もうすぐ春だよ

昆虫
02 /17 2012
今回のことでかなりの不器用さと粗忽さ鈍感さを理解していただけたと思いますが、思えばプチミスが多いのです。フイルムケースのフタで手のひらをはさんだり、三脚の開脚部分で腕をはさんだり(長袖は服に穴があきます・涙)車に乗ろうとして足を忘れてはさみかけたり。窓枠に頭をぶつけることもよくあります。友人曰く「全ての行動が雑なんだよ」、の一言。そういえばせかせかバタバタ落ち着きはない方です。冬至から2か月ほど随分日の出が早くなり日の入りが遅くなりました。時間は貴重。大切に大切にと思っている時間もあっという間に過ぎて行きます。花粉も飛び始め霞も出るようになりました。ところで先日のカメノコテントウ。一回見つけると弾みがつく時があります。この日は別の場所で亡骸1匹。越冬中5匹に出逢いました。川に降りる処にいたこの子は雪解けで汚れています。なんとなく視界の中にこの色形があった時えっ、こんな処に、でした。それから川原に降りて大きな岩というか山と言うかの下にも。この子は雨も風も雪も大丈夫ないい寝床で眠っています。そしてこの岩にはナミテントウもいました。そんな感じでこの季節にはとても珍しく沢山出逢えたのでした。沢山見つけた場所の近くにはサワグルミの樹(クルミハムシの幼虫がゴハン)があるのですがそれと関係しているのかな?と思いましたがない処にもいるし。随分前は家の近くの梅の花にいたし一昨年は桜の花。うーん考えだすとキリがないので、もうすぐ春だよって声をかけました。

DSC_2794-1.jpg
DSC_2790.jpg
DSC_2797.jpg
DSC_2812.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。