HPトップページ移ろいました

昆虫
04 /09 2015
そして、紅葉の新緑にいたナミテントウとシロジュウホシテントウの紅型。もうすぐ集うアブラムシを待っているんだね。テントウムシは個体変異が多くて変異は皆別種みたいに見えて、覚えるのが難しくややこしいです。そういえば、奈良県山間部しか知らないけれど、標高1600くらいまではナナホシテントウを見ています。でも雪の降る前に谷に大量に降りてくるのはナミテントウやカメノコテントウがほとんど、あっカメムシも。ナナホシは上で越冬しているのかな。HPトップページ移ろいました。
DSC_8203-1.jpg
DSC_8215-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。