コドモゴコロ

風景
09 /21 2009
夕方、ヒガンバナの田んぼの横を流れる川に行ってみました。数日前からハグロトンボが沢山いるのが見えていたので、降りてみたいなぁと思っていました。ただここ山際に近いので夕方の光は届きませんし堰と堰の間。流石に堰は足がかりがないので越えられません。(魚じゃないし)でも写真を撮れなくても降りてみたい!降り口を探していたのはこの護岸のコンクリート傾斜がきつすぎて転がり落ちることは出来ても上から見る限り降りるのは無理。うーんと思い乍ら付近を探し歩きました。すると一カ所小さな鉄のハシゴがかかっている場所があるのを見つけました。川の中を長靴で横切ってみましたが結構深く浸水するかもと思い乍らハグロトンボがいるのを確認し満足して戻ったのですが・・・お約束なのか帰り横切る時に長靴浸水させてしまいました。重い長靴を引きずりつつ帰りましたが、こころはホコホコ満タンでおもしろかったです。写真の楽しさは必ずしもシャッターを切ることだけではないですね。毎回切らない時間も楽しく過ごさせていただいています。
DSC_8121-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。