秋のひととき

昆虫
09 /30 2013
久しぶりに夕方のキレイな光とベニシジミを眺めました。よく見かけてはいたものの撮影する処までは行かず・・というここ数年の秋。今回は見かけた時チカラシバ→エノコログサ→チカラシバの順で留まり最後は添付のようにチカラシバに留まった際はおひさまの光は山に隠れてしまいました。逆光とそうでないのとは随分印象が違います。この場合は逆光がよかったです。フイルムとデジタル。デジタルはマクロレンズ2本で写す間微妙に動きながらでしたが留まっていてくれました。集中力だぞ、タロウ。ウルトラの父の声が聴こえてきました(幻聴?・汗)ありがとうです。光が当たっているときはまぶしく懐かしい気持ちになりキレイな光だなぁ・・・!秋の光の妙でした。この日は久しぶりに蜘蛛の巣に綿毛も見かけました。これもキレイな光でした。でもここも蚊が多いところでカメラに小さな蚊が10匹ほど集まっていてうーん・・・フイルムとデジタルのカメラ交換の際は一瞬だけ躊躇しました。ヒガンバナも終演。今年は少し早めです。
DSC_2464-1.jpg
DSC_1766-1.jpg

ご案内

お知らせ
09 /20 2013
第9回 三重支部展 日本風景写真協会

~津会場~  
日時 9月26日(木)~29日(日)
            26日12時~17時
            27・28日 9時半~18時
            29日 9時半~16時
場所 津市大谷町11  三重県立美術館 県民ギャラリー  ℡059-227-2100

~四日市会場~  日時 10月3日(金)~6日(日) 午前9時~午後18時
                 最終日は午後16時まで
場所 四日市市文化会館 第1展示室AB  〒510-0075 三重県四日市市安島二丁目5-3 
TEL: 059-354-4501 FAX: 059-354-4093

お近くの方は是非お出掛けください
しばらくはこの記事の下にアップします 

ランデブー ナナフシの場合

昆虫
09 /20 2013
こちらもランデブー。気持ち地味ではありますが、見れば見るほど見事な小枝風です。これまで単体で見かけていたのでナナフシはナナフシでも別の種かと思っていましたが女子・男子でした。バッタ系は特に女子の大きさが目立ちますね。次の世代を担う命を宿しますから強くたくましくしなやかで・・・ないと。単体でなくても擬態状態で正面からはほんとうにわかりづらい。。。ので横からも。これならわかりますよね。
DSC_1289-1.jpg
DSC_1308-1.jpg

ランデブー

昆虫
09 /20 2013
台風の影響か台風前より後の方が様々なトンボ達が少なくなった撮影地ですが、昨日がモノサシトンボたちのカップルデーでした。いくつものカップルたちが目の前をフラフラ。神経質で留まっても近寄ってはいけない気配・距離間があるようでそれを超えると飛んでいきます。なかなか撮らせてくれません。ここの撮影地、兎に角蚊が多いので虫除けを振っていきますが、顔は振れないせいか(帽子は振っても)ものともせずカメラを構えているうちに刺しに来ます。。。カメラ・レンズは黒いのでよけいに。あちこち刺され集中力がぱぁ~っと飛びます。毎年かゆいかゆいと思いつつも出逢えたことに感謝しています。
DSC_1624-1.jpg

秋分

風景
09 /20 2013
遅くなりましたが、台風・突風などの被害お見舞いいたします。こちらも今まで経験したことのない暴風雨でした。台風後いつものヒガンバナの撮影地に出向いたら、ヒガンバナが沢山折れています。風すごかったからなぁ・・・とその中でも沢山折れた処に直線で目線を走らせているとその先の最後は人様のお家。屋根瓦が飛んでいました。台風前は飛んでいなかったから台風の突風ででしょう。台風がきた時はちょうど5分咲きくらいのヒガンバナの頃でした。10年ほど通っている場所は昨年食害被害でぐるりと網で囲い出入り口は扉が付けられましたが年々荒れていっています。さて台風後は朝晩すっかり涼しくなって20℃前後。日中は30℃前後まであがりますが少しづつ気温が下がってきています。朝夕の澄んだひんやりした大気を感じながら、あちこちバタバタしています。葉っぱを乗せたつぼみは見かけますが土はたまに、です。
DSC_1545-1.jpg
DSC_1583-1.jpg

