越冬 今年も冬の楽しみ

昆虫
01 /04 2012
2日にツユムシ(男の子)を見つけたことは書きましたが、翌日探しにいったらいなくなっていました。それから毎日探していたのですが10日夕方見つけたこの子は斑点とか羽の色から前に見つけた子と同一のようです。前に見つけた場所から5メートルは離れていました。10度くらいで日差しがあれば動けるようです。この前は紅葉したセイタカアワダチソウの上でじっとしていましたが、今回は暖かかったせいか緑のセイタカアワダチソウでお食事です。先日雪もそこそこ積もったのに耐えてたのですね元気そうです。お腹の辺りの葉っぱをご覧いただくとわかると思いますが食べた穴が空いています。見ているとゆっくりゆっくり葉っぱを食べていました。1月にこんなツユムシの姿を見るのは初めてで、ドキドキしてしまいました。その後変帰る頃10分もすると下の葉に留っていました。お腹いっぱいになったのかな。夜は寒いから草の根元の方で休むのかもしれません。そうなると繁雑で探せません。それから先日撮影ついでにベニシジミの越冬を見つけに行きました。数日前砂粒みたいだった小さな小さな幼虫はちょこっと大きくなっていてマクロレンズでなんとか撮れるようになっていました。ベニシジミの食痕は葉っぱに薄い膜を残します。これから2か月くらいかけてゆっくりゆっくり大きくなって蛹になります。寒さは厳しいですが春の準備は着々と進んでいます。ちっちゃい子ちゃんもファイト!

DSC_9903-1.jpg
DSC_9923-1.jpg
DSC_9929.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。