コナラとスミレ

風景
11 /28 2011
夕方から大気がひんやりしてきました。車の温度計は12度。小型の蝶々が飛べなくなる温度。13~14度あるとベニシジミなどは飛びます。夕方風もありましたが農業用の調整池から対岸の雑木林を眺めていました。この季節夕方ここから眺めるコナラが大好きです。しかしながら池の淵の雑木林も所々パツパツに切られ見通しがよくなりすぎたように思います。少しレンズを振ると人家が見えるようになりました。ここの土手にはまだツリガネニンジンが咲いていますし、そしてスミレが沢山咲いていました。この季節って春先みたいですものね。ところで先ほどべランダに出たら風が凪いでいるのでこれだけ冷えて曇りじゃなかったら明日は初霜かもしれません。
DSC_6375-1.jpg
DSC_6450-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。