大阪展へ行ってきます!

風景
08 /31 2016
大阪です。いつものように名阪走って行って後は電車です。宿に荷物を置き、クリエイト、サロンの順番。渋滞する時間でゆるく逆算しましたが、多分大丈夫。またおっきなスーツケースに今度はカメラも入れてきます(荷物は大きくても少なく・なんでも入るから)筋肉痛必至。予約で購入して下さった皆さまありがとうございました。お礼もきちんと出来てなく申し訳ありません。大阪から札幌は日にちが空きますから、その際送らせて下さい。今日は教室の実習。参加いただく皆さますみませんお休みします。ナンバで出欠をとって下さる方、またもう一人講師をフォローして下さる方、展示期間中受付をして下さる教室の皆さま、大好きなサロンの担当のお二人・・・そしてお越し下さる皆さま。沢山の方の支えで展示が出来て会場に詰めることが出来ます。ありがとうございます。顔晴ってきます!
DSC_0475-2.jpg

FUJIFILM  30.000人の写真展 ・・・続きまして

お知らせ
08 /30 2016
FUJIFILM  30.000人の写真展 一般部門 に1点ですが、15カ所で展示していただきます。お近くの方は是非お越し下さい。
9月は 札幌会場・山口会場・福岡会場 となりました。

日時 9月2日(金)~4日(日)AM10時~PM19時   
場所  札幌会場   JRタワー東コンコース

日時 9月9日(金)~11日(日)AM9時~PM20時   
場所  宇部会場   フジグラン宇部 1Fグランモール

日時 9月9日(金)~11日(日)AM10時~PM20時  
場所  ソラリアプラザ会場  ソラリアプラザ1F ゼファ

お近くの方は是非お越し下さい!
000059-2.jpg



シルエット

風景
08 /30 2016
今回も1週間大阪展に詰めますので、顔晴って添付。色々と想いを巡らせられるシルエット風景って好きだなぁと思います。
000010 (2)-1

写真展のご案内

お知らせ
08 /23 2016
 「とっておきの時間」 林 幸恵写真展

日時 9月2日(金)~9月8日(木) 
午前 10時~午後19時 (最終日14時まで)

場所  富士フイルムフォトサロン大阪 
    〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2-5-7 メットライフスクエア1F
     TEL 06-6205-8000

お近くの方は是非おでかけください
しばらくはこの記事の下にアップいたします

DSC_3354-2.jpg

絶妙

昆虫
08 /23 2016
実は縦構図なのに、眠くて横位置でクレジットをいれてしましました。草むらの中。絶妙な葉っぱボケでした。

000007 -3
08800046-2.jpg

撮影開始

昆虫
08 /22 2016
土曜日用事を済ませた後、蜻蛉を見に行く前に朝顔を見に行きました。ベビーピンクの顔顔の咲く処は20年くらい前から通っていますが、毎年どんどん縮小されています。ここ数年は除草剤でなくなりかけたり、柵が設けられたりして撮りづらくなりました。他の草を枯らすための除草剤を広範囲にまかれた時は2本しか出なかったように思います。毎年双葉が出るのも、それからの状態も心配な場所です。朝一番ハナバチが来ていました。見るだけみて近くのタカサゴユリを眺めて蜻蛉の処に。蜘蛛の巣が更に多くなっていたし、鹿が入るので草が食べられていました。そして昨晩の雨で水が増えて冷たかったです。蜻蛉の羽の状態はやはりかなりの数傷んできていました。8月いっぱいくらいかな。母に聞くとここ3日ほどは昼間は高温。36℃前後で夕立がふ降っているとのことでした。おひさまが出れば暑いし眩しいのですが、ささやかな朝の時間久しぶりに楽しかったです。添付は昼顔です。テリテリの日差しで煩雑な草いきれの中厳しいのですが、この色が好き。作品化がなかなか難しい花。でもやっぱり好きなのでいつか素敵に撮って魅せます。
DSC_3315-2.jpg


FUJIFILM  30.000人の写真展 ・・・続きまして

お知らせ
08 /20 2016
FUJIFILM  30.000人の写真展 一般部門 に1点ですが、15カ所で展示していただきます。お近くの方は是非お越し下さい。
8月下旬は 名古屋会場・岡山会場 となりました。

 日時 8月26日(金)~28日(日)AM10時~PM21時

場所  名古屋   LACHIC  1F

場所  イオンモール 岡山

メールの返信が遅くなって申し訳ありません。帰還してから発送作業。FBはちょっとお休みし、ずっとブログを休んでいたのでこちらに。会場で5歳の女の子に出逢いました。抱っこもさせていただきました。仲良しになりました。聞けば今週お誕生日!伸びやかに大きくなあれ!また逢えるといいなぁ。今回は展示分をのぞき写真集には作品ひとつひとつにタイトルを付けませんでした。自由に想像していただく為に。その前に7割方は考えていたので、展示中の閉館時間に写真集をご購入いただいたお年を重ねられたご夫婦が展示作品のタイトルをメモ書きしたかった、ということで時間切れ。書いて送らせていただくことになりました。展示以外の覚えているタイトルをはがせるシールにタイトルを書いて写真集の隅っこに貼ろうかなと。そうこうしているうちに大阪が始まりそうです。
000016-2.jpg

会場風景

風景
08 /20 2016
会場風景です。蝶々の箱庭は受付。トークにも慣れました。ハウリング気にしなくても良いのでマイクなしの方がいい。カラフルなのでこの場所の立ち止まり笑顔確率は100パーセントでした。最後の夜道草して見つけたイルミ。しゃがんでドライアイスのガスの流れのタイミングを見計らって撮ったら綺麗でした。でもスマホはスマホ画面で見る分にはいいけれど、大きな画像には無理があります。やっぱりきちんとカメラ。大阪展はカメラ持って行きます。会場は壁面が違うので並べ方は会場により異なります。

