氷と泥

風景
02 /08 2016
乾燥していると気温が低くても無風でも霜はあまり降りません。今朝水たまりの氷を撮ろうと思っていましたが、ここの所乾燥でなし。で、一日日陰の田んぼに出向くと氷が多少張っていました。気温マイナス3℃。雪の後でもないけれど冷え込んでいます。田んぼはドロドロの上に凍った感じです。水の色が濁りがちでしたが白い部分を探し探し。で、今回はワンカットは匍匐前進。自分の体温で泥の凍った部分がとけてレインダンサーの膝や肘、下の泥部分にカメラのストラップやケーブルスイッチ、三脚がふれてそこも泥付き。。。撮り乍らあああ・・・。三脚を立てる場合も凍っているから難しい。氷を割ることもあるし・・・。毎回シャッターを切るまでに格闘し乍ら。一番撮るのが難しいです。
DSC_8772-2.jpg


林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。