コブシ

風景
04 /04 2016
白木蓮が終焉を迎える頃満開になるのがコブシ。仕事帰り先々週まだ全てが蕾の頃に、桜の様子を見に行って見つけた大きな樹です。この樹を後にした薄暮数分後に左後輪がパンク(バースト)してしましました。12センチ程の六角レンチを前輪で弾いて後輪の内側の側面に突き刺さった感じ。また珍しい(汗)異音に気づき200メートルくらい走り道路端に止めて見に行ったら見ている間にペチャンコになりました。電波は届くし広い道でしたから、ラッキー。山奥で電波も通らず対抗も出来ないカツカツでしか通れない林道でなくてよかったです。帰宅はJAFの大きな車の荷台に載せてもらって帰宅しました。見つけてから3日から開き始め、日の出前の蒼い光は星のよう。満開前後は雪山のよう。ここ数日天候が芳しくなく鈴鹿の山はガスで真っ白。今日の雨が散らします。

DSC_1042-1.jpg
DSC_2190-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。