1471652959543.jpg
1471653024066.jpg
1471653059649.jpg
1471652984788.jpg

ありがとうございました・東京展終了

お知らせ
08 /19 2016
今日23時に帰還いたしました。期間中は、沢山の皆さまにお越しいただきありがとうございました。このブログをご覧いただいている方々にお逢いすることも出来てとてもうれしかったです。取り急ぎ帰還のお知らせとお礼まで。
蜻蛉の様子がものすごく気になっていますが、今時間書き込みしているから無理。明日以降見に行きます。
DSC_2638-2.jpg

顔晴ってきます

お知らせ
08 /11 2016
今日から東京です。搬入飾り付けです。早朝撮影に出向こうかと思いましたが、それで毎々電車・バスに乗り遅れるので止めました。自宅での用事を済ませてから撮影に出向くルーティンがあるので、後に何かあってもついつい行きたくなります(汗)東京へは13時に着予定です。その後関東の友人と知人の写真展。今回久しぶりの長旅です。冷蔵庫に4日分のどんぶり系の食事をジップロップに詰めて、残りの4日は各自で済ませていただきます。自宅を留守する下見遠出撮影の際は毎々戦争です。

処で、キャリーケースは昨日の夜からベランダで寝てもらっていました。かわいらしく美しい刺繍のブローチは福島のハンドメイド作家ANNIKA ACCESSORIES 山重彩さまの作品。この子も同行です。山重さまからはイヤーカフやネックレスなど購入させていただいています。雫のティアラのように私のイメージが形になって夢があり繊細で色彩美しいアクセサリーを作り続けていらっしゃいます。最後の刺繍は、東京のBIRD CAFE 古田美都さまの刺繍アクセサリーです。この方も繊細で美しい刺繍作品を作られる方です。写真全体のイメージです。素晴らしい才能とセンスをお持ちのお二人です。

今年の夏は少しだけ蓮を撮って昨年忘れていたハグロトンボを極めようと思っていました。(2年前はタマムシだったような・・・)毎日バタバタしていてなかなか日の出前に現地着は出来ませんでしたが、早朝の川にジャブジャブ、生活排水も多少流れているようなので苔もあり、滑らないように水面ギリギリ撮影もしていました。歩くと遠くからでも察知してサーッと飛んで行くので、撮り損ね満載。連日の暑さで目に見えて水が減り、クモの巣が増えてきており、羽も傷んできました。1週間後は更に進むと思います。

今日から1週間写真展ですので、写真集購入と発送いたしました本のご不備のご返信は、19日以降となります。大変遅くなりますが、ご理解下さい。
ブログ読者の皆さまにはいつも応援、労いをいただきありがとうございます。いただいた温かいお気持ちをエネルギーに顔晴ってまいります。
夢色の世界より しずくのティアラ
007-1
1470788080987.jpg
1470865194562.jpg
1470865181101.jpg
DSC_2470-2
45420028-2





写真集「のはら」 とっておきの時間 に寄せて

お知らせ
08 /08 2016
2冊目の写真集「のはら」とっておきの時間 の出発は厳しいものでした。夢色の世界の続編のようなものを考えて9年かけたやさしい雰囲気の夢色に似たページの数々は、出版社の方には同じ雰囲気のやさしいよく似た作品群としか映らなかったからです。昨年の3月そこから始まりその後の半年間は、違うけど私という方向性を追い求めてきたように思います。2冊目を組むにいたっては、ディレクション、レイアウトに至るまで全て三村氏と編集の高橋さんにお任せし、納得してまいりました。

ですから、もちろんお気に入りの作品も、私なら写真集には選ばない作品も含まれています。お手元に届きご覧いただく皆さまには、きっと前作とは違う印象の驚きが残られるのでは・・・と思います。そう作品の印象は組み方、組み手次第で変わるのです。でもだからと言って私の自然や写真に対する姿勢や考え方が変わったわけではありません。「のはら」とっておきの時間 は私の気持ち夢色を引き継いでおり、自然の素晴らしさ、色彩の美しさ、不思議さ、いのちの輝きを愛しみ、自然の大切さ伝えたいと思う気持ちでいっぱいなのです。三村氏や高橋さんにはこちらの気持ちも随分汲んでいただきました。

最後のページをめくり終えた後、ささくれのようなひっかかりの気持ちが残り、もう一度見返す・・・。そして蛹が蝶へと羽化するという新しい私の作品の境地を三村氏と高橋さんの手腕で叶えられたと思っています。それと、写真展。これもまた違った印象になりました。今週から始まる東京展に合わせて組まれた作品たちが、大阪、札幌、名古屋へと巡回します。
どうかご都合が合われましたら、是非お出かけ下さい。私は全ての会場で在廊しております。皆さまにお逢い出来ることを楽しみにしています。

☆ご予約してくださった皆さまありがとうございます。順次発送させていただいております。落丁、破損等、また10日経っても届かない場合等何か気になることがございましたら、ご連絡下さい。今現在こちらの判断でDM便で発送しています。18日夜間帰宅予定。19日以降対応させていただきます。尚、発売後も著者へのご予約という形で受け付けさせていただき、8月にご予約していただいた皆さま方から抽選でお一人さまキャビネ額装をプレゼントさせていただきます。こちらは突然届きますので、お楽しみに。

DSC_0001-2.jpg
DSC_9999-2.jpg




林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。