もうすぐ満開

風景
03 /31 2013
先日は撮影実習ご参加の皆さまお疲れさまでした。道中三分の二くらいまでは雨模様でしたが現地は曇り時々晴れで前日の雨で花も生き生きしていました。座り込んで、とか膝をついてとかが多い撮影でしたので自分撮影以外の天候は気を揉みますが、皆さまのキラキラの輝く瞳、レンズを覗く姿にうれしくなりました。シャッターを切っている時間が一番楽しいですね。さて撮影実習を行う過程で参加下さる皆さま方の状況や天候・道路状況・距離・撮影時間等々様々なことを考えましたが終わってからも一日を反芻しつつ今後の事の話し合いをしました。責任ある立場です。経験を重ねる度に色々勉強になります。ところでこちらのソメイヨシノは今週半ばで平均満開を迎えそうで暖かかったり寒かったりで桜の花も戸惑ったことと思います。またしだれ桜も美しく花付きのいい感じの一枝を見つけるのが楽しく観察しています。まだまだこれから開花の地域の皆さま楽しみですね。
DSC_7479-1.jpg

長靴

風景
03 /26 2013
夕方少し遠くのガソリンスタンドに給油に出向きました。帰り道八分咲きのしだれ桜と菜の花。ここはいつもしだれ桜が綺麗。でも撮ったのは初めてです。なんとかよさそうな部分を見ていましたが樹の花って枝一本なら兎も角数本を入れようと思うと難しいですね。さあ雨だし荷物も減るし長靴を履いて電車に乗ろうかな。今回は園芸やさんで見つけた滑り止めのない軽めのものです。
DSC_6643-1.jpg

花冷え

風景
03 /25 2013
お彼岸から花冷え、冬の寒さのような天候が多く日曜日に少し開き始めたソメイヨシノの花の数がなかなか増えません。まだ蕾しかない樹も沢山あります。愛知や奈良よりも今年は遅い私の住まう地域です。平均的な満開は4月の3日くらいでしょうか。今日も風が強く寒く5時頃で10℃。冬のショールを巻きました。撮影実習を控え気になるのが天候と花の状態で10日程前から週間天気予報を眺めて友人ともやもやしていました。周期的に変化する春の天候で雨予報がずれてくれません。地形、場所、天候・開花状況、降水確率が少しでも低い場所等々を総合的に考え意見の出し合いを毎日でした。春の山野草は雨の日はつぼんでしまいます。雨が少しでせめて曇ってくれますようにと祈る気持ちです。ご参加の皆さまご自分と機材等々雨対策も忘れずにどうぞよろしくお願いいたします。
DSC_6160-1.jpg

宝石

しずく
03 /21 2013
雨上がりのビオラ。いつもいいなぁと思い乍らなかなか作品に出来ない花です。昨晩から強風で寒の戻りです。風の音で夜中何度もめざめました。寝不足です。
DSC_6061-1.jpg

ふくふく

風景
03 /20 2013
早咲きの桜が咲き始めていますが、こちらではソメイヨシノは日曜くらいでしょうか。蕾がふくふくしてかわいいです。生まれたばかりの赤ちゃんのように手のひらを握っているイメージです。花の蕾は手のひらの中に沢山の宝物、しあわせを握っているそんな風に思えるです。母の庭の水仙。この水仙は背丈の短い種類で大きくなっても15㎝ほど。毎年この周りにツクシが出てきます。時間差で何本も生まれ出てくるし成長が早いので出向く度に変化があっておもしろいです。そして見れば見るほど不思議なツクシの頭。胞子の出る部分です。
DSC_6024-1.jpg
DSC_6032-1.jpg

