暑さお見舞い

お知らせ
07 /23 2014
梅雨空け前より酷暑が続いておりますが、空けると天候が比較的安定します。レインダンサーをオールシーズン晴れた夏日にも使う私。毎々夏はサウナスーツと化すので熱中症に気をつけています。皆さまどうか体調崩されぬようにパワフルにお過ごしください!
DSC_3850.jpg

ご案内

お知らせ
07 /14 2014
「第1回 フォトスクールとっておき!」写真展

日時 7月25日(金)~31日(木) 
午前 10時~午後19時 (最終日14時まで)

場所  富士フイルムフォトサロン大阪 ホワイエ 
    〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2-5-7 大阪丸紅ビル1F
     TEL 06-6205-8000

少々早いですがご案内です。
林・米谷は25日・26日・31日に在廊予定です。(尚終日ではありません)
お近くの方は是非おでかけください
しばらくはこの記事の下にアップいたします
DSC_1021-1.jpg

ひとやすみ

未分類
07 /14 2014
早咲きの私の昨年からのフィールドの蓮池も種だらけになりました。昨年は昨年で楽しかったし今年は今年で新しい発見がありました。地元の方の温かい気持ちに何より感謝している今日この頃です。
DSC_1784-1.jpg

ヒヤヒヤ感

風景
07 /14 2014
実習の下見ついでに立ち寄った場所でクマと出逢いました。最初目に付いたのは向かいの山の斜面のシカ。250メートルくらい距離があって微妙でしたが動いたのでやっぱりシカだよね、でした。鈴鹿や奈良の見慣れたシカとは違う明るい黄土の毛色に骨格も少し違います。夏毛?なんだか華やか。それから200メートルくらい離れた左の山斜面に黒いもの。これはすぐにクマだとわかりました。300ミリにテレコにンAPS。木々の中に入って行き見えなくなりました。出てくるまで違う場所で花を撮っていましたがシカやクマの道。そこもテリトリーでいくつかのシカやクマのフンと強烈な匂い。匂いは風上から先ほどの熊の匂いが上がってきていたようでした。自分は風下でよかった。友人がクマを上部から撮れないかと直上20~30メートル上を歩いていたのですが斜面だし草の高さがあるので見えないし危険なので無理、と言ったのにクマの進行方向へ歩いて行きます。しばらく遠目で横から斜面を見ていたら木々の間から出てきました。すぐ下にいる、とジェスチャー。こちらをなかなか見ません。クマは友人からは見えないので気づいていません。このヒヤヒヤ感。友人といるとちょいちょい味わいます。
DSC_3328-2.jpg
DSC_3361-1.jpg
DSC_3345-1.jpg

巣立ち

風景
07 /14 2014
このコツバメの親が巣立ちを促すために選んだのがハスの実の上。周りに飛んできても、コツバメが甘えてもお母さんもお父さんもゴハンは持ってきません。飛べないわけではなく1分もいないときもあるのでやはりタイミング。大阪へ出向く前の夕方。いました。不安そうな表情。都合で二日間。3回。そう長い日にちはないだろうと思っていました。そして大阪へ出向く早朝2分ほどが最後でしたが見ることが出来てよかったです。300ミリにテレコンにAPS。夕方は19時。風もあり曇りで暗く感度4000まで上げましたがそれ以上は荒れが目立つのでやめました。1日の時間でどれくらいここに留まるのか(親の気持ち次第?)、ざっくりどれくらいの日数か・・・一日いるわけにもいかないのですが、生態知りたいものです。コツバメが逃げそうにない距離や前景も考慮しつつ住宅の中の蓮池なのでコツバメがいる場所からの背景が厳しく感度は上げるもののコツバメは動くのでブレを量産しました。平常心が大切なのはわかっているけれど最初は連写も忘れていました(汗)

DSC_3063-1.jpg

ご案内

お知らせ
07 /14 2014
第二回 ネイチャーズ ベスト フォトグラフィージャパン名古屋展

日時 7月15日(火)~21日(月)午前10時~午後18時

場所 愛知芸術文化センター10F
   〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2
TEL 052-971-5511(代) FAX052-971-5604 

