ナナホシテントウの恋

昆虫
01 /20 2012
今日は雨上がりで午後からは気温が上がりました。13度くらいだったでしょうか。前回添付したツユムシの土手に行ってまた草むらを観察していると!いました。ナナホシテントウです。草の上の恋人たちです。1月でも気温が上がれば日向ぼっこに出てくるのは普通に見かけますが、1月に恋してるのを見たのは初めてです。この2人の他にもう1人葉っぱの裏に留っていました。普段は寒いからこの草の根元の方で眠っているんだろうなぁ。今季の冬は特に回数を増やして草むら観察をしているおかげか色々勉強させてもらっています。毎日新鮮。知ることってホントに楽しい。書籍では学べないことが沢山です。この季節は越冬するものの記録写真が多くなるのでメルヘン系はあまりありませんが、私は撮影フィールドの植生や彼らの生態を観察すること、知ることも大好きですしとても大切なことだと思っています。写真を始めて物事を深く掘り下げることの素晴らしさも学びました。

DSC_0501-1.jpg


林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。