待ち焦がれた雨

風景
09 /29 2014
ひがん花が終焉を迎えていく姿。桜を人生に喩えることはよくあるけれど、私はひがん花も、と思います。晴れ間続きに待ち焦がれた雨。風が強かったけれど今年もなんとか降ってくれました。枯れた姿も艶があり美しいのです。
DSC_6927-1.jpg
DSC_7051-1.jpg

いのちの輝き2

昆虫
09 /26 2014
DSC_6289.jpg
DSC_5979-1.jpg
DSC_6451-1.jpg

千日紅

風景
09 /25 2014
今年は白が少なかったこの場所。そして千日紅。かわいい。
DSC_6132-1.jpg
DSC_6903-1.jpg


幻日

天空
09 /25 2014
幻日はよく見ますがなかなか色濃く出ないのと地元だと前景がいまひとつ。手前は秋桜だけれどよくわからない前景(汗)

DSC_6506-1.jpg

いのちの輝き

は虫類・両生類
09 /24 2014
先日まで晴れ間が続きあっという間にひがん花も終焉に近づいています。眠そうなアマガエル。ここではめずらしくキボシカミキリ。産卵の時期を前に蜻蛉を食すオオカマキリ。ひがん花の場所では様々ないのちに出逢います。

DSC_5657-1.jpg
DSC_6285-1.jpg
DSC_5971-1.jpg

コブシの樹

風景
09 /24 2014
ひがん花を撮っていて近くにエノキとコブシの樹がありました。コブシの実が弾けています。繁雑ですがノシメトンボとハラビロカマキリ。樹の上も秋の様子。
DSC_6231-12jpg.jpg
DSC_6221-1.jpg
DSC_6222-1.jpg
DSC_6235-1.jpg

ひがん花

風景
09 /23 2014
ひがん花。ついつい縦撮りが多くなってしまいます。明日朝から雨かな。
DSC_5525-1.jpg
DSC_5524-1.jpg

百日草

昆虫
09 /22 2014
今年の私のフィールドのひがん花は山際も平地もほぼ咲き具合が同じで日にち差があまりありません。今年稲刈りの遅さもあったのか持ち主さまの気分なのかこれまで刈られなかった場所のひがん花が刈られたりしてバタバタひがん花の撮影に奔走しています。さっぱりお気に入りを残すことができていなくて春から天使(昆虫)さんたちは消化不良です。いつも通り暗い暗いお墓を横切り早朝の空とひがん花の撮影にも出向いていますが蕾が多かった頃の空がよかったです。また来年チャレンジです。毎年思うけれどお墓の石の集合体は無機質。この時間に人間がいた方がギョッとします。誰もいないという変な安心感。丘陵地で道際にポツポツ点在するお墓や石ではなく木板の方がインパクト大。(その先の人間・自転車仕様の細く暗い暗い道が気持ちを引き替えさせます)以前山村で杉の樽のようなものを担いで行くお葬式を見かけました。今時でも土葬?埋葬場所足りなくならないかな???とまた変な心配をした覚えがあります。ひがん花の花の近くに咲いていた百日草とハナグモ。カニに見えてしまう。いつでもドンと来いなポーズです。
DSC_5699-1.jpg
DSC_5541-1.jpg
DSC_5694-1.jpg

お山話2

風景
09 /21 2014
翌日は筋肉もこなれ食物飲料ホケンを小屋に置いて出かけたせいか楽でした。そし最後の夜は霧。時々月が見える程度。雲ではなく霧だったので翌朝は晴れそうでしたから少しだけ撮影して眠ります。夜中12時顔の上を走るモノで飛び起きました。んんん?!今顔の上ねずみ走った。。。隣を起こさないようにライトを付けてみましたがもういません。ゴキブリだったら重さはないですから重さを感じたということはねずみに違いないと思ったのです。実は随分前から寝ている時に顔の上を歩かれたら嫌だなぁと思っていたのが、(人間毎日何時間か寝ていたらそんなこともあるだろう)①ゴキブリ(すばやくて予測が難しい行動をとるので苦手)②ねずみでした。マンガみたいだけれど口を開けてたら困るし。友人曰く「そんなもん、普通考えやんわ」と一蹴されましたが、とりあえず②だったのでまあ、いいかでした。以前自宅のタンスの隙間にヤモリの子供ちゃんがいたときは、ヤモリならいい、と思ってしまった私。稻村までに後1回くらい歩いて筋肉こなしておきたいのですが台風です。
DSC_4805-1.jpg
DSC_4831-1.jpg
DSC_4784-1.jpg

お山話

風景
09 /16 2014
ようやく天候がほどほど安定したのと都合がついたのでお山行き。6月からずっと行きたかったのですが日にちが作れず天候も芳しくなくここまできてしまいました。さて滞在中曇り時々晴れ→曇り時々雨→夜間雨→晴れとお山ならではめまぐるしく天候が変わりました。レンズがなくて思うように撮れなかった、というのは自分を許せないのでレンズは一式。もちろんフイルムもデジタルボディーも。75㍑のザックがパツパツになり25キロ?くらいかな手に持って持ち上げようと思った瞬間降ろしたくないなぁ(また持ち上げなくてはならないから)と思ってしまいました。35㍑くらいなら3時間半くらいだけど撮影も含め5時間かかって目的地到着。長丁場は5月ぶり筋肉がこなれてなくてバテバテ。登りでこんなにバテるのは久しぶり。やっぱり荷が重いからかな。肩の荷が下りるってよく言ったよなぁと、毎々感心します。山は秋入りかけ花は少なくなりました。毬果が紫で美しくかわいいシラベは大好き。そしてヤマハハコ。帝王貝細工(ムギワラギク)のように花びらはドライフラワーのようで、シャリシャリ感。思わずさわって感触を楽しみました。
DSC_4864-1.jpg
DSC_4517-1.jpg


