大気澄む

風景
10 /27 2013
ツリガネニンジンAの土手は9月半ばの除草後焼かないのですがBの場所はAより遅れて除草して毎年ピンポイントで焼いていたのですが、今年は全面焼きされており土手は真っ黒でした。Bの場所はセイタカアワダチソウが多く急です。石をはねるので大地から5センチほどは茎を残して刈られるのでその上に膝をついたり肘をついたりするのは結構イタイです。そして今年は全面焼き。いつもより真っ黒な上に真っ黒(汗)Aの土手はそろそろ種が多くなってきましたがBの土手は花が咲いていても背景は黒っぽいのでちょっと悩みます。今年の9月からは暑い→涼しい→暑い→涼しい・・・と10月の終わりになりようやく10月の初めの天候になったみたいでキンモクセイがあちこちで二度咲きしていたり(それも花付き良好)、山ではヤマエンゴグサ・里ではホトケノザなど春の花が秋にも咲いたりしています。涼しくなったので皆さま体調に気をつけてください。ツリガネニンジンのデータの整理が出来ていなくてセイタカアワダチソウ。今年はよく撮影しました。
DSC_9007-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。