎回風景は違います。もちろんイメージしている風景にも逢いたいですが、その度その度の出逢いもそれと同じくらい大切です。あちこちアンテナを張り巡らせて辺りを見ます。あっ、と見つけた時のあの胸のときめき・・・高揚感。いつもイメージ以上の素敵に出逢えているように思います。そして自分の想像力のなんとちっぽけなこと、そう思い知らされるのです。今回は一旦積もった雪がとけてまた積もっていましたが深くなかったため、ある標高からアイゼンがよく効いて歩きやすかったので倍かかることなくです。見晴らしのいい場所で撮影していてフイルムを巻こうとカメラ下のボタンを押して巻き込もうとした最初にバキッ。あっ、折れた。。。長い写真生活で巻き取る時初めてです。少し長い時間シャッターを切っていたのでその際フイルム硬くなってしまったみたいでした。-8℃くらい。今のフイルムは薄くなっているのもあるのかもしれません。その後はデジタルで撮影。山を降りて予備のカメラを使いましたが、これもシャッター部分のねじ山がだめになってしまったので修理です。なじみの写真やさんでフイルムを出していただきコダックのフイルムケースに。今はほとんどが半透明のフイルムケース。ですから昔のコダックの黒いケースは貴重ですね。生フイルムを現像に出すのは初めてです。
DSC_5051-1.jpg

年末あれこれ

風景
12 /28 2012
冬至も過ぎ今年最後も押し迫ってまいりました。身近は気持ち越冬で越冬体・霜・雪・氷とシルエットものに出逢えればいいなぁと思っています。山は雪山・氷柱など。そして教室に向けて実習のロケハンです。まだ掃除もしていません。。。夏からのポジもそのまま。フイルムファイルタワーもなんとかしたい。でも置く場所もなくどうしようもないのでそのままでほこりだらけです。私の場合は年末だから片付ける、という気持ちにはならず桜が咲くまでに出来ればいいや、です。冬は出来るだけ写真整理に回します。そして春が来たらバタバタと倍走ります。そんなわけで毎年のささやか乍ら感謝の気持ちブログ読者プレのプレゼントもまだぼんやりイメージのみです。今年は問題なし参加者さまからの抽選の予定です。最近減少気味のすずめ。かわいいです。

DSC_5787-2.jpg

シルエット

風景
12 /26 2012
昨日朝、いつもの朝空を見に行く途中まだ暗い時間いつもの道と違う道を通った時に見かけた樹。朝空の場所に一旦は行って気になって日の出前に戻りました。実を食べに鳥がきます。おもしろそう掘り下げてみようと思いました。
DSC_5603-1.jpg

まばらという理由

風景
12 /23 2012
一昨日夜はイレギュラーで友人からプリンターの調子が芳しくなくて画像にスジが入る、直らないと連絡がありました。貼り合わせの年賀状はお店で600枚製作したけれど最終チェックしたら残り100枚足りない。宛名はなんとか大丈夫とのことですが、問題は写真部分の足りない残りの印刷といことでデータを飛ばしてもらいました。自宅のプリンターがふさがっていたので途中インクを購入し父の処でプリンターを借りました。たまに気合いの入った写真印刷をしようとするとトラブルプリンター。こういう日がない時の焦りって痛いほど分かります。喪中ハガキが落ち着かないと始められないし、ですね。それにしても700枚・・・気が遠くなる枚数です。私の方は昨日宛名書き完成。乱筆乱文どうぞご容赦下さいませ。ところでどうしてまばら地帯かというとこの辺りの周りは添付のような感じでもっと広く上から下まで見るとやわらかいヒダないしフレアースカートのような感じで結構木々が密集しています。午前中は光が当たりいい感じです。そしてその中でまばら地帯はわずかです。
DSC_5040-1.jpg

ちょっと一息

風景
12 /22 2012
年賀状の宛名書きの集中力が切れたので一息です。なんとか今日中に仕上げられないかな。。。おにぎり山のまだら地帯と愛称で呼ぶ林見たさに相棒とスタート。気持急ぐマイペースなので自然と早足になります。ほぼ登り一辺道できついですが迷い処はないので先達?の役目雪道を踏むことだけの責任を果たして道中は一人登りこの場所が見える場所まできて時間差で合流です。今年2月に見つけた大好きな場所です。宛名書きも登山そのイメージでがんばろうっと。
DSC_5315-1.jpg

