反芻

風景
10 /23 2015
フォトコン(当時はフォトコンテストという名前)とのおつきあいは二十歳の頃から始まりました。まだカメラを持って数ヶ月だったような記憶がします。いきなりポジで撮影。富士フイルムの100とか100Dの頃。それからしばらくして50に変わったかな。当時月例の自然の広場部門。そしてレディース部門が出来てカラーネイチャー部門に出してみたり。多分数少ない若手?のチャレンジャーだったように思います。知人からの連絡であの頃を反芻していました。表紙は奈良の西大台で撮影ですが誰もわからない(汗)ですね。何処に行ってもちいさいものに目がとまってしまいます。この前はミズナラの木ではなくその木についた、どんぐり。そして落ちていた山栗。リスのように食べられたらと思いつつです。新しい年に向けて、数年先に向けて色々と平行して進めている毎日ですが、自分の事だけでもない毎日でやっぱりデータ整理が進みません。もうすぐ11月。もう元旦が過ぎてしまった、と二日に思った私。一年は早いですね。
DSC_3891-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。