お近くの方は是非お出掛けください

ご案内

お知らせ
07 /04 2014
「HANA専科2014年写真展」

日時 7月11日(金)~17日(木) 
午前 10時~午後19時 (最終日14時まで)

場所  富士フイルムフォトサロン大阪 
    〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2-5-7 大阪丸紅ビル1F
     TEL 06-6205-8000

お近くの方は是非おでかけください
しばらくはこの記事の下にアップいたします

雨しずく

しずく
07 /04 2014
今週金曜日に写真展の半切が上がってくるのでプリントチェックに名阪が止まらず電車が止まらなければ行きます、と現像所の方に伝えました。再プリントは来週中ばでもギリギリ間に合うとのことでしたが来週は来週の事があるので今週出来れば言うことなしです。ひとつき。余裕を持ってやったつもりでも難しいものです。今年の反省は是非来期に生かしたいです。私の場合は気が早いと言われても長いスパンで物事考えて丁度いいです。丁寧に仕上げ心に残るものにしたいですね。

DSC_0778-1.jpg

台風

昆虫
07 /04 2014
台風が近づいています。ただただ被害が最小限でありますようにお祈りしています。
DSC_0617-1.jpg
DSC_9228-1.jpg

ひとやすみ

昆虫
07 /04 2014
再来週は教室の写真展が富士フイルムフォトサロン大阪ホワイエにて始まります。近くなりましたらまたご案内アップいたします。お近くの方は是非お出かけください。
DSC_1146-1.jpg

ココメの後

昆虫
07 /04 2014
ココメが落ち着いたかなぁと2週間ほど空けて来てみたらナミテントウなどがココメを食べに来ていたようであちこちにくっついていました。蓮にテントウムシ。一見?ですが食物連鎖。ココメが減っていくとテントウムシも姿を見せなくなりました。花が開き初めるとセイヨウミツバチがブンブンブンブン・・・沢山沢山。花に集まるのはベタですが葉っぱに留まり足の花粉団子を整えていました。ここ数日夜にわか雨があって朝は曇り。やわらかな光芳しい香りに包まれながらの時間です。
DSC_0995-2.jpg
DSC_1602-1.jpg
DSC_1079-1.jpg

カエル

は虫類・両生類
07 /04 2014
実習の2日目朝からは蓮撮影。早朝から皆さんがんばりました。お花の咲き具合はヒヤヒヤでしたが気象条件も含めて出向いた先で精一杯の観察と工夫がモットーです。蓮池にいたカエルはトノサマガエル、アマガエル、アオガエル、アカガエルの4種。私の住む地域の種と同じでした。
DSC_1417-1.jpg

帰還

風景
07 /04 2014
撮影実習無事帰還。ナンバでバスを降り運転手さんにお礼をした後の安堵感はいつも以上です。皆さま方のおかげで楽しい時間を過ごすことが出来ました。撮影はもちろん普段ゆっくり出来ないおしゃべりもお泊まりならでは。ふわふわぼんやりの来年のお泊まり実習イメージを形にするべく動き出したいと思います。
DSC_1058-1.jpg

憧れのヒトマタギ

昆虫
07 /01 2014
身体ガチガチの私はカタツムリの柔軟さに感慨とうらやましさを感じていますが、カマキリの手足のリーチを生かしたマタグというか渡るという行為にも感慨を覚えます。。(よいしょっと)自分と同じくらいの長さを軽々と移動します。渓谷でちょっとした石と石の間とか大きな岩とかヒトマタギしてみたいものです(足が上がらなくなってきました・汗)ちなみにカマキリは私の中で目にピントが合わせにくい第一位です。次はモンシロとバッタ系でアンニュイな目かな。紫陽花の処でラミーの背中です。模様がとても美しいです。そしてアカボシカミキリもいました。こちらも卵形でつぶら。ただ赤に黒なので私の色の中では黒。飛び飛びにしないと出ません。明日から一泊二日の撮影実習です。たった一泊なのに荷物が多い。。。のですが行ってきます。
DSC_0531-1.jpg
DSC_0536-1.jpg

DSC_0509-1.jpg
DSC_0594-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。