水没

未分類
08 /30 2014
常々様々なアクシデントは眠い時と疲れている時に起こると思っていますが、30分ヤブこぎの末滝に降り三脚の三本中一本は川中でカメラを付け三脚を立てたのですが一本川中ということを忘れて、シャッターを切る前あっ、私のザック友人が三脚立てるのに邪魔かなと思い手に巻いていたストラップを外した瞬間三脚が倒れてしまいました。水流が強かった。急いで引き上げましたがF3、広角レンズ冠水。。。レンズを振るボディーの裏フタを開けて水切りブロアーで飛ばす。現状で考えられることは全てやって夕暮れだったので熊が心配。デジタルの方で早々撮影。小雨降る中またヤブこぎをしながら帰還です。起こってしまったことは巻き戻せないのでその後の対処に尽きてしまいます。その時その時出来ること精一杯。そして次に生かすための反省。温泉脱衣所でドライヤー冷風で風を当て乾燥剤。でも修理する方がお高いので今回は諦めましたが落ち込んでいる時間がないです。ミヤマカラスアゲハの男子の吸水。羽が美しいカゲロウの亡骸。マクロレンズにテレコンを付けてアップアップで見たらトンボの羽とはちょっと違う幾何学模様のステンドグラスの形でした。
DSC_6002-1.jpg
DSC_6127-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。