冷や汗

風景
03 /27 2010
昨日のビオラの畔道は以前カワセミとイタチに逢った場所のすぐ近くです。水路の上の傾斜の急な短い土手にはヒメオドリコソウとオオイヌノフグリの絨毯です。水路を見に行こうと土手を降りたら・・・枯れ枝が落ちているのを忘れていてあっ!という間に枯れ枝につまずきこけてしまいました。右手にはデジタルがあったのでとっさに持ち上げたら土の中に肘がめり込み転がらずに済みました。ふう~~~。。。。あーよかった。冷や汗ものです。後20㎝ずれていたら水路に転げて落ちていました。水深50㎝水路の幅1.5㍍くらいですがこんな処に転げ落ちる人はいないでしょう。落ちなくてよかった、と胸をなで下ろしました。一番は自分は兎に角機材は水没させたくないですものね。では次回は添付の花壇での画像のお話です。今回は記録で失礼します。
DSC_2106.jpg

林 幸恵

【掲載画像等について】
このブログ上の文書・画像の著作権は
林幸恵にあります。
無断での使用・転載は禁止します。