穏やかな春の日

風景
04 /18 2012
先日桜が満開だった神社の駐車場に出かけた帰りに通りがかった鶏舎の前の畑にナズナとホトケノザそしてその鶏舎の前に菜の花が少々ありました。畑だった処は鶏糞が混ざっているのかホトケノザもナズナも背丈は30㎝ほど栄養満点丸々と成長したという感じで快晴でぴかぴかのおひさまの光を浴び春風に揺れていました。あまりに素敵なお花畑だったのでその畑の前の道の自販機の前に駐車して道から撮影していると・・・その畑と鶏舎の持ち主のおじいさんがいらして、雑草だらけにしてほったらかしているけれど何かポイントがあるのかね?と話しかけてくださいました。それから少しお話して是非反対側から撮影したいのですが、とお願いした処快く了解していただき、撮りたいなぁ!と思っていた反対側から撮影することが出来ました。お花畑のまん中を踏むのがもったいなくて出来るだけ踏まないようにひたすら端っこを歩いて鶏舎の前から撮影。久しぶりに広角レンズを使いました。普段身近な広角と言えば前景+空とか空だけの風景が多く地面に向けることは氷の撮影などであまりありません。いつだって撮りたいという気持ちはあっても隙間や色・バランス・・・等を考えると広がりのある風景を撮ることは難しくて。ですからこの日はとてもうれしかったのです。ただ快晴で照り照りだったので、翌日のくもり日同じくらいの時間に丁度お庭に出ていたおじいさんにまたごあいさつしつつお願いして撮らせていただきました。くもりの方が光の回り方がやわらかく反射も少なくイメージに合っていて私好みだったからです。2日とも1時間くらいでしたが穏やかな春の日で充実した時間を過ごしました。

DSC_5977-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。