朝顔

昆虫
08 /16 2011
今年の朝顔の撮影地は1か所だけ撮影出来て昨年と一昨年と2年続けて撮影した処は除草剤をまいたようで出たのは3本ほど、その苗も枯れて撮影出来なくなってしまいました。2年間、さつきの植え込みに沢山沢山ツルを伸ばしてとても綺麗だったのでもうそこで見られないと思うと悲しいです。今年撮れた処は昨年は全く撮影できなかったので、ここだけでも撮影出来てよかったです。朝起きると大好きな人に逢いに行くような気持ち。対象は変わっても10代くらいの気持ちを忘れずにいられることがうれしかったりします。朝顔の色が自分好みのピンクと薄めの紫(水色もあったら言うことないのだけれど←贅沢)でその色を見るのが楽しみになっています。そこは丁度3年前の夏オンブバッタを撮ったことがあって思い出深い場所です。オンブバッタ、何匹も見かけます。昨日の朝は3年前に似た状況でオンブバッタを見ました。最初は花の裏に留っていてジリジリ花びらのフチに上がってきて花のフチから触覚を出しました。(あ~このまま見たら葉っぱの先っぽ2本だ)それから顔を出して花の上に乗ってしばらくじーっとこちらを見ています。オンブバッタ大好きなのでうわ~かわいい!と心の声。ふと顔をあげて違う花を見ると自分が食べた花ビラの丸い穴を下から潜り抜けようとしている小さい子がいます。とっさに移動したけれど、間に合わず潜り抜けてしまいましたが、うわ~すごいこんなこともするんだ!と感慨。初めて見ました。いつも想像以上の光景を見せてくれる自然です。添付はマツムシかオネガササキリか何かの女子抜け殻。顔部分がなくなっていたので判別付かずです。
DSC_4285.jpg








林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。