陽当たりにはネコヤナギ

風景
02 /29 2016
弁財天の後は昼食、洞川へ。きらく九兵衛でお昼です。ちょっと奮発して天ぷら定食ごはんなし。このボリュームなのでごはんはお願いしません。一番重い卵焼き(椎茸とグリーンピース入り)は最後に食べます。もう満腹になります。天ぷらとお豆腐大好きです。でもみんなおいしかったです。横を流れる山上川の陽当たりにはネコヤナギが顔を出していました。
ここまで全部 富士フイルムXTー1 60ミリで撮影。やっぱりマクロ人間だなぁ。
DSCF7062.jpg
DSCF7076-3.jpg

写真展のご案内

お知らせ
02 /27 2016
第4回 江口眞一写真楽園作品展「光の森」

日時 2月26日(金)~3月3日(木) 
午前 10時~午後19時 (最終日14時まで)

場所  富士フイルムフォトサロン大阪 
    〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2-5-7 大阪丸紅ビル1F
     TEL 06-6205-8000

お近くの方は是非おでかけください
しばらくはこの記事の下にアップいたします

灯り

風景
02 /27 2016
天川弁財天の灯り。アンダーにして灯りを主にしてもオーバーにして器の透明感を出してもどちらでも綺麗。器は下だけ入れましたフがこんな感じです。形も素敵です。
DSCF7061-1.jpg
DSCF7055-1.jpg

天川でのひととき

風景
02 /27 2016
木曜日は9期座学の最終。金曜日は一日下見もなくお休みをいただいたので、天川村へ出向きました。まずは福寿草に逢いに。暖冬の為平年よりは早いのですが、陽あたりでは元気に花を咲かせていました。富士フイルムXTー1で撮影。大好きなベルビアモード。
DSCF7010-1.jpg
DSCF7034-1.jpg

月光

風景
02 /27 2016
P-1.jpg

海へ

風景
02 /26 2016
晩秋から冬の海。でも天候が難しい、満月でも、二日月でも天気に当たるのは希ですし、もちろん雲が出れば動きや雰囲気も出て必ずしも晴れで雲がなければならないわけではないですね。その時その時の絵をかけますように。自分で考えて観察して自分らしく・・・そして表現の幅を増やしたいですね。
O-1.jpg

写真展の日程

とっておきの時間写真展日程
02 /24 2016
写真展の日程

場所 富士フイルムフォトサロン東京
日時 8月12日(金)~18日(木)

場所 富士フイルムフォトサロン大阪
日時 9月2日(金)~8日(木)

場所 富士フイルムフォトサロン札幌
日時 10月7(金)~12日(水)

場所 富士フイルムフォトサロン名古屋
日時 11月11日(金)~17日(木)

ご都合がつきましたら、是非お越しいただければ幸いです。
近くなったらまたアップさせていただきます。
会場でお逢い出来ることを楽しみにしています。
000108-1.jpg

CP+(シーピープラス)2016

お知らせ
02 /23 2016
CP+(シーピープラス)2016 カメラと写真映像のワールドプレミアムショーの富士フイルムのブース内で、今回フォトブックを制作させていただき展示していただきます。足を運ばれる方がお見えになったら是非ご覧下さい。出版社で写真集を、、、というのは資金も敷居も高いものですが、そんなに資金をかけなくても、これまでの写真ライフの足跡を残したい。ハードディスクやポジのフイルムファイル埋もれていた、とっておきの作品を目に見える形として是非まとめたい・・・と思われたらフォトブックにしてみてはいかがでしょう。自分のこれまでの作品を見返し掘り起こし、ページをひとつひとつ作っていく楽しさ完成したときの達成感は格別です。

日時 2016年2月25(木)~28日(日)
    10時(初日のみ12時)~18時(最終日のみ18時)
会場 パシフィコ横浜/大さん橋ホール
025裏表紙-1



前だけを見て

風景
02 /23 2016
写真集が決まらないと進まない写真展。3月下旬までに、、、桜が咲き出す前に細かいやっておきたい事があってコツコツと進めています。ですが、なかなか写真集の方が進んでいなくて来週ようやく編集さんと打ち合わせ。時間をかけて丁寧にやってきたつもりですが、色々とあってなかなか進みません。写真展も写真集も自分だけで出来るわけではなく、沢山の方々に携わっていただき、作り上げていくので難しい部分も出てきます。夢色は20年という時間をかけて積み重ねてきた集大成のようなもの。夢色の写真展をやっている時にとっておきを考えてはいたものの、それを様々な環境が変化した7年あまりでまとめあげるのは厳しいのかもしれません。だからと言って倍、3倍の時間かけたから、自分や周りの環境やその他の事総合して出来るとは限らないのですよね。やろう、と思った時がタイミング。最後になっていた8月中旬の東京展の日程が決定いたしました。お盆まっただ中。年の初めに少し書きましたが、東京始まりです。細かく逆算。PCのディスクトップには、夢色の時の記念写真を壁紙にしてあって士気を高めています←(ちょっと受験みたい・笑)年は重ねちゃったけれどこんなに穏やかな笑顔になっているのかな、って思いつつ。もう、頭の中で自動再生出来るくらい(笑)実はあの頃、これまでの人生の中で一番苦しかった時期で、写真展がなかったら・・・と今でも思うのです。今前だけを見て顔晴ろう。
DSC_9325-1.jpg