ご案内

お知らせ
09 /12 2013
写真集団「象」第14回写真展

日時 9月19(木)~24日(火) AM11時~PM19時(最終日PM17時まで)

場所  ギャラリー香り (1Fギャラリー)
    地下鉄御堂筋なんば駅・千日前なんば駅 14番出口より北へすぐ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18th 高見敏彦写真展 「風景物語」

日時 9月20日(金)~24日(火) 午後12時~19時(最終日は17時まで)

場所 クロッキー 岐阜県神室町1-11 レンガ通り (水・木定休)
           TEL 058-265ー2343


お近くの方は是非お出かけください
しばらくはこの記事の下にアップいたします

沢その2

は虫類・両生類
09 /12 2013
そして今回かわいい出逢いがありました。岩に出来た小さな水たまりにかわいい子と岩壁に鳥のお家。あれこれってサンショウウオの子供ちゃんじゃない?よく見るとオオダイガハラサンショウウオの幼生、子供です。ぱっと見7人兄弟。うふふこんな処に卵産んだんだ。成体は出逢ったことがありますが、幼生は初めてです。とてもかわいかったです。石の上の水たまりなので、雨が降り溢れれば流れて行くこともあるだろうし、大きくなれば浅い岩の水たまりを超えてしまいますね。一期一会。素敵なタイミングでした。それから絶滅危惧種のオオミネコザクラを見かけました。他の谷でも見かけますが。滝のそばの岩壁の隙間にひっそりと。谷での花の時期は標高のある山(5月下旬~)よりずっと早く4月中旬頃よりです。その頃は水も冷たいし新緑もまだなので人目に触れることもなくひっそりと咲くのでしょう。さて今回も友人のおかげで無事に帰ってくることが出来ました。機材と三脚のザックはそれになりに重く気を遣うし三脚が引っかかります。特にデジタルは衝撃に弱いし借用ものもありでザックが岩に当たらないように、ザックを背負っては重かったり邪魔になって登りにくい、降りにくいという処ではロープで先に上げたり下ろしたりで二人三脚でした。帰りは身体が冷え切っているし疲れもあるので特に慎重に。お互いの足元の状態なども観察しつつです。成功イメージはもちろん最悪の事態の際の対処も頭の隅に自宅に帰り着くまでは気を抜かない、をモットーに。そんな沢歩きをしているので撮影実習の際の生徒の皆さまの行動パターンや状態も遠くから観察しています。なんでもないように思われる公園でも足元の悪い現場でも、もちろん。天候や疲れからなんでもない処での事故がないなんて言い切れません。心と身体のアンバランスは年を重ねるごとに確実に。それでも写真を撮り続けたい。いつまで重い機材を背負って行けるのかな。気力、体力、判断力が充実しているうちに安全に少しでも多く入ってみたいです。

