秋光

昆虫
09 /23 2011
4日前からようやく秋桜の場所に蜻蛉の姿を見かけるようになりました。1匹だったのが4匹→8匹。今年は無理かも、と思っていたので姿を見ることができてうれしいです。朝の凛とした大気が爽やかで好きですが、夕方のやわらかな金色、オレンジの光も好きです。眩しくてどこか懐かしいような温かな光。穏かでやさしい時間。この季節になるとそんな雰囲気を持った作品を送り出したいなぁと想うのです。3連休は好転に恵まれました。この3日間の夕方の空模様一日めは快晴で陽が沈み、残りの二日は薄い曇り空で陽が沈みました。薄い雲でも光の強さはもちろん色も違うので同じ被写体の見え方は全く異なります。今回300ミリを持って撮影に行った被写体は一日目のみイメージ通り。薄い雲がかかって見えた状態はイメージとはほど遠くなりました。一見変わり映えしないように見えても毎日、また季節によっての空の様子、特に光の強さ、色はこんなにも違うものかと思うようになったのは写真を始めてからです。
DSC_0156.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。