ちょっとピンボケでも

昆虫
10 /03 2013
空が入ればハイキーにしないと舞姫はアンダーなるのですが、背景が真っ白ばかりだとなぁ・・・と思うのです。雰囲気をだしたい・・・と思い背景が上手く入ったものを撮れてもコントラストが強いものはふんわりとかやさしいとかの雰囲気を出すのは悩ましいものです。なかなかイメージを作品に出来ないもの・・・、長い年月舞姫との関係です。そしてピンボケも捨てきれず。中途半端なピンボケよりかなりのピンボケがいいような気がしてなかなか雰囲気があって削除出来ない自分がいます。間にポエムでも入れたら使えそう、、、とか油絵みたいとか。使わないのだろうけれど。撮るほどに舞う形状が様々でサーカスの空中ブランコのブランコなしショーを見ているようで惚れぼれ感心。2枚目はピンボケ。回数を重ねると多少いいかも?というものも撮れますがまだまだ背景前景に語らせる雰囲気がよくてイメージに近いシーンを撮りきれていないので、この時期限定でがんばりたいです。昨年暑かったせいか今年は数が多くてその中でもどうも昨日が出のピークのようでここ数日で一番多く発生したように思いました。遠くから見たら飛び方は違っても沢山のモンシロチョウに見えるだろうなぁと。そしてランデブーはもちろんそれもなく大地に還っていくものも目の前で見つめていました。
DSC_2722-2.jpg
DSC_3259-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。