色彩美

風景
04 /04 2016
今日、明日は母が留守なので、父の食事をバタバタ宅配です。父は結構な偏食なので多少困るのですが、たまには私の作るものもいいかな、と思いつつ。名阪が工事しているので、朝から渋滞情報。地道に車がまわり、国道・地道はいつもの3倍の時間がかかりました。帰りは久しぶりの夕焼け。水を張った水田と川に赤く染まった空が映ってきれい。。。涙がこぼれました。久しぶりに夕焼けを見たからかな。特別な舞台はなくても美しいものは美しい。あたりまえの日常がどれほど大切か。あたりまえの風景や大切な人が存在する事がどれほどしあわせか。どうか大きく変わらないで欲しい。大切な人に健康でいて欲しい。悲しい想いをして欲しくない。きっと何事にも代え難いきらきらした抱きしめて守りたい宝ものだと思います。
純白に緑が美しいコブシ。清楚・気品。そんな言葉が思い浮かび、美しい人をうっとりと眺めていました。遠目で撮影する事が多かろうこの花を近くで撮影します。何より色彩美に惹かれるから。

DSC_1422-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。