目力

風景
12 /19 2012
1月半ばまでは日の出が遅いのでウキウキしています。先日朝空の撮影に行ったときのこと。昨年は帽子にマフラーでしたが今年はショールを頭から首に巻いていて一体感がありとても暖かいのですが、お気に入りの冬の朝空スポットの草むらにしゃがんで朝空を撮影して翌日ショールを巻こうと思ったら痛い。あれ?なんで痛いんだろう。。。と思いショールを外したらオナモミが48個(数えてしまった・笑)痛いはずです。このオナモミを一つ一つ外すのがまた痛かった。。。でも外せるだけましです。枯れたヌスビトハギの実のマメのペラペラ状態のモノが大量に付いた時はあまりのくっつき状態に根負けしてジーンズ処分しましたから。朝露の中、雨の中躊躇なく踏み込めるレインダンサーは秋のくっつく実にも大活躍しています。さてオオカマキリを見かけました。毎回カマキリの緑で透明の瞳にピントを合わせるのに苦労(当惑)しています。数ある被写体の中で一番ピントが合わせにくいと実感している瞳です。で、その次はバッタ・イナゴ系そしてクワガタなどの黒一色系です。つかみ所がないように思う緑に点の瞳ですが目力あり。カマキリは越冬しないからまだ寒いけれどがんばっている一人です。今日は13℃前後まで気温が上がったので上まで出てきたのでしょうか。かなり寒い日があったのに健在です。スゴイ。
DSC_3244-1.jpg


年賀状談

風景
12 /15 2012
年賀状が出来ました。そして宛名書きは日々ボチボチ。年賀状の絵柄を考えているとき友人に・・・ねえねえ来年の干支はヘビだよね。私ヘビの写真持ってるよ!これかわいいよね~と言ったら→正月に年賀状の束から全面ヘビのリアル写真年賀状を見たらう゛っとなるだろう→じゃカナヘビは?いっぱい持ってるけど→ヘビと付いても足があるだろうそれには虫類はやめるんだ→じゃぁトカゲは?→同じだ!(怒りの声)というわけで友人のおかげで無難に決まった年賀状です。年もおしせまり冬至も近い。写真時間と同時に気持ちを切り変える時期。凛とした大気の中ほんの少し未来を見つめて、という気持ち。私にはお正月より冬至・夏至(笑)やさしさと強さと、出来ればしなやかさも備えて迎えたいものです。
DSC_4838-1.jpg

写真展のご案内

お知らせ
12 /10 2012
「美しい風景写真100人展」風景写真出版


日時 12月17日(月)~27日(木) 会期中無休
午前 10時~午後19時 (最終日16時まで)

場所 フジフイルムフォトサロン東京 
   〒107-0052 港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア1F 
   TEL 03-6271-3351


お近くの方は是非おでかけください
しばらくはこの記事の下にアップいたします

蒼の世界

しずく
12 /10 2012
母の庭のひょうたん池のサギ、冬に来るカワセミよけの網。これ結構細かめです。流石にサギは引っかかるのですが、カワセミは上手くダイブします。え~この狭さで?すごいなぁと感心しています。ビオラを見た後網に付いた雫と蒼が綺麗だなぁと思いました。マクロの世界のおもしろさのひとつは切り取る楽しさ。撮っているうちに、バランスの良い処を探しているうちにイメージが広がってきて楽しくなってきました。たかが、ではなくされどです。
DSC_3018-1.jpg
DSC_3013-1.jpg
DSC_3000-1.jpg