花粉の季節

風景
02 /21 2016
花粉の季節。朝起きる際は鼻つまりで目が覚めてしまう時期がきてしまいました。。。お薬も病院によって様々。一長一短があって選択が難しい。これから平地の桜、お山の桜5月初旬までの長いおつきあい。パラソルチョコレート色の杉・ヒノキ林を眺めならの撮影です。
DSC_8056-1.jpg

フォトスクールのご案内

フォトスクールのご案内
02 /17 2016
フォトスクールとっておき!2016年3月~6月募集

講師は米谷昌浩氏・林幸恵。
デジタル、フイルム いずれでもOKです。
今から写真を始める方も大歓迎です!(途中からの入校も可能です、ご相談ください。)
また、中途退校(自己都合による)の場合の受講料の返金は不可です。

撮影実習はバスで現地へ向かう場合と現地集合・現地解散の場合があります。
座学のみ見学OK。見学を希望される方はご連絡下さい。

受講料:26.000円(分納可)4カ月集中講座:月2回、最終月のみ3回 計9回
     (撮影実習でのバス代・入園料等は別途となります。)
講 師:米谷昌浩・林幸恵

定 員: 20名募集(Aスクール・Bスクールそれぞれ風景撮影・マクロ撮影(自然)を
      素直に楽しむフォトスクールです。

会場: 大阪府立江之子島文化芸術創造センター 2F 多目的ルーム8
          大阪市西区江之子島2丁目1番34号
          大阪市営地下鉄千日前線・中央線「阿波座駅」下車、
8番出口から西へ約150m。

2016年3月~6月座学  Aスクール12:30~14:30 / Bスクール 15:00~17:00

    10期は1回目は撮影実習、2回目は座学になります。6月は3回目はまとめ座学になります
※(実習は天候・被写体によって日時・場所が変更になることがあります。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実施日     内    容              場 所   Aスクール     Bスクール

①3/3(木)     撮影実習 野外バスの場合ナンバ、大阪駅前より出発します
②3月17日(木)  前回実習作品研究 教室 A12:30~14:30 B15:00~17:00  

③4月7日木)    影実習 野外バスの場合ナンバ、大阪駅前より出発します
④4月21日(木)  前回実習作品研究 教室    A12:30~14:30 B15:00~17:00

⑤5/11~12日(水・木) 撮影実習 野外バスの場合ナンバ、大阪駅前より出発します
⑥5/19(木)         前回実習作品研究 教室  A12:30~14:30 B15:00~17:00

⑦6/2(木)      撮影実習 野外バスの場合ナンバ、大阪駅前より出発します    
⑧6/9(木)      前回実習作品研究 教室 A12:30~14:30 B15:00~17:00
⑨6/30(木)     まとめ作品研究教室   A12:30~14:30 B15:00~17:00

フォトスクール 今後のスケジュール予定
第11期 2016年7月~10月 

お問い合わせ・お申し込みは
米谷昌浩写真事務所まで
携帯 090-3676-8712  FAX 0743-57-2245
PCメール masahiro-k@muj.biglobe.ne.jp

しばらくはこの記事の下にアップいたします
DSC_7611-1.jpg

またいます

風景
02 /17 2016
今日もコウモリの音がします。同じ子なのかな?とりあえず帰ってくるのかな?暖かかったものね。うーん飛び交うとまた逃がすのに時間がかかってしまう。ナウシカのキツネリスのテトみたいに肩乗りしてくれるとうれしいんだけれど。無理ですね。
DSC_7099-1.jpg

早い羽化

風景
02 /17 2016
母の庭に羽化したばかりのベニシジミが現れました。先日気温21℃上がった際に羽化したようで、写真を見せてもらったらほんとうに羽が綺麗で羽化したて。ひとつき早いくらい。こんなに早いのは初めて。梅も早かったけれど今年は色々早そうです。母の庭で撮れたらいいなぁ。
DSC_4054-1.jpg

