私のテンションが上がるモノ

風景
10 /27 2014
先日花付きの良いワレモコウが沢山ある休耕田の土手を見つけてそこに数回出向いています。セイタカアワダチソウはお腹くらいから身長超え。チガヤはお腹くらいその他諸々の草花。幸い葛は生えてなくてホッとしました。(低くても他の草で見えなくてつまずくし草の上を這うので葛ジャングルになりとても入れない)で、途中までイノシシの道が歩きやすそうで私も使わせてもらっています(同じくけもの?・汗)花付きはとても素晴らしく・・・ただ今10月も下旬ですからとうにピークは過ぎておりもう少し一月早く見つけていれば・・・マクロも!と。でも草むらに分け入りワレモコウの花たちを見つけた時は心臓が早鐘のように打ち、素敵素敵!こんなに群れてるのは初めて!!!蜻蛉も比較的飛んでる、とテンションが上がりました。久しぶりに冷静に冷静にと心の声。ワインカラーは難しいけれど素敵な場所。リースにしたら素敵なノバラの実が沢山付いているものも見つけましたが、これは身長ほどの高さを真下に飛び降りないといけなくてとても降りられそうにないので300ミリで引っ張ったもの。綺麗な朱色になってくれるといいのですが、赤黒くなったり茶色だったりもあるのでしばらく見守りたいと思います。
DSC_0609-1.jpg
DSC_0593-1.jpg



林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。