春のごちそう

風景
05 /01 2015
都合で自分撮影は公園の桜から出かけられず、ようやくここ月末になって出かけるようになりました。休耕田のレンゲは例年は15日頃。29日は終盤だと思いましたが、やっぱり終盤でした。今年は雨が多かったから、丈が高いです。ここには約2年おきくらいお世話になっています。特に日当たりの良い場所は、枯れかけとバッタやイモムシが食べてあって穴だらけ。アブラムシもついてきました。その中で夕方早めに山影になる処はまだキレイめがあるので、そこ中心。キレイめを探しボカせばなんとかなる。レンゲを撮っていたらお猿。毎年というか、あちこちで見かけます。イノシシ・猿・シカはほんと多くなりました。野生ですから、近づくと逃げます。近づき過ぎると逃げる距離があるようなので、しばらく観察して300ミリにテレコン。座っていた子が歩いてきたと思ったらレンゲをムシャムシャ。新緑や桜を食べているのを見かける春ですが、レンゲも食べるんだ。チチクサ(白い汁が出るタンポポの仲間)もバキッと折って食べていました。
DSC_0831-1.jpg
DSC_0836-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。