ブログ読者プレゼント回答

ブログ読者プレゼント
01 /04 2012
ブログ読者プレゼントに参加下さってありがとうございました。9日ですので回答です。
回答はの貝殻です。
今回正解者の方がおみえにならなかったので先ほどハンドルネームを書いた紙を袋に入れてカサコソして友人にストップをかけてもらってこちらで抽選させていただきました。

額装プレゼントはヤッコノンナさん。 残念賞はke-nさんとさつきさんです。

当たられた方は私のメールアドレスまでハンドルネームとお名前、送付先をご連絡ください。発送は準備が整い次第させていただきます。また外れた方でお家印刷ポストカードをご希望の方はご連絡ください。ささやかですが送付させていただきます。参加下さった皆さまありがとうございました。また来年の元旦もよろしくお願いします。アドレスは写真集完売のお知らせに記載しております。
ところで、意外と普通で逆に驚かれたと思います。友人には変人扱いを受けていますが、だんだん深みにはまって方向転換できなくなっていった自分が客観的におもしろいなぁと思っています。最初のころよく海へも出かけていました。海辺で貝を拾う20代前半・・・ハートは乙女200%ですが、いつものレインダンサーに長靴なので浜で海藻を拾うおばちゃんのようです。撮影は日の出前後30分ほどでしたのでその後は浜でテトラポットからテトラポットまでと決め1時間ほど貝拾いをしていました。その次はカタツムリ系の殻。これもものすごくはまって殻を拾ってきては洗ってビン詰め、山では陸貝(細長い巻き貝みたいなもの)とか平べったいマイマイ系を拾っていました。今は貝以外のものが多いです。車にはフイルムケースに抜け殻が入っていたりして綺麗だな~精巧にできているよなぁ~と時々眺めています。下を向いてばかり歩いているわけではなく歩いている時もあちこち集中力を分散させている?といった感じです。さて添付はお隣の鈴鹿市の海で拾った貝です。大きなものだけは入れ物として購入しました。貝拾いをしていて生きているカニの子供と死んで貝の中にいるものを3回ほど見ました。よくハマグリにカニが入っているのをお吸い物にしたものではなく海で生で見ていました。ハマグリではなく小さなアサリやバカガイなんかにも小さいサイズのカニが入っていました。添付で大きさはわかりにくいですが、小指の爪の半分あるかないかのカニの子供です。季節を通して観察していると季節によって打ち上げられてくるものが違います。桜貝などは特に時期がはっきりしていました。ああ・・・この貝は今が死期なんだ・・・そんなことも教えてもらった海辺での撮影でした。

DSC_9852.jpg
DSC_9833.jpg




林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。