写真展のご案内

お知らせ
02 /25 2013
第24回キャノンフォトコンテスト入賞作品展

日時 2月28(木)~3月13日(水)
午前9時~午後18時 日・祝休館(最終日15時まで)

場所 名古屋市中区錦 1-11-11 名古屋インターシティ 1F
   電話052-209-6180

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「四季の情景 2012」 杉野英郎写真展

日時 3月3日(日)~3月10日(日)
   初日 午前12時から  最終日は午後16時まで

場所 白子S/C「サンズ」 2F 催事場A
   〒510-0241 三重県鈴鹿市白子駅前9-20 
   代表電話番号 059-387-1111

お近くの方は是非お出掛け下さい
しばらくこの下にアップいたします

いびつな骨

未分類
02 /24 2013
山に行っても気に入った場所に何度も何年も通うのでなかなか新しい場所に行くまでに時間がかかる私。今回は初めての山。知人の方にもお逢いした楽しい一日そして新しい冬靴と12本爪アイゼン。馴らしせずに登ったので痛い、と思ったのは左足のくるぶしの骨とその下の普通ならへこんだ部分(右足はフィットしていました)2時間登った頃痛み出してしまい靴のヒモを何度か調整したりアイゼンのヒモを調整しましたが歩く度に骨の部分に痛みが走ったので帰りは通常の下山時間の倍をかけて下りました。午後から吹雪いてきたので人間霧氷になるかと思ったほど。髪の毛に雪が積もり山姥状態で友人を恐怖させてしまいました。後に靴下を脱いでやっぱりと思ったのは左のくるぶしの骨が右よりすっと出っ張っていていびつその下の部分に普通なら出ていないはずの骨が出ていたことでした。右とは全く出方違います。くるぶしの骨はハイカットの靴の皮の部分が当たり下の骨は丁度バックルとヒモがくる部分が当たっています。骨が出過ぎて当たるなんて・・・骨は削れないし。次回までに間に緩和出来るようなアイテムを考えないと。ではまほろば館に行って来ます。
DSC_4423-1.jpg

風景写真

お知らせ
02 /18 2013
後一ヶ月もするとこちらでも南の方から桜が開き始めます。桜の頃は日の出がうんと早くなってバタバタです。冬至から時間をかけて春撮影の桜から始まる本格的な撮影の心の準備。日の出が早くなるんだよ、わかった?私。という心構えをするのです。(とりあえず冬の間に言い聞かせる)写真誌、隔月風景写真3/4月号発売の(2月20日発売)口絵に作品が掲載されます。”とこしへ”というタイトルです。今回全て身近な場所での作品です。身近な場所は細やかな部分までじっくり観察することが出来て日々の小さな変化にも気づくことが多いです。一枝一輪の花に見惚れることや、厳しい冬を乗り越えた微笑ましい小さないのちとの出逢いも素敵な時間になると思います。ご覧いただければうれしく思います。
しばらくはこの記事の下にアップいたします。

DSC_5564-1.jpg


ご案内

お知らせ
02 /14 2013
 ~天上の国 天川村へ~天川村物産展・観光PRキャンペーン~

日時 2月21日(木)~26日(火)【開館時間】10:30~19:00
   奈良まほろば館(東京日本橋 三越前) 

期間中は天川村特産品の販売や講座の他、写真展などを予定しています。
詳しくはコチラ
2月24日(日)には、多岐川舞子さんトークショーやウイメンズマウンテンアカデミー報告会を開催(要申込=奈良まほろば館へ)。天川村役場職員もPRのため参加します。東京近郊の天川ファンの皆さま、興味をお持ちの方、ぜひお立ち寄りください。期間中天川村のいのちの輝きというタイトルで私が天川村で出逢った草花や生きもの数点(半切~キャビネ予定14点)の展示と2Lサイズの作品を小さいですがファイルして置いていただく予定です。尚米谷昌浩氏の作品も2点展示予定です。24日(日)は11時過ぎより私も役場の方々と一緒にまほろば館に在廊予定です。
今回夢色の世界のような作品群ではありませんが、私らしい作品だと思います。お近くの方は是非お出掛けください。

