止まった時間その2

風景
02 /01 2010
今日は名古屋に出かけ「遙かなる幾央の風景」を拝見してきました。大変爽やかな作品であり三重に住んでいながら伊勢の方面にはほとんどいったことがないし、奈良は山間部くらいしかいかないので新鮮でした。帰り電車の中で、なんと靴底がとれてしましました。行きでなくてよかった。ローファーだったのでとりあえず(靴を買う予定もなかったし)なんとか帰れそうだったのでとれたまま歩いていましたが、歩きにくかったです。15年くらいの長持ちさんだったのでご苦労さまでした。デパートのチョコレート売り場で目の保養もしてきました。食べるのがもったいないようなかわいいデザインのものばかりですね。自分の作品もこんな風にワクワクして見ていただけたらうれしいなぁ・・・なんて思いました。さて昨日の続きの氷りです。表面から葉っぱまで透明度の高い部分で凍っていたものです。氷の厚みはありましたが、すっきりしています。
DSC_7089-1.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。