大切な一ページ

風景
02 /05 2012
雪がふったり寒くなると朝バタバタとしています。先日雪が5センチ前後積もりました。こちらではとても多い方。2日でなくなってしまいましたが、ずっとイメージしていてイメージに近いものが撮れたのでウキウキしています。例えば越冬中の蝶を見つけても雪が積もらないと霜が降りないと冬を耐えるお話を語るのが難しく見つけた時と雪が重ならなくて何年も何年も空振りをします。そしてある年撮れる時があるのですが、今回はそんなお話を例で例えるならその物語の中でお話とお話をつなぐ大切な文章です。写真集を作る時一番気を使う処。作品でいうなら背景です。派手さはなく珍しさもなく何処かで見かけた風景かもしれませんが、私はそんな風景も自分の表現として大切にしたいと思っています。添付は大好きなノバラの実。冬の草むらを華やかにしてくれています。ノバラが生えている場所も少なくなり撮影できそうな場所はというと今のところ2か所です。イタタタッ・・・トゲと格闘しながらで、レインダンサーはブチブチと小さな穴が沢山・・・でも満ち足りた幸福感でいっぱいになります。

DSC_1565-1.jpg


林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。