ムギワラトンボ

昆虫
05 /03 2012
羽化して留っていたムギワラトンボが羽を乾かしていて私が近寄ると飛んでいって池の近くにあるサツキの樹に留まったのですが私の身長がたりません。それと池の淵は狭すぎて後ろにも下がれません。よほど灯籠の上に足をかけようと思ったのですが、灯籠こかして自分も池に落ちる・・・だろうなぁと思ったので却下。300ミリにテレコン付けて背伸びしました。ちょっと見えにくいですが毎年ちょっとヘナヘナの生乾きの子が飛んで行って留る止まり木の一つです。羽化が成功して飛んでいけるものは7割くらいで途中でつかまっているのが堪えきれなくて、いのちを落とす者もいます。一人でも多くこのひょうたん池から巣立って欲しいです。

DSC_8216-1.jpg








林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。