天川村へ

風景
09 /09 2011
昨日奈良県天川村へ行ってきました。台風での最初の大雨での宿舎の流出の一報はニュースで聞いていましたが、それからのニュースでの詳しい情報が入らなかったのです。天川村村内の良く知る場所が水没したとネットで見てそして友人の情報からも。少し落ち着いたら行けばなんらかのお手伝いができるだろうとの思いです。たまたま災害ボランテァの活動が始まった日だったので、復旧へのお手伝いです。役場で空撮の映像を見せていただきましたが、坪の内林道付近の山が3か所崩落し自然湖(土砂ダム)ができ、天川弁財天を訪れた方はイメージされやすいかと思いますが、あの橋の紅い鳥居の半分くらいまで水が来て水没したのです。今、社会福祉協議会が災害ボランティアを募集しています。募集要項には奈良県在住など色々制約があるようですが、昨日の参加の名簿を見ても(私は三重県在住だし)県外からもいらしていました。県外でも参加の連絡の際、現地まで自力でこれたり自己責任を持つ事が出来れば参加することができるのではと思いますので、社会福祉協議会へ参加の連絡の際お尋ねいただければと思います。柔軟な対応をして下さるといいのですが。
詳細はこちら奈良県福祉協議会
汚れてもいい服装、長靴、軍手、タオル、飲料、昼食は基本的な持ち物です。女性は家の中で拭き掃除や家財移動食器など洗う仕事が回る確率が高く、ゴム手袋をお持ちの方もいらっしゃいました。女性はスニーカーもあってもいいかもしれません。男性は主に荷物の運び出し積み上げでしょうか。日々の状況により作業内容は変わってくるかと思います。東日本の際は遠くて出かけられませんでしたが、私の住まいから日帰りで行けます。今回義援金以外でもできることがあってよかったです。

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。