ウスタビガの空繭と卵

昆虫
04 /26 2015
桜にウスタビガの空繭と卵を見つけました。秋冬はもう少し鮮やかな黄緑色。春になると若干薄い緑になります。秋冬春は枯れ木にブラ下がっており目立つので、たまに見かけられる事があるかと思います。成虫は11月に羽化。蛾は夏のイメージがありますが、種類は色々真冬でも成虫で飛んでいるものもいます。繭下横にくっついているのは昨年羽化してその時生み付けられた卵です。この画像ではよく見えず申し訳ないのですが、真下には水抜き穴があります。

DSC_9314-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。