秋寂2

風景
10 /21 2014
雨の日雨上り。こちらのセイタカアワダチソウ時間差はあっても今年は10月いっぱいがピークかな。いつもより10日ほど早い。2~3日空けてしまうと様子が一変しています。瞬く間に先から枯れて行きますからまだ青い蕾の頃から見ています。今年はツリガネニンジンAの土手ばかり。Bはセイタカアワダチソウが背丈を完全に超えた処で除草。そして遅く、いつもならピンポイントで草が集められ焼かれているのに今年は土手全面真っ黒です。。。毎々セイタカアワダチソウの5~10センチほどの刈り残しの茎の上に肘や膝を(痛い。。。と)つくのだけれど、これで2番子のツリガネニンジンが出てきたとしても真っ黒だと流石に躊躇してしまうかもしれません。そういえば土手や足場の悪い処のおつきあいがかなり長いのでバランスをとるのと踏ん張りはきくようにはなったかな。体力勝負、と思うことが多々あります。
DSC_0430-1.jpg
DSC_0473-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。