皆さまどうぞよろしくお願いいたします

風景
10 /21 2011
奈良の山への撮影を再開すべく少しづつ動き出そうと思っておりますが、風評被害の怖さ、つらさ、悲しみを台風以降身をもって知ることになりました。友人知人の住まいの被害はもちろん、深層崩壊の被害・・・奈良県南部の山岳地帯の旅館、食事処、観光施設・・・安全な場所までも危険という風評が広がり観光客の深刻な減少や宿泊のキャンセル・・・等廃業を迫られる事態も出てきております。昨日川上村の蕎麦処、「山里」のおじさんとお話しましたが、70歳で辞めることに決めていたけれど、この台風の客足の減少で1年早く廃業を決意したと話しておられました。土日祝日(冬季お休み)営業なので私は年に数回しか訪れることはできませんが、兎に角おいしいお蕎麦を食べに行ける!となるとわくわく2人前平らげていたもので、今日喉まで食べたよ!なんておじさんもおばさんはいつも大笑いしていました。台風以降兎に角お客さんが激減してこの前は3組。多くもうけたいと思わないけどこれだけ少ないと心が折れる・・・。お話を聞いていて私も苦しくなりました。11月はどうされますか?との問いに やってるかどうかわからないから来る前日に電話してくれる とのこと。お蕎麦やさん辞められても顔は出すから、兎に角元気でと。様々な道路で一部通行止めなどありますが、今復興に向けて一丸となっていますし、迂回路があったり、旅館や観光施設・食事処などは営業している処がほとんどです。今回被害を受けた奈良県南部、三重、和歌山、先の震災の東日本等・・・どうか様々な風評被害に私たちが惑わされることなく訪れ盛り上げられるようにと願い、私も出来る限り訪れたいと思っています。
※尚、山里にお越しの方、土日祝日でも諸事情によりお休みの場合がありますのでお電話で開店しているかお尋ねいただけると良いかと思います(電話 0746-53ー2248 奈良県 国道169 五社トンネル抜けて川上小学校を右手に見ながら走ると看板が出てきます。カーブを曲がるとすぐです 蕎麦処・山里)


DSC_1776-1.jpg




林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。