秋進む

風景
09 /15 2014
今年の夏の天候不順でいつもの年ならとっくに稲刈りが終わっているはずなのに稲刈りまだな場所がちらほらと残っています。モノサシトンボが沢山発生する場所も稲が残っています。そしてひがん花は早め。稲が残っている状態はここ20年では初めてです。稲が残っていると背景が繁雑で厳しいです。秋桜にセセリチョウ。ちょっと一息。
DSC_4323-1.jpg

ヨウシュヤマゴボウ

風景
09 /13 2014
花や実・・・はかわいらしく葉っぱの紅葉も美しいけれど帰化植物で有毒。でも絵になります。
DSC_4315-1.jpg
DSC_4390-1.jpg
DSC_4293-1.jpg

ご案内 (しばらくはお知らせの記事の下にアップいたします)

お知らせ
09 /06 2014
紅葉の稻村ヶ岳写真撮影ツアー 
(大峯奥駈道世界遺産10周年記念事業 天川村 エコツアー)

詳細 ・・・・ 平成26年度自然観察会&エコツアー
日時 10月18日(土)  午前7時半~16時半
集合場所 洞川エコミュージアムセンター
参加費   3000円(入浴券付き)
定員20名 小学生高学年から
持ち物   弁当、飲料 帽子タオル等登山・撮影に必要なもの
講師    米谷 昌浩 ・ 林 幸恵

※登山経験が必要です

参加・問い合わせ  天川村洞川エコミュージアムセンター(休館/水曜日)
℡0747-64-0999 FAX0747-64-0888

ご案内

お知らせ
09 /06 2014
写真集団「象」第15回写真展

日時 9月11(木)~16日(火) AM11時~PM19時(最終日PM117時まで)

場所  ギャラリー香り (1Fギャラリー)
    地下鉄御堂筋なんば駅・千日前なんば駅 14番出口より北へすぐ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第10回 フォト天翔写真展

日時 9月12日(金)~18日(木) 午前10時~午後18時(最終日は14時まで)

場所 富士フイルムフォトサロン名古屋
    〒460-0008  名古屋市中区栄1-12-17
    富士フイルム名古屋ビル1F  ℡052-204-0830

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18th 高見敏彦写真展 「風景物語」

日時 9月19日(金)~23日(火) 午後12時~19時(最終日は17時まで)

場所 クロッキー 岐阜県神室町1-11 レンガ通り (水・木定休)
           TEL 058-265ー2343

お近くの方は是非お出かけください
しばらくはこの記事の下にアップいたします

お知らせ

お知らせ
09 /05 2014
第9回 三重支部展 日本風景写真協会

~津会場~  
日時 9月12日(金)~15日(日)
            12日12時~17時
            13・14日 9時半~17時
            29日 9時半~16時
場所 津市大谷町11  三重県立美術館 県民ギャラリー  ℡059-227-2100

~四日市会場~  日時 9月26日(金)~29日(月) 午前9時~午後18時
                 最終日は午後16時まで
場所 四日市市文化会館 第1展示室AB  〒510-0075 三重県四日市市安島二丁目5-3 
TEL: 059-354-4501 FAX: 059-354-4093

お近くの方は是非お出掛けください
しばらくはこの記事の下にアップします 

道路沿いで

昆虫
09 /05 2014
山の道路沿いにフウロソウや男郎花に羽模様の綺麗な蛾がいました。日本の蛾の種類は蝶の20倍。とても覚えきれないので綺麗な模様の子は撮っておく、いつか調べようですがまだ調べてないです(汗)蛾と言えば夜行性というイメージですが蝶みたいな見かけの子も昼間も活動しているものも多いです。
DSC_3932-1.jpg
DSC_3939-1.jpg
DSC_3943-1.jpg
DSC_3963-1.jpg


スマート

風景
09 /05 2014
雨が多く降ったのでキノコ。スラッとスマートでうらやましい。山に行かなければ。
DSC_3281-1.jpg

清々と

風景
09 /05 2014
フェンスに絡んだ青も綺麗。この場所増えそうなのに増えないのと花をむしゃむしゃ食べるバッタ系も蛾のイモムシもいない・・・たまに見かけるのはアマガエルくらいでしょうか。神社の駐車場。でも毎年見に行ってしまいます。
DSC_4198-1.jpg
DSC_4217-1.jpg

雨上がり

風景
09 /05 2014
8月に入ってから晴れの日はわずかで台風や大雨が多く身近なヒマワリは2回だけ出向いて台風で倒れ咲き出した秋桜は最近続く大雨で倒れてしまいました。昨晩の雨も大量。外に出るのを躊躇します。そうこうしているうちにヒガンバナが上がってきました。これから時間差で10月初旬まで咲いていきます。気持ちを切り替えてヒガンバナに逢いに行こう。
DSC_4413-1.jpg
DSC_4399-1.jpg

オンブバッタ

風景
09 /05 2014
大好きなピンクの朝顔が咲く場所。ここを楽しみにしていたのは私くらいだったでしょうか。ショウリョウバッタやオンブバッタがいて私には楽園。除草剤が撒かれて3年。ようやく今年少しづつ戻ってきましたが、植生が変わったのかショウリョウバッタやオンブバッタを見なくなりましたが、今日ようやくオンブお一人さま。以前ここでは毎々見られて沢山素敵な出逢いがありました。いつか以前のように毎日見られるくらい増えるといいなぁ。
DSC_4396-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。