DSC_9913-2.jpg
DSC_9991-1.jpg

沢その1

は虫類・両生類
09 /12 2013
先日久しぶりに沢に入りました。2年前の12号台風で林道が大きく崩れたのでこの夏復旧し、ようやくです。数回訪れている谷ですが、14~24ズームレンズをお借りしているうちにどうしても、と水に浸かるので真夏に行きたかったのですが、予定が立たず行けなかったので9月に。なんとか前線や台風の合間に訪れることが出来ました。後ろから来ていた友人が気がつかないうちに写真を撮っていて、帰ったら送ってくれたのですが、添付のように大きな岩、巨岩帯を乗り越え乗り越えなので毎回小人になったような気分です(この右の岩の2~3倍ある岩がゴロゴロしているところなので)なんとか指がかけられるくらいの岩のくぼみの処を頼りにつかみ進んだり、ツルツルの斜めの岩を滑らないように歩いたり(落ちたら水深が深いので)胸まで水に浸かったり、ザックの中のカメラ機材はパッキングしてあったものの三脚もあるので深いと泳ぐのもどうかと山側を高巻したりして。台風以来訪れていなかったのでどれくらい谷が変わっているのだろう、と想像していましたが、水の勢いで川底がよりえぐれ深さが増している場所が何カ所かあったり逆に砕石がより多く堆積して盛り上がっていたりして、谷の様子は結構変わっていました。そして今回は数日前の雨でまだ水量が多かったように見受けられました。翡翠のような美しい色の水面は一見浅そうに見えますが、この先はかなり水深が深く岩の横などは胸を超えるほどで1、5メートルや2メートル・・・それ以上の処ももちろんあります。水の色が青く美しいほど深いのです。

R0012867.jpg
R0012877.jpg

台風

風景
09 /12 2013
今台風の風雨の勢いが強く海抜の低い母の処が心配だったり、台風の影響をまともに受ける南側、三重県南部や奈良県南の山間部、天川や川上、十津川方面も心配です。今朝、母と頭の上を通っていくよね、、、と話していましたが。先日訪問した谷も怒濤のように荒れ狂った水が石や流木を押し流して想像を遙かに超えた風景になっているでしょう。これから台風の進路の各地の皆さまに被害が少なくてすみますように。どうぞ皆さまご無事でいらしてください。
DSC_2273-1.jpg

コレクション

昆虫
09 /10 2013
朝夕随分涼しくなりました。草むらと雑木林がある場所に夕方出かけるとツクツクボウシと秋の天使たちの涼やかな音色が聴こえてきます。バッタ、カマキリ・・・抜け殻はロウ細工のようで美しい。今回持って帰ってはきませんでしたが、美しい抜け殻だけ見つけるとフイルムケースに入れ持ち帰ります。どうするの?と聞かれてもどうも、、、どうしようね。怪しく増える抜け殻コレクション(笑)
DSC_6459-1.jpg

カレンダー

昆虫
09 /08 2013
先週高橋のカレンダーが本屋さんに入荷したので早速2ヶ月一覧のグリットタイプのものを購入。シンプルで後ろに年間一覧2年分がついているし丈夫で持ち歩いていろいろ考えるのに便利です。後は100円均一のところでシンプルなものを購入してこれは下書き用に予定を書き込みします。そしていつも購入する小さな月齢手帳も購入したいと思います。暑い暑い夏も過ぎて9月。瞬く間に今年も終わり、とか今から思っているので6月からから考えていた来年の行動計画をしっかりと実現出来るようにカレンダーに書き込みつつイメージしていきたいと思います。用事ついで久しぶりに放蝶館です。最初は蚊に刺されすぎて集中出来ず一旦車に戻りムヒを塗り虫除けを振り気を取り直して再度撮り直しでした。受付の後ろの棚の上にはムヒと虫除けがありましたが、湿気満載水路に水嵩5ミリもないヒタヒタ水を流しているので、やはりそのような処でも蚊が繁殖するんだなぁと感心しました。そういえば夏場に来ることはこれで2度めですが、蚊の大量襲撃を受けたのは初めてでした。
DSC_9270-1.jpg

フォトスクールのご案内

フォトスクールのご案内
09 /03 2013
「フォトスクールとっておき!」
デジタル、フイルム いずれでもOKです。
被写体の観察から撮影の仕方、作品の選び方、さらに一歩進んで
フォトコンテスト挑戦、写真集(フォトブック)の制作、写真展の開催に至るまで
体験をもとに的確にアドバイスします。
もちろん、今から写真を始める方も大歓迎です!(途中からの入校も可能です、ご相談ください。)
また、中途退校(自己都合による)の場合の受講料の返金は不可です。

受講料:25000円(分納可)4カ月集中講座:月2回、最終月のみ3回 計9回
     (撮影実習でのバス代・入園料等は別途となります。)
講 師:米谷昌浩・林幸恵

