ツバメバナシ 2

風景
05 /29 2012
昨日母の処のツバメが巣立ちました。最初は先に生まれた2羽。家の付近でスイスイ親子で交差しながら楽しそうに飛んでいたそうです。そしてまだ巣にもう1羽。最後に生まれた子ちゃんは淋しげに・・・残っていたそうです。飛んでいる親が時々近くまできては促すような鳴き声。ゴハンを持ってくるときの声とは明らかに違っていたそうです。そうこうして母が買い物に出ていた1時間半ほどで最後に生まれた子ちゃんは巣立ったようで近くの電線に兄弟で仲良く等間隔で留っていたとのこと。良く見るとその後ろの電線の両側に親がちょこんと。それから今日ふと見ると電線に等間隔で3羽。少し離れて同じ電線の両側に親が留っていたそうです。それを聞いて見守りフォーメーション!?微笑ましくとても心が温かくなりました。最後に生まれた子ちゃんはまだ他の兄弟が飛んでいっても電線で留っていて、お母さんからゴハンをもらっていたそうです。なんだか絵本になりそうな様子ですね。
さてここ2日の天候の不安定。今日は夕方雷雨と土砂降りでしたが西の空があけて日が射してきました。虹か雨が撮れないかなと思って外に出て走っているうちに雨がやみおひさまが雲に隠れました。マーガレットの咲いている土手(今はかなり枯れています)に来て10メートルほど道をバックして顔を上げたら石亀が!わぁ~っ危なかった。ひかなくてよかった・・・。体長は18センチくらいなのでそこそこ大きい石亀です。雨上がりは石亀に注意しないといけないのに、バックする時真後ろだけ見て地面を見ていなかったのです。雨上がりや早朝道路によく出てくるので何度か安全な場所にどけたことがあるのですが、交通事故も時々見かけます。
DSC_0956-1.jpg


林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。