葛藤

風景
09 /11 2011
今回の災害で初めて参加したボランティアですが、実動もさることながらボランティアの心得など社協(社会福祉協議会)のHPなどを見て色々勉強になりました。中越や東日本の際は遠方で出かけることができませんでしたから、どこがまとめているのかも全く認識もしておらず今回の経験でようやく認識した私。知らなければ知ればいい!で恥ずかしくないぞ、と思っています。もうこのような災害は起こってほしくはないのですが、自然の中で生きて、どんなものもどんなことにもリスクがあるわけですから、無関心・無防備ではいられえないし、それらに立ち向かう心構えも大切であると思いました。そしてなにより人の心の温かさは素晴らしい、あらためて思いました。添付は大台のドライブウエィ。道を切り開けば崩落や土砂災害の危険も増します。便利ですがそれだけではないものが必ずついてきますね。葛藤です。

DSC_2211-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。