季節は進む時間も進む

昆虫
07 /30 2012
台風のせいか昨日夕方から涼しげな風が吹き雲行きも変わってきました。毎日、特に朝晩の空模様を観察しているので、色々自分なりにこれからの空模様がどんな展開になるか想像します。雲の高さや種類、湿度風の方向等々結構おもしろいです。咲き始めから見ていたオニユリはもう上の1,2個の花が咲いて終わりそうだし手前の稲は花が咲きました。花の茎が伸びてなかったカヤツリグサは茎が伸び花が咲いてしまいました。今年のコウホネは暑さが厳しく葉っぱの大部分が茶色に焼けてしまい藻も発生してとりとめがなくなってしまっています。5月くらいから見ているのですが葉っぱだけならやっぱり梅雨明け直ぐがよかったかな。でもその頃は花も少ないし。そして今年はチョウトンボが少なくてどうしたのかな?と心配しています。遅いだけならいいのですが・・・。添付はギンヤンマの産卵。昨年夏肘がけんしょう炎になるくらい300ミリを振り回し?飛んでいるのを追いかけました。初めてこんなに近くで撮らせていただきました。(でも300ミリにテレコン)少しハイキーにしないと沢山ある藻が目立ちます。

DSC_1143-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。