レモンイエロー

昆虫
10 /13 2012
夕方ススキを見に行く為に少し遠回りで車を走らせました。狭い一車線の道路から下に見える休耕田はもう何年も草むらのままです。セイタカアワダチソウが咲き出していたので少し先を左折した広い道路の脇に車を止めてポツポツ歩いてセイタカアワダチソウの処へいきました。車からも見ていたのですが、ノコンギクとサクラタデが仲良く咲きそろっていて久しぶりに美しい群生を見ました。車道下の急な勾配の土手に三脚を立てたのですが、やっぱり急斜面は靴底が鉄芯入り長靴。それでもずり落ちそうになりながらセイタカアワダチソウを撮っていると鳥さんが。なんともかわいい。それにしてもレンズが短いからフルフレーミングで撮れない。長いレンズが欲しい!撮りながら土手の上の端っこを見ていたらキチョウが沢山。この場所から30㍍くらいの間に7頭いました。この子たちは越冬組みかな。広い土手だし全部観察しきれはしませんが、冬の楽しみが出来ました。
DSC_6107-1.jpg
DSC_6146-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。