春の兆し

風景
01 /23 2010
母の庭の梅がほころび初めました。先日暖かかったからでしょうか。咲き始めっていいですね。思わず香りをかぎたくなって顔を近づけてしまいました。さてその母の庭に枯れたフォックスフェイス(黄色いナス科の観賞用の植物で上部は角みたいな突起があります・キツネの顔に似てますね)の茎に綿毛が付いていました。いつも車を止める蜻蛉の池の直ぐ横で、車から出る度に身体がぶつかっていました。なんとなく気になっていましが、葉っぱが緑で生き生きしている頃は撮りたいなんて思いもしませんでした。枯れて茶色くなった葉や茎が産毛でキラキラしているのを見て逆光だとなかなかキレイだなぁと思いレンズを向けたらいい感じです。
DSC_6642-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。