ドラマチック

しずく
10 /29 2009
皆さん。シャッターを切れなかったけれど撮影中自然の中の生き物のドラマを見たことが一度や二度・・・いやもっとあるのではないのでしょうか?!私も少し前ですがノコンギクを撮影していて目の前でありました。一羽のサギが猛禽類(トンビではなかった)に襲われていたのですがどこからかカラスが5羽ほど近寄ってきて、襲っている猛禽類を威嚇しだしたではありませんか。と、それが嫌だったのか20秒ほどして、サギを残し猛禽類が逃げ出したのです。それから10秒ほどで命からがら?サギは飛んで行ってしまいました。カラスがサギを助けた?うーんなんだかおとぎ話のような光景で撮影も忘れて見入ってしまいました。1分もないドラマでしたが、どんなドキュメントよりおもしろかったです。そんなステキな出逢いがあるのも写真をやっているからだと、たとえシャッターが切れなくてもとびきりの出逢いをいただいたみたいで、なんだかうれしくなってしまいます。そう思いませんか?!
DSC_9172-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。