余談とセンサー清掃

風景
12 /10 2012
普段の軽いデジタルのプリントでお世話になっている近くの写真屋さんの以前の店長さんがそこに年賀のポストカードを取りに行くという連絡があり母と3人でお茶をご一緒することになりました。ショッピングセンターの近くの喫茶、レントラン。色々食べ放題のモーニングやランチもありですが、私がお願いするのはケーキセット。土日に母と午前中お茶することがあったある日の土曜日、席についた時隣にスマートで見目麗しい40歳代?の女性がいらっしゃいました。テーブルの上にはお皿びっしりでてんこ盛りのポテトやシリアル、スクランブルエッグやサラダ、スープ各種等々・・・そして厚切りトーストが8枚・・・。待ち合わせでどなたかとご一緒先に置いてあるのかと思っていましたが、時間が経っても誰も来ないしひたすら雑誌に目を通しながら黙々と食べていらっしゃるからお一人なんだ、と。素晴らしい食べっぷり。オーダーストップのお知らせに追加のトースト・・・。たまに土日に出かけるとおみかけしていましたが、しばらく行かなくて今日は久しぶり。今日もいらっしゃった。そしてテーブルの上も変わっておりません。あんなに食べても太らない体質なんてとてもうらやましい。けれどいったいあのスマートな身体の何処に入っていくのだろうか???と今日も謎が深まりました。さて店長さんとは色々お話をしましたが、昨日年賀のポストカードが出来上がり昨日デジタルカメラをセンサーの清掃で修理センターに出しました。レンズの交換が頻繁だし車の中はホコリが舞います。デジタルカメラはフイルムカメラよりずっとデリケートです。皆さまもお気を付けてください。帰りには母の庭のビオラ。雨上がりの雫が美しかったです。
DSC_2967-1.jpg



凍える季節

風景
12 /09 2012
山に行っても身近にいても歩いている時はいいけれど止まって撮影を始めて時間が経つにつれ手足が冷たくなる季節ですね。最初は冷たーい!→かじかんできた!→感覚がなくなってきた!→という順番でレンズ交換時にレンズを落としそうになります。実際落としたことがあるので(涙)冬になると指先の冷えどうにかならないかなぁ!と毎年の課題になります。細かな作業に手袋は邪魔。指抜きタイプはあまり暖かくないし。ということでフイルムを変える時は手袋を外します。そのフイルムを引っかける時も折り曲げるのですが力を入れて曲げなくても-5℃くらいになると寒さでバキッと折れる時がしばしば。フイルムは硬くなります。リチウム電池なので-5℃くらいまでならまだカメラが動きますが-8℃風などで体感温度-10もっと・・・となると電池よりカメラの中のオイルが固まるようでカイロ頼み。デジタルはというとやはりシャッターの切れ、動きが悪くなります。三脚も凍らないようになどこれから人も機材も寒さ対策が必要な季節です。
DSC_4657-1.jpg

不審

風景
12 /09 2012
草もみじを撮ろうと車を停めた処の近くに小さなトンネルがあったのですが、そこに白いワンボックスが停まっていました。そしてその後にショルダーのカメラバックのようなクーラーバックのようなものが置いてありました。ものすごーく気になりましたが白い車の人のものだろうと思いそのまま横目で見て・・・しかし帰り車がなくなってもまだ置いてあります。・・・気になって持ち上げてみたら2~3キロの重さ。え~なんだろう。。。でもチャックを空けて人の生ものとか出てきたら怖いと思いそのままにしておいて帰りました。人気のない処なので何かしら投棄していく人が多いかもしれません。次に出向いた時はありませんように。

DSC_3855-1.jpg

草もみじ

風景
12 /05 2012
先日夕暮れの田んぼ道をてくてくと歩いていました。秋の草むら歩きは大好きです。以前から気になってはいたけれど用事ついでに通る車から見るだけでなかなか行けなかった処です。田んぼの横の道はほとんど車の行き来がなく広いのでその広い道路の路側帯に停めててくてくです。草むらは草もみじ。今年はチガヤの紅葉が白っぽくなったりちぢれず山と同じで赤オレンジに美しく色付いているので目を見張ります。レモンイエローで華やかに草むらを彩っていたセイタカアワダチソウも雪をかぶったツリーのようになっておりノバラの花と一緒にクリスマス気分。雲ひとつなく陽が沈み、瞬く間に暗くなりました。途中またレリーズを落としたことに気づき元来た道を戻り(汗)あった!あった!やっぱりここ、という処でした(笑)今のカメラ何故か一昔前の押すとこがシルバーのレリーズしか付かない(黒いのが付かない・・・)ので落としたらカメラを予備に変えなければなりませんからよかったです。底冷えする日が増えてきました。そして何かと気ぜわしい毎日で疲れ気味かもしれませんね。今年も後わずか皆さまパワフルでいらしてください!

-2.jpg
DSC_4368-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。