お見舞い ヒオウギ

風景
08 /12 2014
台風襲来の際は皆さまには大変ご心配おかけいたしました。こちらは大きな被害なくでしたが、被害を受けられた皆さまお見舞い申し上げます。まだ台風シーズンまた今後も悪天候が多々かと思いますが、何よりお命がご無事でありますようにとお祈りしています。ひさしぶりに母とお墓参りに出向きました。行きは高速が渋滞なくでしたが対向車線は毎度この時期混み混みでしたので帰りは国道でぼちぼち帰りました。~間80分。。。乗らなくてよかったとあらためて思い。。。国道は渋滞はしていたものの高速よりはマシだったでしょう。お墓参りの帰りは毎々母の幼い頃の話を聞き聞き車を走らせます。自然がもっともっと素敵で大目大目で見てくれる人情ある温かい周りの大人の皆さん。あらかた色々片付いたので自分の事に向かえます。天候を見ながら山にも登り星も見たいのですが天候が不安定だし山登りは都合がつかず月末までは難しそう。体力の付きそうなことは出来ないのですが少しづつイメージしてテンションを上げていきたいです。さて大峯の山の自然では食害でささやかに見かける程度。群れて咲くところは見かけなくなったヒオウギが群れて咲いていました。里では植えてるあるのは見かけます。今回見つけた処のものは2週間くらい遅く半分以上種。それでもメジロが吸蜜に来ていました。蜜の露?が目視で見えましたが、写真ではあまり写りませんでした。。。気温35℃。照り照り。目が痛くなります。メジロも傍の林から行ったり来たり休み休み。今回は今回で精一杯。来期は2週間早くに訪れたいものです。でも忘れそう(汗)

DSC_4001-1.jpg
DSC_4025-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。