残念

昆虫
10 /18 2012
随分涼しくなったので、冬物を引っ張り出しました。平地も朝夕は寒いし山に行くともっと寒いし。モンベルで厚目のアンダーウエアーを一枚を購入。予備をようやくです。結構いいお値段ですからなかなか購入出来ませんでした(汗)冬は歩いている時は暑いけれど止まってシャッターを切り出すと鉄の塊になったみたい。そういえば平地では、ああ、草花や越冬中の天使さんたちはこれほどの冷え込みの厳しい中、雪の中を耐えて耐えているんだ・・・と冷凍庫みたいな大地に匍匐前進して寒いながらも感慨深く一人うなずいている余裕があるけれど山は違います。特に風雪がすごければそこまで考えて木々や生きものたちの気持ちになれずにいます(レンズ交換出来ないとか三脚凍るとか指先が動かないからレンズ落としそうとか・・・←落としたことあり)さてツリガネニンジンAの場所。ハナバチが花の中でおやすみしているのを2年ぶりに見かけましたが、下向きでとりあえず中にいるという記録。今回は作品には出来なくて残念でした。そしてヤマトシジミ。

DSC_7090-1.jpg
DSC_7105-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。