記憶力と処理能力

風景
06 /11 2017
忘れることが多すぎて落ち込む。。。聖徳太子みたいに、までいかなくても、何人かの話しを聞いてそれぞれ対応出来る、なんてソフトをインプットしたいものです。家族の勤務や体調とっておきの皆さま、教室関係のご都合や体調やここ3年の撮影記録(手帳なくとも場所時期、草花の咲き具合)くらいまでは覚えていたいものです。書かなくても覚えていられた、スポンジみたいな吸収力の10代~30代。情けないかなもうそんな強力な記憶力は消滅しています。
千手観音みたくまでいかなくても手が欲しい・・・という母の言葉も思い出しました。常に倍速の処理能力も欲しいものです。64G書き込みスピードが速いメモリーをイメージしても難しいですね。(普段洗濯取り込みたたんで引き出しイメージで仕事を片づける)性格が不器用乍ら地道にコツコツ努力し積み重ねるしか出来ないので、行き着く先はコツコツですね。

DSCF0531-1.jpg
フジフイルムX-T2 F2,8 XF50~140ズーム

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。