寒暖差

風景
02 /15 2016
昨日は気温が21℃まで上がり薄いフリースを着ていて暑かったです。。。夜PC作業の途中天井で物音がします。ん??この音もしかしてコウモリ?何故ネズミとかハクビシンとかバンドリ(ムササビ)ではなくコウモリかと言うと以前も冬急激に気温が上がった日物音がしてるなぁと思ったら、天井にいただろう冬眠中のコウモリが目覚め階段上を飛び交っていたからです。そうこうしているうちに数時間、音がだんだん近づいてきました。左の押し入れから。戸を外してカーテンをかけてあるのでカーテンをめくったら、やっぱりいましたアブラコウモリ。イエコウモリとも言います。寝るとき電気を消したら飛ぶなぁ音で眠れないと困る・・・と思い、カゴを取りに行っている隙に部屋の何処かへ。。。とりあえず23時過ぎ眠ることにしましたがガサゴソ・・・ウトウトうーん眠れない。1時に起きて戸を開けたら階段へ。そして飛び交い始めました。捕虫網がなかったので窓を開けて20分・・・ようやくお外にさよならしていきました。私のうちって隙間だらけです。小さいコウモリは結構かわいいから好きですし、洞窟などで見かける子とはまた種類が違うので新鮮です。
DSC_7037-1.jpg



しあわせ

風景
02 /14 2016
梅の花のかぐわしい馨の下でシャッターを切るしあわせ。とっておきの贅沢。もうすぐ沈丁花も咲き出しますね。作品として撮りにくいのですが、馨はとっても素敵で大好きです。今日は21℃まで気温が上がり、薄いフリースを着ていて、汗が出てしまいました。キタテハを見かけましたが、サツキの中に飛んで入ってしまい撮れずじまい。でもまた気温が下がりますね。花たちも???かな。身体がついていかない(汗)
DSC_7056-1.jpg

花明かり

風景
02 /13 2016
お世辞にも綺麗な手ではない私の手をあなたは働き者の手だとほめてくれた。
冬空にほころんだ梅にぬくもりの光。心に灯った花明かり。
心に灯る明かりのイメージを持っておさるさんの3コマ組写真を作った時のように、乙女心に重ね合わせタイムワープしてみました。梅や桜は乙女心の要素が盛りだくさんです。
DSC_6842-1.jpg

凛として

風景
02 /11 2016
冬の凛とした大気が大好きで氷や霜、雪も大好きです。冷え込みの少ない私の住む地域ですから、冷え込むことがわかると朝起きるのがわくわくします。
DSC_4903-1.jpg

三寒四温

風景
02 /10 2016
今週はめまぐるしく気温が変わりますね。花粉も飛び始めています。私も2年前から花粉症デビュー。皆さま体調を崩されぬようにお過ごし下さい。
DSC_5348-1.jpg

緊張感

風景
02 /09 2016
日曜から教室の写真展と自分の写真展に向けての本格的な始動。教室の方は今年はひとつき早い日程なので、ひとつき早く動きます。で、平行して自分も。教室の皆さんの何点かの作品拝見して、選んでいく仮定でうれしかった事はより個性が出てきた事。作品を拝見していてとっても楽しいのです。展示をイメージしてこの個性をまとめる手腕が問われる処。魅せ方責任重大です。先日のトークショーの作品もいかに強弱を作るか、余韻を残すか・・・等々に気配り。魅せる事に重点を置きました。「来るならこい、俺はいつでも真剣勝負」、というトップガンの台詞を思い出します。いい緊張感で進められそうです。
DSC_6883-1.jpg

氷と泥

風景
02 /08 2016
乾燥していると気温が低くても無風でも霜はあまり降りません。今朝水たまりの氷を撮ろうと思っていましたが、ここの所乾燥でなし。で、一日日陰の田んぼに出向くと氷が多少張っていました。気温マイナス3℃。雪の後でもないけれど冷え込んでいます。田んぼはドロドロの上に凍った感じです。水の色が濁りがちでしたが白い部分を探し探し。で、今回はワンカットは匍匐前進。自分の体温で泥の凍った部分がとけてレインダンサーの膝や肘、下の泥部分にカメラのストラップやケーブルスイッチ、三脚がふれてそこも泥付き。。。撮り乍らあああ・・・。三脚を立てる場合も凍っているから難しい。氷を割ることもあるし・・・。毎回シャッターを切るまでに格闘し乍ら。一番撮るのが難しいです。
DSC_8772-2.jpg


たからもの

風景
02 /08 2016
ありがとうございました!
1454880201335.jpg

お礼

昆虫
02 /07 2016
5日とっておきの皆さまとのはじめての撮影会。6日関西女性フォトグループ主催のトークショーにお越し下さってありがとうございました。初めての撮影会は放蝶室36,4度の中皆さま汗だくになりながら、、、またトークショー拙いながらも最後までお聞き下さって心より感謝しています。これからも努力を惜しまず地道に活動を続けてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。最後になりましたが、関西女性フォトグループの皆さま富士フイルムの関係者の皆さまには大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。
明日から眠れそうです(微笑)おやすみなさいませ。

DSC_9544-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。