古墳めぐり

風景
03 /18 2013
奈良の古墳めぐりと言っても色々用事を済ませ4時から2カ所だけでしたが古墳とか遺跡とか神社もお寺も好きなのでわくわく。もちろん古墳とセットとしてついてくるのは大好きな里山。小さい頃古墳で遊んだ、とかいう生まれも育ちも奈良の友人がうらやましい限り。いいなぁ~私も掘りたい!(友人・いやいや別に古墳を掘って遊んでた訳じゃ・・・汗)考古学者ともうひとつなりたかったものが合った中学生の頃を懐かしく思い出します。今から思えばインディ・ジョーンズ みたいな大冒険がしたかったのかもしれません。枯れ草と春の草花が混在する季節の間。越冬から目覚めた天使さん、梅の香りを楽しみながら五感を開放して夕暮れの里山を満喫しました。ちょっと行ってくるーと言ってふらっと1時間半ほど田んぼ道を歩いていました。毎度のこと乍ら心配はされないかわりにまた帰ってこない・・・と溜息をついていたそうです。梅の花の丸ボケはタイミングを合わせての通行中の車のボディーの反射。こういう使い方も出来るからおもしろいですね。日が暮れて月の船が美しい大空の海原に浮かんでいました。
DSC_5727-2.jpg
DSC_5757-1.jpg
DSC_5520-2.jpg


お知らせ

お知らせ
03 /11 2013
「女川一中生の句 あの日から」 小野智美=編

景色が一変した故郷、女川町 五七五にこめる中学生たちの想い

はとり文庫 定価 本体価格900円+税

友人がプレゼントしてくれました。是非ご覧ください。

あたりまえの日常あたりまえの風景
いつも傍にいる人いつも傍にあるもの
そして授かったこの命・・・
シャッターを切っているとあたりまえが特別な一瞬になり
ささやかないのちが光輝いて見えます
一瞬一瞬が特別で抱きしめたくなるくらいの大切な時間
それに気付いた二十歳の頃を思い出します
出来ること精一杯で毎日を過ごしていきたいです

DSC_5210-1.jpg

初日

風景
03 /11 2013
昨日はフォトスクール初日。お忙しい中また遠方より参加下さってありがとうございました。写真がなければ重なることもなかったご縁。これから皆さまとご一緒に楽しく充実した時間を過ごしていけたらうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。次回実習といなべ梅林も楽しみにしています。今回は朝用事が少なくて特急もちょこっと余裕で乗車しました。でも何回か二つしかない行き先のホームを確かめ確かめです。乗車して間違いないよね、と5分くらいしてホッとします。大阪フジフイルム写真展会場では風景写真の桜の展示がありましたが、ゆっくり見ている時間がなく、そして知人の方にもお逢いしましたがご挨拶もままならずでした。後2週間しなくても桜の開花ですね。今年はどんな出逢いがあるかな。桜の前にベニシジミの幼虫、小さい子ちゃんにも逢いに行こうと思います。

DSC_3640-1.jpg

明日は初日

風景
03 /11 2013
明日はフォトスクール初日です。参加下さる皆さまどうぞよろしくお願いいたします。私はまずは難波行きの特急に間違わずに乗車すること、です(汗)往復4時間あまりですからその時間に出来そうなこと、今回はフイルムをカットしたものをカットスリーブフィルムに入れる作業をしようと思います。ようやく9・10月ヒガンバナ・秋桜まできました。桜の開花までにマウントに入れてファイルに整理したいものです。野山もポツポツ春色が増えてきています。河川のカラシナも咲き出しています。寒暖の差のある今日この頃皆さま体調にお気を付けてください。

DSC_4906-1.jpg

キチョウ

昆虫
03 /08 2013
気温がぐっと上がったので越冬していた蝶たちに出逢いました。一眼のカメラを持ち合わせていなかったので携帯でしたがキチョウはなんとか撮れました。他にテングチョウやルリタテハ、キタテハ、キチョウは3頭が飛んでいるのを見かけました。春ですねウキウキします。見づらくて繁雑で申し訳ありませんが真ん中のスカンポの黄色い葉っぱにキチョウが休んでいます。
130308_1141~01