☆講座についてのお問合せ・お申込み☆  奈良まほろば館
 電話 03-3516-3931    講座案内/奈良まほろば館

☆お問合せ☆  天川村総合案内所 電話 0747-63-0999

しばらくはこの記事の下にアップいたします。
天川村の花 オオヤマレンゲ

三寒四温

風景
02 /14 2013
前日は暖かい一日でしたが今日は強風で冷え込んでいます。時折風花が舞っています。今年の山は積雪は少なめで積もったりとけたりを繰り返していたように思います。そんな三寒四温の日々確実に春の便り。梅はほころび始めミツマタも・・・。センス抜群の雪ぼうしをかぶり今しばらく春を待っています。
DSC_4019-1.jpg

ふふっと

昆虫
02 /11 2013
先日の放蝶館で何よりも目に付いたのはカマキリの赤ちゃん。多分まだ生まれて数日サイズの8ミリほど。温室の中で卵が孵ったものだと思います。姉弟たちが沢山いるだろうけれど散らばった後らしく見つけたのはこの子だけでした。あっ、目があった。しばらくガン見(最近の10代の子供たちはそう言うらしいのですが)してくれて動けませんでしたがフイッと見繕いをしはじめました。この季節に見られるのは温室ならでは。そんなささやかなふふっという楽しみもあり行けば毎回細部にまで視線を届かせようとしています。
DSC_1876-1.jpg

幻想

風景
02 /09 2013
早朝の霧の公園。時計の文字盤とデジタル温度計の赤と外灯が幻想的で不思議。違う世界に迷い込んだようでした。眠くて暗い時間なのでやっぱりこの時間にここに人がいたら怖いなぁ。

DSC_3603-1.jpg
DSC_3587-1.jpg

ホラー

天空
02 /06 2013
有明月です。海から昇りたて。大気が澄み雲がないのは珍しいし、冬だからかもしれません。天候や時間的なこともあるので私は冬しか行けませんがそれもそうそうタイミングが合いませんから昇りたてを見たのはじめて。辺りは暗いので肉眼では影も見えませんが、感度を思い切り上げて月が動かない程度にシャッター速度を遅くして明るめにすると影が見えます。でもこういう影なし赤いのは怪しくていいなぁと思います。ドラキュラが出そう!(相変わらず突飛。今回頭の中はメルヘンではなくホラー)でもここに古城はないしちょこっと左に視線をずらすと灯り満載・・・なのでなかったことにして頭の中で色々楽しみます。それにしても寒かった・・・。山の方が寒いし気温が低いと思うのですがそれよりも海って風も冷たく寒く感じます。手も足も待っている間にかじかみます。気を付けるのは砂、そして波。ぼやっとしていてざぶーん!ときたら三脚倒れて機材は海の藻屑です。

DSC_1184-1.jpg

楽しみ

風景
02 /05 2013
ちょっと山の方なのでなかなか行けませんが、ワクワク楽しみにしている場所があります。ヤマガラが留まり樹にしている樹です。今は葉っぱが落ちて繁雑で申し訳ありませんが、樹はヤマザクラ。花が咲いても雪でも紅葉でも楽しみなのですが、遠いのでそう行けませんのでワンシーズンだけでもいいから作品にしたいと思っています。
DSC_1428-1.jpg

ゴマちゃん

昆虫
02 /03 2013
久しぶりに放蝶館に出向きました。これぞ冬の醍醐味。夏は暑過ぎるしギャラリーも多いし他に撮影する季節ものがあるので行った事はありません。ふふふっ・・・現地へ向かう途中の車から怪しげな笑みが浮かびます。不敵です。よかった、興味の対象が自然や生きもので、と切実に思います。(心の中にはふわふわの蝶が・・・)南国の蝶オオゴマダラ。葉っぱに付いているのは卵。小さな真珠のようです。優雅にふわふわ飛んでいます。放蝶館でのゴマちゃんは営業部長のような存在です。ピンクのブーゲンビリアにはもっと近づきたかったです。腕がだるくなるくらいの手持ち撮影ですが兎に角楽しいしあわせ。閉館時間前30分の短時間撮影でも2時間の長時間撮影でも蛍の光がきこえてくるまで撮影します。何点か雰囲気のあるものが撮れました。明日は立春ですね。

DSC_3154-1.jpg
DSC_3401-1.jpg

DSC_3498-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。