金子一郎 挑戦するピアニスト 独学の流儀

お知らせ
08 /03 2009
金子一郎氏の「挑戦するピアニスト」独学の流儀 が7月18日刊行されました。表紙に夢色の世界より”夢のかけら”を使っていただきました。金子氏のピアノは星屑が降るような音色で以前から題名のない音楽会やCDで聴かせていただいていたのでお話があった時は夢心地でした。(今でも!)音楽もまた写真の自己表現にも通じる世界のように思います。ピアノや音楽に携わっている方是非ご覧下さい。

金子一郎氏 本の内容  
中学・高校の数学教師を本職にしながら、ピティナ・ピアノコンペテション ソロ部門
特級グランプリの偉業を成し遂げた異色のピアニスト。数々のオーケストラとの共演、
CD録音、ソロリサイタルなどこなす疾走する演奏家が編み出した独自のメソッドとは。

金子一郎氏著書の詳しくはこちら

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。