写真展のご案内

お知らせ
03 /03 2013
    大阪成城卒業写真展

日時 3月1日(金)~9日(土) 12時~18時半(水曜日定休)
                 (最終日は17時まで)

場所 スペースふうら   詳しくはこちら 

   大阪市東成区深江北3-4-11 電話 06-6972-5121

しばらくはこの記事の下にアップいたします

啓蟄

お知らせ
03 /03 2013
いよいよ天使さんや花の季節。もうすぐ大阪でのフォトスクールが始まりますが、一緒に講師をつとめる友人米谷氏の初めての日帰りツアーが3月21日に三重県の員弁梅林であります。私の自宅から車で1時間半ほどで行けそうな所なのでちょこっと私も応援に行けるといいなぁと考えています。1月冬のなんにもない時期でしたが下見に行っています。見晴らしの良い開放感ある処。梅以外はレンギョウやユキヤナギなどでしょうか。皆さまのご参加楽しみにしています。
DSC_0240-1.jpg




晴天

風景
03 /03 2013
寝転んでの撮影は開放感でいっぱい。でも雪がそこそこ積もっている場所は起き上がるのが大変。道を外れているので埋もれなくてよかったです。
DSC_4837-1.jpg

緩和策

風景
03 /03 2013
いびつな骨の緩和対策としてプチプチを二つ折りにして靴下にマスキングテープでとめてそれを折りこんだ靴下に挟んでみました。登山時はいつも靴下二重履き(5本指と指なし)です。5本指の靴下は指同士が汗でくっつかないし斜面での撮影など踏ん張りがきくので。登り始めてから右と比べたらといえばと言うと違いますが随分楽になり痛くて足が下ろせないというのはなくなり革が柔らかくなるまでもそうですが、もう少し暖かくなり冬靴ぎりぎりまではこのままプチプチ挟みをしようと思いました。今回は時節もありましたが暖かく前日は雨で翌朝登る時アイゼンがよく効きました。滝付近の雪が随分とけており1400㍍付近も雨で雨後の霧がまばら乍らささやかな霧氷を作っていました。全体的ではなかったのでまたびっしりの時に登りたいのですが、今年はこれで最後になります。来週は気温がぐっと上がり桜の頃の陽気です。この日は雲ひとつない晴天になり紫外線を大量に浴びました。反射も半端なかったのですが、眩しくて液晶が見づらかったです。ドライアイ用の目薬しか持ってきていなかったのと日焼け止めは顔だけ。手の甲を忘れていて下山後身体中熱っぽくだるくなりました。圧雪だったのでなんとかハマリながらもアイゼンで霧氷がついている木々を探しては歩き回れていましたが、スノーシューはいるなぁと改めて思いました。更に荷が重くなりますね(溜息)そして瞬く間にハラハラと落ちる霧氷と暖かい陽射しに春を感じた一日でした。登りの狭い登山道のすぐ脇の岩に鳥の巣を見つけました。しゃがんで覗かないと見つけにくいのですが、真横です。よくこんな処に・・・でした。お留守でしたからいつか逢えるとうれしいなぁと思いました。
DSC_4804-1.jpg
DSC_4811-1.jpg


お知らせ

お知らせ
03 /01 2013
3月から開講を予定しておりました、大阪中之島公会堂での18時~20時までのフォトスクールは都合により中止させていただくことになりました。受講を希望されていらした皆さま大変申し訳ありません。お詫びいたします。昼間の部A教室13時~15時定員いっぱい、B教室15時半~17時半空きあります です。どうぞよろしくお願いいたします。しばらくはこの記事の下にアップいたします。

DSC_4945-1.jpg

カラフル

風景
03 /01 2013
母の庭の春の草花がかわいく咲いています。紫・黄色・白・・・カラフル。レインダンサーを持っていなくて膝をつけない洋服だったので横に落ちていた木の枝の上に膝をのせて撮影しました。使えそうなものは使います。
DSC_4961-1.jpg
DSC_4968-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。