定 員:20名(Aスクール・Bスクールそれぞれ風景撮影・マクロ撮影(自然)を
素直に楽しむフォトスクールです。

会場: 大阪府立江之子島文化芸術創造センター 2F 多目的ルーム8
          大阪市西区江之子島2丁目1番34号
          大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、8番出口から西へ約150m。

時 間:Aスクール 12:30~14:30 / Bスクール 15:00~17:00
毎月、1回目は教室でセミナー、2回目は撮影(実習)に出かけます。
※(実習は天候・被写体によって日時・場所が変更になることがあります。)


実施日     内    容              場 所   Aスクール     Bスクール
①11/7(木) 講師による写真講座と作品研究 教室 12:30~14:30 15:00~17:00
②11/21(木) バス撮影実習          野外  ナンバ、大阪駅前より出発します
③12/5(木) 前回実習の作品研究        教室 12:30~14:30 15:00~17:00
④12/19(木) バス撮影実習          野外  ナンバ、大阪駅前より出発します
⑤1/9(木) 前回実習の作品研究         教室 12:30~14:30 15:00~17:00
   1/9(木)の教室は第2木曜日、
   1/23(木)の撮影実習は第4木曜日となります

⑥  1/23(木) バス撮影実習野外  ナンバ、大阪駅前より出発します

⑦2/6(木) 前回実習の作品研究         教室 12:30~14:30 15:00~17:00
⑧ 2/20(木) バス撮影実習           野外  ナンバ、大阪駅前より出発します
⑨2/27(木) 前回実習の作品研究と総まとめ 教室 12:30~14:30 15:00~17:00

フォトスクール 今後のスケジュール予定
第4期 2014年3月~6月
第5期 2014年7月~10月
第6期 2014年11月~2015年2月

お問い合わせ・お申し込みは
米谷昌浩写真事務所まで
携帯 090-3676-8712  FAX 0743-57-2245
PCメール masahiro-k@muj.biglobe.ne.jp

しばらくはこの記事の下にアップいたします

ご案内

お知らせ
09 /03 2013
ネイチャーフォトクラブ「一会」第8回写真展

日時  9月10日(火)~16日(月・祝)
    展覧時間 9:00~18:00
     (初日は12:00から、最終日は17:00まで)


場所 奈良県文化会館 B展示室  〒630-8213  奈良県奈良市登大路町6-2
             TEL 0742-23-8921 FAX 0742-22-8003
   休館日:月曜日 (休日の場合 翌日以降の平日)
      
   主催 ネイチャーフォトクラブ「一会」
お問い合わせ先 0745-65-1815
                (梅本)
お近くの方は是非お出かけください
しばらくはこの記事の下にアップいたします。


雨の合間

昆虫
09 /03 2013
雨の合間の田んぼで。お盆から始まった稲刈りも半分くらい終わったでしょうか。昨日、今日は短時間豪雨で車に乗っていて一番強いワイパーでも見えずらかったです。雷もピカピカごろごろ。竜巻、水害の被害。お見舞い申し上げます。秋雨前線と台風シーズンはまだ始まったばかりです。
DSC_8606-1.jpg

初秋

昆虫
09 /03 2013
秋雨前線や台風の影響で不安定な天候の毎日です。彼岸花より早いその仲間のナツズイセンやキツネノカミソリが咲いています。そして早かったのがコスモス。撮影フィールド内の休耕田に蒔かれたものは本来なら9月下旬頃満開かな、という処でしたが暑さで満開~終わりになった処が半分。35℃前後の頃満開そして花の終わり方が花びらが散る、ではなく暑さで縮れていきました。今朝フェンスに登っていたアマガエルは2メートル50センチほど上に。朝顔がんばっていました。これはこれでかわいい。今年はヒマワリ、オニユリ、朝顔・・・と撮影に出向いてもほとんど出逢いがありませんでした。大雨は困るけれど雨の恵みで大地も潤いました。
DSC_8699-1.jpg
DSC_8704-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。